がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ジ・アニメ特別編集 機動戦士Zガンダム PART2
 2だけ持っていなかったのですがようやくゲットしました。当時のZガンダム関連資料はなかなか面白い記述が多いのですが、今回も例外ではありませんでした。
 内容的には18話~34話、「とらわれたミライ」から「宇宙の呼ぶ声」までです。

 気になった記述をピックアップ。

○カラーページのMS紹介
ガブスレイ:戦艦クラスの破壊力を持つビーム・ライフル(フェダーイン・ライフル)をMSクラスで初めて搭載したという点でも特筆されるべきであろう。

ギャプラン:北米大陸オークランドのNT研で大気圏内空戦用に開発された可変MA。(中略)宇宙用に再調整された時点で、全周囲モニターのシート下部に死角が生じるミスができ、そのためにZガンダムに敗れてしまう。
 →宇宙用(オークランド)、大気圏内用(オーガスタ)、宇宙用(オーガスタ)という区別を考えていましたが、ここにきて大気圏内用(オークランド)というのも存在した可能性が…。

ハンブラビ:すでに量産先行機段階まで進んでいる。
 →つまりはプロトハンブラビというのが存在しうるわけですね!

マリンハイザック:一年戦争後、旧ジオン公国から接収したゴッグ、ズゴッグらの技術を利用し、連邦軍が水中戦用にハイザックの機体を基に開発したもの
 →単なる水中用ザクの再生機というだけでなく、ゴッグやズゴックのデータも反映されていたのでしょうか。

○モノクロページのキャラクター解説
カミーユ・ビダン:現在、みずから設計したZガンダムを駆るが、これにはパイロットのニュータイプ能力の覚醒をうながす装置が装備されているらしく、これによるカミーユ自身の変化が楽しみとされている。
 →バイオ・センサーはニュータイプ覚醒促進装置だったということでしょうか?センサーがパイロットに同調するのではなく、パイロットをセンサーに同調させる装置、と考えるべきか。

レコア・ロンド:かつてはクワトロ・バジーナの情婦であり、よき協力者でもあった
 →レコアの死の直前の叫びは、ジャブローでの体験だけに基づくものではない…のかも。

○MS編成図
・ギャプラン、アッシマー、バーザム、ガブスレイ、ハンブラビは「量産先行機」扱い。
 →形式番号による区別ではなさそうですね。「もう量産化していいレベル」に達しているかどうかということでしょうか。つーかバーザムは先行機だったのか!やはり制式量産機はバージムだったのですね。

・アーガマとラーディッシュに試作機が集中しているのは、両艦がつねに最前線で活動するために高性能機を要求していたことと、開発側が実働データを欲していたことなどによる。
 →基本的にキマイラ隊みたいなものなんでしょうかね。

○MS研究
・可変MAはMSレベルの出力でMA並の大推力と巡航性能を持たせるために開発された。可変機構はMSの形態では機体正面に対して均等な推力を得られないために採用された。
 →よく変形は「推進器を一箇所に集めるため」なんて言われますが、どちらかというと慣性モーメント的には「推力を一方向に向けるため」という意味なんでしょうかね。

・MS形態を「人間マシン」として使用できるものを可変型MS、「EVA(船外作業)機」程度にしか使用できないものを可変型MAと呼ぶようになった
 →MS形態が人型機械としてどれだけ柔軟に運用できるか、というところ?

・サイコガンダムは戦闘が主目的ではなく、そのために要塞形態へ変形することが出来る
 →やっぱり拠点防衛兵器なんでしょうかね。

・ガザCのデザインが旧ジオン系MSを全く踏襲していないのは、連邦軍への牽制用のため
 →ジオン残党軍のMSである、ということを悟られないためという意味もあるんでしょうかね。

○モノクロページのMS解説
Zガンダム:カミーユ・ビダンのMk-IIにリック・ディアスの装甲をつけた改良プランが原案となっている。
 →文字通りに読むとフルアーマーMk-IIみたいなものを想像してしまいます。

スーパーガンダム:スーパー・ガンダムは正式名称ではなく、エゥーゴのスタッフによる愛称である。
 →正式名称でないというのは比較的知られているところですが、スタッフの愛称だったとは。

ディジェ:左肩のウェポン・ラックはメガ・バズーカ・ランチャーを装備するためのもの。
 →どっかで見たことある記述ですがここが発祥でしたか。何故陸戦用兵器にそんなラックが…。

バーザム:腰部を廃し、トリ足型脚部を採用するなど、人体工学を離れ機械工学的設計を取り入れている。
 →機械工学的設計!これほどバーザムを形容するに相応しい語句は存在しまい!素晴らしい表現です(笑)

ハイザック・カスタム:ティターンズが独自に試作したハイザックの強化改良型。
 →どうやら連邦軍仕様の青いハイザックはゲームオリジナルとした方がよさそうです。


 画像としては遠山の金さんのような刺青を彫って刀を持ったシロッコという謎のイラストなどがあるのですが、今回ピックアップするのはこちら。
メガランチャー原案

 藤田氏のインタビュー記事にあったメガランチャーの初期案ラフ。抱えて持てるレベルの兵器だったんですね。個人的にはこれはこれでカッコいいと思うのですが、正式デザインの方がMSレベルを超えた超兵器、というイメージが強く出ている部分もありますね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.