がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
戦略戦術大図鑑
 エリック・マンスフィールド用06Rの画稿、06RPにしか見えないんですが僕の知識が間違ってるんでしょうか(汗)

 挿絵のコメントに「核弾頭装備のバズーカを抱えたMS-06(F型)」。

 当初のホワイトベース艦載数はガンダムが3、ガンキャノンが4、ガンタンクが8。

 デザートザクは対MS戦を考慮。

 オデッサ作戦参加のジムは30機。

 ジャブロー防衛戦参加のジムは34機。MS-06F2が2機参加。ドムの半数はトローペン(ただし文面的に09Fとは言い切れない)

 キシリアの潜水艦隊設立はドロワをドズルに与える見返り。

 アフリカ掃討戦はソロモン攻略の練習(時期的にそれはない気がするよ)。ジムコマンドはテストとして地上にも投入。ザクキャノンはアフリカではポピュラーな機体。

 NT-1はRX-783号機をベースに開発されたRX-784号機。ケンプファーは格闘専用の機体。



 さすがに、いろいろ言われてるだけあってなかなかの内容です。確かに数字や事実を「決めすぎ」ではあるけど、まぁ今の人はこれを絶対公式とは見ないんじゃないですかね。なによりも、これを読んで「ギレン」という非公式設定の象徴を連想しちゃうでしょうから。
 エースパイロット名鑑はちょっと0080のMSを組み込みすぎかな…時期的にきついよ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.