がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アクシズの脅威V 公式コンプリートガイド
 古本屋でほぼ半額で売っていたので購入。最近ガンダム関連の書籍が高すぎて困ります。そんなに売れるもんじゃないから仕方ないんでしょうけど。

 元々攻略本が欲しかったのですが(イベント条件とか細かすぎる上に、ネット上のサイトだと脅威と脅威Vに情報が分散していてわかりにくい)、なんか解説文がものすごいらしいというので公式コンプリートガイドを選びました。

 で、読んだら確かにものすごかった(苦笑)キャラクターとユニットの解説部分が、「ゲームでは」と「設定では」に分かれているんですが、「設定では」の部分がこれでもかってくらい全肯定です。ゲームブック設定、ファミリーソフト系ゲーム設定、Bクラブ初出の設定なんでも来いです。ジオンの幻陽ネタもあるのはまだしも、CDAが全肯定なのはちょっと違和感を感じました。未完のダムA連載作品って使っちゃダメなんじゃなかったっけ?大丈夫なの?

 とりあえず、この攻略本に記載されている、ゲーム中に登場しない機体名を挙げてみます。

・ガルスD
・ガルスG
・ガルスK
・ドミンゴ
・ギラ・ドーガS型
・ギラ・ドーガSS型
・ジェダ
・ハイパス
・ドムPS型
・ドムフュンフ
・サイコ・ドーガ
・RX-90
・RX-92
・アニュス・デイ
・ゼロ・ジ・アール
・バッカニア
・フロッグボール
・ガンタンクIII
・ガンタンク・ホバー

 艦艇を含めるともっと強烈なのですが、とりあえずこんなところでしょうか。他にも、機体名を明言しないものの明らかに非公式の機体を指す言葉はいくらかあります。キリマンジャロのMk-IIIとか。
 他にもガザA、ガザBとかヌーベルGMIIIとかデルタプラスとかλガンダムとかがありますが、まぁこのあたりは解説のうちに入るでしょう。
 という言い方をするのも、これらの機体って別にわざわざ言及しなくても解説になると思うんですよね。やりすぎっていう以前に、こんな名前を出しても全然ゲーム中のユニットの解説になってないんです。これじゃあ「この機体のマイナーバリエーション紹介欄」じゃないですか。
 機体に限らずキャラクターの解説もそうで、例えばサラの解説は、「シロッコを慕っていたがアーガマに潜入した際にカツと心を通わせ云々」とかじゃなくて、「孤児院出身でハンバーガーショップでの働きが軍の目に留まり」って内容になってるわけです。そんなマニアックな説明要るの?と思います。
 誤解を招かないように言っておくと、ちゃんと解説になっている文章もあるんです。ただ、できるだけマニアックな設定を優先して紹介するようにしている節が多大に見られるんです。わざわざ武器に形式番号を添えて書いたりとか。
 ゲーム中のプロフィールとかぶらないようにしているのかもしれませんが、だからといっていきなりゲームブックとかに飛ぶ必要はないわけで、あまりにも意図的です。

 はっきり言って、こういう「さした必要もないのに超マイナー設定を載せる」というやり方が大嫌いなんですね。どうしても、仕事としての解説文の執筆よりも、商業誌に非公式マイナー設定を掲載したという事実を作りたい、という意図のほうが先に出ているようにしか見えないからです。
 マイナーな設定は絶対使うなと言いたいんじゃないんです。せめて、「オフィシャルではありませぬぞ」的添え書きを付けておけばいいものを、それさえ付けずに、ぬけぬけと年表にバックランド基地がどうとかダンジダン派がどうとか記載してしまうその神経が信じられません。必要に応じてそういう情報を掲載するのは構わないんですが、まずマイナー設定ありきで文章を書くのは、許せないです。
 最近はスパロボをそろそろ卒業してギレンに手を出してみようかなんていうライトユーザーだって増えているのに、こんな不親切な書き方をすること自体に憤りを覚えます。どうして、マニアックな設定を知らない人への配慮というものができないんでしょうね。

 おそらく元設定がないであろう記述も見られました。

・アレックスの母体がRX-79系
・ピクシーはG-4計画の陸軍機
・ザクIIIS型にバイオセンサーを組み込んだのがMC型

 この辺は推測によるものでしかないと思うのですが、どうでしょう。アレックスのはMGインスト出典っぽいですが、あれは79系も参考にされてるというだけだったはず。
 こんな内容なら、ゲーム中解説の方をもっとしっかり書いてほしかった気がしますね。これは設定資料集じゃなくて攻略本なんですから。「一生楽しむ本」みたいなのならまた違ってくるのですが。


 ちなみに、ゲームの方はグレミー軍を出して、アクシズとサイド3以外の特別エリアを制圧したところまでやったのですが、どちらも部隊数が大変なことになっていてこっちの頭数をそろえなきゃいけない段階でだいぶ前から止まっています。グリプス制圧のときもしんどかったですが、こっちは2軍同時なんでさらにしんどいです…。ゲームって、「めんどくさい」と思っちゃった時点でおしまいなんですよね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
これ出典元はちゃんと明記されてるんでしょうか?されてなかったら…
まぁ、商業本としてはゴミですね。
ネットで調べられる記述を羅列しただけで金が入るという…同人誌以下の(攻略部分の構成・レイアウトをやってるのはわかってますが)本を出す神経が…。
マイナー設定は、ネット上であーだこーだ言ってる分にはいいんですよ。それを公共性の高い(ネットよりも信憑性が高い)書籍とかに何の説明も無く列挙するのはやはりどうかと思いますけどね。結局そういう事やってたら「公式設定」の意味がなくなりますから。無論「公式設定だけ」を見ろ…という訳ではないですが、他人と言葉を交わす場合、ある程度の「最低限の決まり事」が無いと纏まる話も纏まりません。「この本にはこう書いてある」「こういうMSがいるんだ」それはそれで構いませんが「一人一人が設定を取捨選択して結局は個人で固定化された設定のみしか認めない」こうなっては最早「どうぞご勝手に」というしかありません。個人個人が先鋭化した設定でしか語らないファンサブ…こんな詰まらない物は無いでしょう。

こうならないためにも「出典元の明確化」は必要だと思うんですよね。
設定羅列した本なんてネット丸写しすりゃ作れるんですから、サンライズもバンダイ独自の設定を認めにならそういう本を出せばいいんですよ。いつまでセンチュリーにおんぶにだっこでグレーのままやってんのか…。
2009/05/05 (火) 23:29:57 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>ピクシーはG-4計画の陸軍機
これはおそらく、ふたばちゃんねるなどによく貼られている「なんちゃってガンダム開発系統図」がソースでしょう。まぁ、ちょっと邪推すれば「G-4計画にピクシーが含まれていたかも?」という仮説は思いつきますが、そんな設定は無論存在しません。

おそらくこの開発系統図からの「また聞き」がWikiにも書かれているのでネットを介して広がってるんでしょうね。
件の開発系統図はG-4計画での海軍のガンダムが近藤版水中ガンダム(RX--79M)になってたり「ネタ画像」でしかないんですが、やっぱり信じちゃう人っているんですねぇ…。

しかし、マイナー機のチョイス基準が微妙…。
シュツルム・ドーガとかRGM-80とかドムプラスとかは却下なのか…。

まぁシュツルム・ドーガは出渕裕メカニカルデザンワークスにさえ画稿が載らないというドマイナー機ですけど。

ジェリドの解説に「トップガンダム出身」とか書いてたら御面白かったのに。
2009/05/05 (火) 23:30:26 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
 僕自身は脅威Vをやったこともなく、コンプリも読んでいなく、
自分でいろいろ資料を扱って、情報を整理し考察するということも、
最近始めたばかりだからか、コトの重大さを実感できていないのですが、
ルロイさん、コンラッドさんの文体を見ると相当いけないことをやらかしたんですね。

 ゲーム本作が、1stより後のMSVという、割とマニアックな領域に突入しているんですよね。

 マイナーな設定を引っ張り出して、コミック等のネタにして、さらにゲーム等に転用するという方法は旨みがある方法なのは見ていてわかるんですが。
 しかしよりによって公式ガイドで、設定の使い方がなっていないのでは、ファンとしても堪らないし、書籍として無価値であるということですか。

 それと、最近、いい加減一年戦争という商業的化石資源にも限界が見え始めて、それ以後の時代のUC外伝が増えていっています。
 それらの作品は商品としてなかなか重視されていますが、
取り上げ方には一年戦争ものよりも、慎重になってほしいですね。他の文献と設定がいろいろケンカしていそうなC.D.Aを肯定したりとか、こわいんですよ・・・
 一年戦争と同じ調子で、人間関係や人物しをことごとく外伝で網羅しようとしたり、
既存の情報に歩調を合わせずに、隠されたマシン秘話とか展開したりしたら、ひどいことになりそうです。


 ビデオゲーム好きとしては、ゲーム内での、それらの扱いも気になりますし。
新作のGジェネ、魂でも映像作品の一部機体や非UC作品を削ってでもそっち系を結構優先してたりしましたが、
参戦ラインナップから、受けそうなものはとにかく行っとけ!って印象を受けました。
2009/05/06 (水) 19:42:11 | URL | ネイ #DhbrllUw[ 編集 ]
パーフェクトズゴックキャノンは載っていなかったのでしょうか(爆)
2009/05/06 (水) 20:27:48 | URL | #-[ 編集 ]
>コンラッドさん
出典はまったく書かれてないです。書いたら権利関係で完全にアウトなものばかりです。
文章を書いた人間はネットで調べた情報で書いてるのではなくて、
文面を見る限り明らかに設定を知ってて書いてます。
バウの開発元にカムダック社とか知ってなきゃ書けないですから。
つまり、濃いオタクが商業誌で趣味を全開にしてるってことです。

ちなみにトップガンダム出身は、固有名詞こそ出てきませんが書いてあります。エマ、カクリコンの項目にも。

>ネイさん
使っている設定のネタが、ほとんど絶版のゲームブックや雑誌に数行出た程度の設定ばかりなんです。
出典がわかっても読者が確認することすらままならない設定ばかりですね。
そういうまず公式化しないであろう設定を、
あえて商業誌で使ってしまうことで公式化してしまおうと考えている人たちが、
ガンダム業界にはいるみたいなんです。

過去の設定をろくに知らずに後付け設定を増やすのも良くないですが、
過去の設定を拾う方が主目的になっている作品も最近は多くて、
設定はいいから中身をしっかり作れよと思うことが多いですね。
本当にいいものは、どんなヘボ設定でも作品と認められて公式化するものですから。

>名無しさん
文字数があまり多くない欄なので、名前が長い機体はあんまり出てこなかったですね(笑)
2009/05/06 (水) 21:43:29 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
うムム・・・
ああ、ご丁寧にありがとうございます。
 想像という形ではありますが、解ってきました。

「まず公式化しないであろう設定を、
あえて(出典記載なしで)商業誌で使ってしまうことで公式化してしまおう」という行為が、
コンラッドさんが言うようにネットであーだこーだやるぶんには許される内容を公式文と証することであり、
「濃いオタクが商業誌で趣味を全開にしてる」、
まさに無配慮で、許し難いと思い得るものであると。

 確かに、「公式」と称するものの送り手が、「ファンと同じことをやっている」のは問題です。
 ガンダムが長く存続しているが故に、「受け手のファンがそのままに送り手になる」
という形が出来上がってしまっているのであれば、厄介な、思わしくない事例だと思います。
もちろん、1ファンとして、持論や思い入れを持つのは一向に構わないですが。


 しかし・・・そのような人が業界に多かれ少なかれ存在し、
そんな内容が通って、ファンが買うための「公式ガイド」
として流通しているなんて、思いもしなかった・・・
こうして実例を見なかったら信じられなかったところですよ。
ネットで捏造設定や誤った解釈が広く発信されるよりも
数段、酷い・・・
2009/05/07 (木) 10:07:40 | URL | ネイ #DhbrllUw[ 編集 ]
ネットや同人誌でやる分には問題ないし、
マニアックなファンしか買わないような設定集ならまだわかるんですけどね。
攻略本でも、マイナー設定を紹介する枠みたなのが別にあればいいと思うんです。
通常の機体解説でそれはないでしょ、という感覚が何故ないんだろうか、と思います。
だからオタクに仕事させちゃダメなんでしょうね。
2009/05/07 (木) 22:06:36 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
”バンナム公式””つーのは、バンナムが自社ブランドで出してる攻略本ってことで、別にそれが”サ社ガンダム公式”ではないわけで。
そう目くじらを立てるのもどうかと私は思うが。
スタンス的にはいつもどうり”グレー”文献ってことにしておいたほうが精神衛生上よろしいかと。

まぁ、映像公式であるイグルー2にすら「講談社MSV」の”M1戦車が”登場してる辺り、そういった黒歴史を復刻風潮なのは確かなんで、サンライズチェックが通ってちゃったりしているんでしょうな。

>シュツルム・ドーガとかRGM-80とかドムプラスとかは却下なのか…。

却下というか、スペースの都合でカットといったところでしょうな。

>アレックスの母体がRX-79系
多分、NT誌の[RX-79 G-3]

>ザクIIIS型にバイオセンサーを組み込んだのがMC型
元はジ・アニメ記述ですが、ダムAデータガンダムにもあったような。
ZZ本編映像でもマシュマー以外のS型らしき機体(グレミー塗装)が出てますが、それにバイセン搭載してるかどうかは微妙なんで、確定しているMC型だけの記述になるのかと。
2009/05/07 (木) 22:10:59 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
文献の価値とかそういう問題ではなくて、
書いた人間の姿勢を問題にしているんです。
同人誌のノリで、しかも攻略本の解説に書くなよと、そういう話です。
2009/05/08 (金) 23:49:29 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
面倒くさいと思ったら~
まさにその通りですね。世の中、やりたいこと多いですからね!そんな時に、「(ゲーム)本編を見ていなくても見たのと同等のストーリー展開が把握できる」攻略本があると大変重宝しますね。そういった意味で、ガンダム関係の設定資料本やゲーム攻略本は大変役立ちます。ブルーとかピクシーとか、実に良い。まあ、ブルーは小説が出たので、それを読むことで把握できましたが。アクシズVでは、ゲームオリジナルが本当に登場しないみたいで、何だか悲しいです。ギガンティックとか量産型ゾディアックみたいな新機体が見てみたかった!もう、型式番号に空きがなくなってきたから、むやみに使えないということなんでしょうねぇ。ガンダム7号機を使ったので、後はガンダム8号機だけ、って感じの焦りみたいなのがサンライズにあるのかも?
2009/05/09 (土) 06:29:37 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #4FJT5Uw2[ 編集 ]
>オフィシャルでは~
ってこの一文て要りますか?
公式云々を気にしながらゲームをしてる人も、元ネタを知りたい人も極々少数な気がします。
確かにゲームの攻略本の機体解説ですので、ゲーム上の特製とかが書かれてる方が有益だと思いますけど。
2009/05/11 (月) 22:10:35 | URL | カセクシス #6x2ZnSGE[ 編集 ]
>ポルノビッチ・エロポンスキーさん
「アクシズの脅威」は、新作というよりは正直「ジオンの系譜」の追加ディスクと言っても過言ではないので、
ほんとに拡張されただけという感じでしたね。
本来のギレンの野望の売りである「IFを体感する」という側面からはだいぶ離れてしまった気がします。
設定追加は一年戦争から外れればまだまだ可能だと思うんですが、一年戦争じゃないと売れないというジレンマがあるんでしょうね。
ガンダム7号機のも0081年と微妙な位置で使ってきました。

>カセクシスさん
専門書でもないのに、専門用語を注釈なしで使うことがどれだけ不親切か、というのと同じだと考えています。
わからない人やどうでもいい人が多いからといって、分かる人しか分からないネタを詰め込めばいいってものではないと思うのです。
2009/05/12 (火) 22:05:39 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>注釈なしで
判らない人には公式だろうが、非公式だろうが判らないことには変わりないので、
オフィシャル云々という記述はそれほど必要なのかな?と思いまして。
で、判らない人は判らない人なりに色々と調べてみて、
新しいことを発見できるキッカケとかにもなるかな?と。
で、結果の取捨選択は受取手に任せれば良いんじゃないかという考えでございます。
2009/05/12 (火) 22:49:14 | URL | カセクシス #6x2ZnSGE[ 編集 ]
【中古】で買ったという話なので、帯があったかどうか判りませんが、帯にはキャラクター・兵器解説自体が「ガンダムに詳しくなる!読み物・企画ページ」と説明されています。
カセクシスさんの言われるとおり、「新しいことを発見できるキッカケ」になる企画ページだったと解釈した方が前向きなのかなぁと個人的には思います。
かくいう私も、色々思い出せないことがあったんで調べ直しました。ドダイの説明とかぱっと思い出せなかった(w
キャラ・ユニットのゲーム特性の説明すらなかった不親切設計のフ●ミ痛本に比べれば攻略本としても遙かに有能だし。
2009/05/14 (木) 07:50:54 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>カセクシスさん
一番まずいのは調べもせず公式設定だと思ってしまうパターンだと思うんですよ。
それに、最近のダムA漫画ならまだしも、
すでに通常手段で入手不能なゲームブックやファミリーソフトのゲームのような設定を、
アニメの公式設定と同列で語るというのは、あまりにも不親切だと思うんです。
調べようにも、まともに調べられないわけですから。
参照不能かつ注釈もなしでの設定の乱用は、Wikipediaでの捏造設定と大差ないと思います。

>とっぱさん
帯はなかったのですが、読み物という扱いなのですね。
ただそこまで頑張るなら、もう少し気を配って欲しかったと思うのです。
他者の攻略本に比べたら確かに出来はいいのですが、
系譜の頃の攻略本に比べるとだいぶ見づらかったりもしますし。
2009/05/14 (木) 21:53:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.