がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MGジムVer.2.0
IMG_0511.jpg
 アキバで1980円で買ったキットをとりあえず組んでみました。フレーム構造は2.0に相応しい凄まじさでしたが、やっぱりこの外装はちょっとシンプルすぎますね…。外から見ると正直でっかいHGUCにしか見えないですから(プロポーションはともかく)。
 だからって筋彫り入れまくればいいってものでもないんですが、もうちょっとどうにもならなかったものかと思わざるを得ませんでした。ビームサーベルだけ異常にモールド入ってるだけに。

IMG_0509.jpg
 ただこやつ、武器を持たせるとなかなか化けます。シールドとバズーカ持たせるだけで頼もしさが数倍になりますね。やはりMSは機動歩兵、武装してなんぼということでしょうか。


ライトアーマー
 なんちゃってライトアーマー。個人的に、ライトアーマーの肩は小さいアーマーを装備しているのではなく、単純に肩アーマーを外しただけなのだと思っています。ちょうどいい具合に、設定画どおりに肩と胴体の接続部の内部メカが見えるようになるんですよね~。
 腰フロントアーマーと胸部インテークだけ自作すれば簡単に再現できそうな感じなのですが、そこが問題なんですよね。とくに腰アーマーってどういう構造なんだろう、アレ…。


IMG_0507.jpg
 装甲ひっぺがすとこんな感じです。印象的だったのは頭部が内部メカごと思いっきり前後分割だったこと。後部はそのままに、前だけ取り替えることでカトキジムや出渕ジムに挿げ替えることを狙ってるんですかねぇ。インストにはMSV系とコマンド系に連なる系譜図が載っていましたので、今後も期待したいのですが。


IMG_0508.jpg
 ザク(高機動型)のフレームとの比較。こうしてみると連邦系とジオン系の構造の違いというのが極めてよく分かります。
 まず、根本的に機体容積が異なる点。ジムの方が遥かにコンパクトにまとまっています。この差の一番大きな要因は、やっぱり流体パルス駆動かフィールドモーター駆動かなんじゃないかと。流体パルスだと全身にケーブルをめぐらせる関係上、どうしても機体容積が必要になってしまうでしょうからね。
 もう一つ、構造上の違いで象徴的なのはコクピットブロックでしょうか。ザクは右から入って左に移動するという構造上、どうしても胸部全体がコクピットブロックにならざるを得ないのですが、ジムはコアブロックに纏められており、コクピットどころか融合炉さえ備えられています。ザクとジムの出力差の最大の違いってここにあるんじゃないでしょうかね~。MSVポケット百科にも、「これが、ほかの量産型より強大な戦闘力をもつ原因の一つでもあった」と記述されてますし、コアブロックシステムは脱出機能としてだけではなく、コクピットと融合炉をコンパクトに纏めたシステムとしても価値があったんじゃないかと思います。なにせ、ジムやガンダムの場合、コアブロック部分だけに融合炉があるわけではないですからね。コアブロック分確実にザクより出力が高いというわけです。
 ザクの場合は、このコクピット部分が丸々統合整備計画仕様に挿げ替えられてるのがザク改なんだろうなと思います。というか、コクピットブロックに限っては、他の統合整備計画機とも全く同じなのかもしれません。

 この両者の違いが、そのまま双方の系列の発展に続いていくんだろうなと思います。ザク系の場合は、内部容積がかさむ分構造上内装に余裕があり、固定武装や推進器などの増設が容易であることから、ゲルググ、ザクIII、サザビーと大型化していくのに対し、ジム系の場合は内部にはぎっしり詰まっている分、根本的な性能向上によるユニット交換か、ヘイズルやジムIIIのように装備の増設によって性能を向上させるという方向性で進化していくと。

 こういう考察がしやすくなるあたりが、2.0の面白さなのかなとも思います。グフも買おうかなぁ。せっかくフレームがザクと互換性あるんだから、プロトタイプグフにしない手はないと思うのです。とりあえずHJは絶対やってくれると信じてますぞ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>ライトアーマーの肩

Wii「MS戦線0079」のライトアーマーの肩は、微妙に平行四辺形になっていて、フックみたいなモノ?があるのが興味深いところです。
2009/04/18 (土) 07:25:29 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
内部が果てしなくめんどくさそう(笑) グフのVer.2は良さそうですね。グフカス大好きなんでグフカスVer.2も希望 MGの説明書ていろんなこと書いてあって楽しいですよね
2009/04/18 (土) 08:10:26 | URL | ロウ #-[ 編集 ]
2.0はアニメ準拠のプロポーションなのでHGUCに似ちゃうのはしょうがないのでしょうが・・・
それにしても内部の細かな作りは感心するばかり。
これを見ると双方の陣営の特徴が垣間見えるわけですね!

見てるとほしくなります。
・・・といいつつまだザクⅡ2.0を作る私orz
2009/04/18 (土) 11:09:11 | URL | クレア #I4t1ZHtI[ 編集 ]
>ライトアーマーの肩
0080版RGM-79GSインストのライトアーマーは横方向にすごく鋭角な薄型アーマーでアポジモーター増設までしてるんですが、アレはやはり何か違う感がします。

それにもう一つこのインストで気になる記述がありまして、用語辞典にバルカン砲の説明が掲載されているのです。
それによるとガンダム世界のバルカン砲は「短銃身だが複数の薬室を持ち、回転する薬室内に弾頭と液体炸薬が別々に送り込まれ、発射される。」所謂リボルバーカノンらしいのです。そして「対MS戦用火器としては、威力も弱く、命中精度も低い。」との記述も。
しかしMG RGM-79(Ver1.0)のインストには複数銃身に見えるイラストが・・・。
しかも「近接武器として非常に有効である」と全く逆の記載がされています。

Ver2.0ではどうでしょうか?非常に気になるところです。

ちなみに0080版ではRGM系列では装弾数600発で一分弱で撃ち尽くすという事になってますので、連射速度は一門あたり5発/秒と現用航空機搭載のものの1/4~1/5と言う困ったことまで記載されてます。
2009/04/18 (土) 12:18:35 | URL | 人型生命Q #-[ 編集 ]
>とっぱさん
「コマンドライトアーマー」なんかは明らかに肩アーマーですし、
アーマーを装着したタイプもあったのかなとは思います。

>ロウさん
グフカスタムは出すならフレーム以外全とっかえのような気がしますね、今回のプロポーションだと。

>クレアさん
アニメ準拠でももう少しモールドとかあってよかった気はします。
SEEDやOOの1/100シリーズだってもう少し装飾されてましたからね。
ジムもガンダムもいいんですが、MSV系でないと立体栄えしないのかなとも思います。

>人型生命Qさん
バルカンはほんと資料によって書いてあること全然違ったりしますからね…。劣化ウラン弾だなんて言われることもありますし。
Ver.2.0のインストは部位ごとの説明がなくなっているので、
めぼしい記述はあまりありませんでした。
2009/04/18 (土) 14:30:15 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.