がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アクシズって他に拠点持ってなかったの?
 アクシズって、いわゆる「小惑星アクシズ」以外の拠点が劇中に登場してないんですよね。せいぜい、ZZ終盤のサイド3くらいでしょうか。
 しかし、アクシズは他にも拠点を持っていたはずなんです。何故なら、ゼダンの門をぶっ壊す時に、一度本拠地であるアクシズを放棄しているからです。
 Zガンダムの作中だけで考えるのであれば、グワダンやグワンバンなどの大型艦でもたせていたとも考えられますが、ZZまで考えると、エンドラ級や新型MSをたくさんそろえていたはずですので、それらはどこにいたのよ?という話になります。どう考えても、他に複数の艦隊が停泊できるレベルの拠点があったと考えないと説明がつかないんです。

 ならば、それはどこだったのか?という話です。

 単に候補を挙げるだけだといくらでも挙げることが出来ますので、それなりの背景事情というものを考慮に入れて考えて候補を絞り込む必要があります。そのためには、まずアクシズがどのように動いていたのかを考えるべきでしょう。

 アクシズは地球圏帰還後、エゥーゴとの交渉が決裂しティターンズと同盟を結んでいます。とはいえ、その後の行動を見るに、この同盟というのは共闘という意味ではなく不干渉、中立条約のようなものであると考えられます。ティターンズとエゥーゴの戦いの邪魔をしない代わりに、地球圏に留まらせて欲しい、というようなものなのではないかと。
 そして、その後ハマーンとミネバがサイド2の13バンチコロニーで休養していたことが明らかになっています。このコロニーは中立で、観光地であると同時にアーガマの補給と整備ができる設備が整っていたようです。そのため、カミーユたちとハマーンが偶然出くわす舞台にもなっています(同時に、ロザミィもここでカミーユと接触しているのですが)。
 どうもこのコロニーにアクシズの艦艇が停泊している様子はありませんので、ハマーンたちは普通のシャトルか何かでこのコロニーにやってきたと考えられます。ということは、あまり遠くない距離からそのコロニーへ来ていたと考えられ、サイド2のどこかに本来のアクシズの拠点があった可能性があります。
 しかし、いくら中立コロニーがあるとはいえ、基本的にサイド2はエゥーゴ寄りのサイドとされており、ティターンズの毒ガス攻撃やコロニーレーザーの標的にもされています。となると、アクシズが拠点とするにはあまり相応しくないと考えられます。

 となると、サイド2と同じラグランジュポイントのサイドが候補として思い当たります。ただそのサイド名がまた曲者で、Zガンダム設定ではサイド5とされているんですが、ファーストガンダム設定だとここはサイド6になるんです。
 もし、名前が変わっただけで実質Zガンダム設定でのサイド5がいわゆる「リーア」にあたるのであれば、ここにアクシズが拠点を構えていた可能性が一気に高まるのですが、そもそもZガンダム以降サイド6というのが登場しなくなってしまうので(カムランは逆シャアに出てきますけど別にサイド6の名前は出て来ず…)、判断できません。
 というかそもそも、サイド6は一年戦争以後中立じゃなくなったっぽいところもあるんですが、それでも政治的な地盤としては残っているでしょうから、アクシズが停泊するにはちょうどいい場所でもあります。

 ただ、何かアクシズのほかの拠点に関する設定がないか資料を見ていたら、EBグリプス戦争編に凄い記述を見つけてしまいました。

「この基地は0072年に公国軍と月企業連合体(のちのエゥーゴの母体)が宇宙資源採掘を目的として極秘のうちに建設した恒久基地である」(p62)

 ちょ…アクシズ作ったのエゥーゴの母体かよ…こいつらグルじゃん…(汗)

 まぁ、アクシズはマジでグラナダにアクシズ落とそうとしてたりしてますし、エゥーゴと敵対していることは間違いないんですが、エゥーゴのスポンサーは、実はアクシズのスポンサーでもある可能性があるということです。
 となると、別にサイド2にアクシズの拠点があってもおかしくはないんですよね。エゥーゴに協力的な企業の施設のあるコロニーが、実はアクシズに提供されていた、なんてことも考えられますし。
 ただ、軍隊としてはエゥーゴと敵対しているわけですから、あまりエゥーゴと近い位置に拠点を構えるのも良くありません。となると、アクシズに便宜をはかれるのは月企業であるということを考えれば、単純に月に拠点を構えているか、月企業が保有している小惑星かコロニーあたりというのが一番現実的なのかなという気がしてきます。
 ただ、基本的に月はエゥーゴの拠点でしょうから、アクシズの拠点としては使いにくいでしょうし、そうなると、結局月企業系の小惑星というありがちな推測に行き着いてしまいます。

 小惑星って、ガンダムUCでもパラオとか出てきましたし、基本的にいくらでも捏造可能なんですよね。まぁ、ルナツーと5thルナの間にルナスリーとか4thルナとかありそうなんで、無からの捏造でなければその辺が候補になってくるのかもしれません。つーかそもそも5thルナが拠点だったりする可能性もあるのか。

 とりあえず、現時点での推論として、「アクシズは、L4宙域の資源衛星を拠点としていた可能性がある」とでもしておきましょうか。きっとそこでガルスJとかのAMX-100番台を生産していたんですよ。アクシズにある2つの工廠で型番を分けるのも何か変ですし、アクシズとは別の拠点で開発されたのが100番台と考えた方が都合がいいですし。
 無論、アクシズの他の拠点というのが一つであるとも言い切れず、複数に分散されているのかもしれません。ただ少なくとも一つは、生産工廠を兼ねた大型拠点があったのかなと。

 いずれにせよ、その拠点というのは、アクシズがネオジオンとしてサイド3に移動した時点で放棄されたんじゃないかなと思います。本来の巣が確保できるなら、わざわざ秘密基地でこそこそしてる必要もないですし。そう考えると、AMX-100番台が途中で止まっている理由にもなる気がするんですよね。ズサが102なのにズサ・ダインが013なのは、100番台の生産拠点がなくなったからなのかもしれません。ザクIIIが110と011の場合があるのも、当初は110として登録される予定だったけど拠点が移動したとか。

 つーか、それよりもアクシズとエゥーゴの母体に接点があった方がびっくりです。この辺もう少し掘り下げたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
拠点については、有名なのだと小惑星ペズンとかアクシズは使え無いかな…?

2009/03/25 (水) 00:42:08 | URL | うまのめ #-[ 編集 ]
ザクIII後期型解説「戦後、連邦軍から隠しおおせた開発基地」を考慮するとやっぱどっかにあったっぽいかも?

茨の園みたいなのが、暗礁空域にあったとかね?
2009/03/25 (水) 00:43:48 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
そもそも、シャアは何をしに地球に戻ってきたのかといえば、地球圏における拠点を探しに来たという面もありますからね。

後のロンド・ベルの時も苦労したようですが、スペースノイドはどちらかといえばジオンよりな人々が多いです。アナハイムもそういう面がありますからね。

さらに言うとZZの段階でいきなり新型が数種類、しかも構造的に似通っていないタイプが登場していると言うことも見逃せないでしょう。

条件としては新型のMSが作れる場所でもあることが加わりますので、おそらくアナハイムがらみだと。

妥当な線としては買収したジオニック社の研究施設、それも移動可能な小惑星や文字通りの人工衛星のようなものをネオジオンに貸していたんでしょう。

見返りはジオンの持っているサイコミュなどの技術で。
2009/03/25 (水) 18:19:11 | URL | ドクトルK #-[ 編集 ]
グリプス争奪戦に参加したハマーン艦隊以外の部隊ですか・・・。
単純に各サイドへの特使として極秘に派遣してたとかあるんでしょうけど(コロニーは沢山ありますし
それを考えても地球侵攻する戦力には到底足りませんしねぇ・・・。
やっぱ、パラオのような小惑星や廃コロニーに潜伏してたのでしょうか・・・。

又はアクシズにたいした破損が見られないので、実はアクシズの中に残ったままだって言う説は・・・笑
2009/03/25 (水) 19:18:30 | URL | クレア #I4t1ZHtI[ 編集 ]
>うまのめさん
ペズンはずっと連邦軍のジオン技術研究拠点で、その後ニューディサイズが自爆させちゃいましたから、
アクシズが使う余地はなかったんじゃないかと思います。

>とっぱさん
実は茨の園をそのまま使ってたりするかもしれませんね(笑)

>ドクトルKさん
バウがZ系に酷似しているあたりを考えると、
アナハイムの関連はかなり強そうですね。
アナハイムの旧ジオニック系は怪しいです。
ジオニックが大きな拠点を構えていたの小惑星とか一年戦争にあったらまさにそれなのかなとも思います。

バイオセンサーは実はアナハイムがアクシズから得た技術だったのかも知れませんね。
Zガンダムに搭載されたのもアクシズ帰還後だったのかも。

>クレアさん
さすがに、放棄した後のアクシズにカミーユ達が潜入して空き家だって言ってたくらいですから、
残っていた可能性は限りなくゼロに近いんじゃないかと…(笑)
一度捨てた拠点にまた戻っていたというのはしたたかですけど。
2009/03/25 (水) 23:28:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
そうですね。
2009/03/26 (木) 16:51:30 | URL | 通常の3倍 #-[ 編集 ]
>茨の園

残念ながら、ティターンズによる掃討作戦があったりなかったり。RPGマガジン・ダムRPG読参。
なお、この際エゥーゴが秘密裏にデラーズ残党を支援、一部残党がエゥーゴに参加したとかしないとか。
2009/03/26 (木) 21:11:28 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>通常の3倍さん
何がですか?

>とっぱさん
どこかでそんな記述を見たような気がしたんですが、
RPGマガジンの話でしたか。
まぁ元々急造の拠点だったようですし、デラーズフリートが出陣時に隠滅して行ったような気もします。
2009/03/26 (木) 22:53:31 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.