がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
クワトロ大尉とカミーユの宇宙世紀兵器開発史講座11「V作戦の兵器」
クワトロでは、V作戦により開発された兵器について語ろう。

カミーユまずはガンタンクですね!

クワトロいや…違うな
カミーユまずはホワイトベースからですか?

クワトロV作戦はも…ホワイトベース級を中核にした戦力を運用するものだということは前回述べたが、これは重力下での運用で考えた場合、ジオンのガウ攻撃空母を中核とした戦術に近いものがある

カミーユなるほど。ジオンはガウとドップで制空権を確保していたんですよね。あれ?でも連邦軍はホワイトベースにドップのような戦闘機は…あ。

クワトロ気づいたようだな

カミーユコアファイター…ですね。

クワトロご名答だ。ホワイトベースをガウに例えるならばドップにあたるのがコアファイターということになる。実際にコアファイターで制空権を確保する予定があったのかどうかは、そういうテストが行われた記録が残っていないからわからんがな

カミーユでも、コアファイターって戦術の中核って意味でコアなんですよね。それなりに重要度の高い戦力として開発されたんじゃないでしょうか

クワトロおそらくはそうだろうが、実際はあまり量産されていないようだな。ともかく、ホワイトベースとコアファイターで制空権を確保し、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクを降下させて敵地を制圧する、というのが一つのスタイルだったと推測できる

カミーユコアファイターって単なる脱出ポッドではなかったんですね。ところでジオンはザクと、せいぜいグフくらいでしたけど、連邦軍は3種類のMSを用意してますね

クワトロその中では、まずコンセプトが明確なガンダムから説明した方がいいだろうな

カミーユつ…ついにガンダムに触れられるんですね。夢のようです

クワトロ大げさだな、カミーユ君…。では、ガンダムは次回にしよう

カミーユえぇっ!?













クワトロ…冗談だ

カミーユ人が悪いですよ、大尉…

クワトロあまり大げさなリアクションをするからだ。…さて、ガンダムのコンセプトはシンプルだ

カミーユ白兵戦用…?

クワトロそうだな。対MS用。つまり、対ザク用がコンセプトだ

カミーユなるほど。当時MSというのはザクしかなかったんですもんね

クワトロそう。ザクを倒すことを念頭において開発されたのがガンダムだ。言わば駆逐MSといったところだな

カミーユ駆逐戦車とか駆逐戦闘機みたいなものですか

クワトロまぁMSだからそれ以上の汎用性はあるが、コンセプトという意味ではその通りだ。だが、戦いはザクを倒せば終わるものではない。これはわかるな?

カミーユそれは…。戦場のMSを全て倒せば勝ちではないですね。やっぱり母艦を沈めるとか、拠点を制圧するとかじゃないと完全な勝利とは言えないです

クワトロそう、そこで、ガンキャノンが出てくる。ガンダムがザクを駆逐した後に残ったもの…それを始末するのが、ガンキャノンの役目というわけだ

カミーユあぁ…!確かに、対艦対拠点なら装甲が要りますよね

クワトロガンキャノンはそのための重装甲なのだろう。量産型であるジムキャノンはシールドでそれを補っていたしな

カミーユガンキャノンなら、ジャブローの対空砲火の中でも降下できそうだ

クワトロ実際のところ、ジオンにおけるザクの役割はガンキャノンが担っていたとも言える。どちらも対MS戦をあまり考慮していないという意味でな

カミーユとなると、グフの役割がガンダムであるとも言えますね

クワトロそうなるな。ついでに言ってしまえば、ド・ダイの役割はガンペリーやGファイターといった兵器が担っていたとも言える

カミーユでも今は連邦軍もド・ダイから発展したSFSを使ってますよね。その点は、ジオンの方が優れていたということですね

クワトロ戦争が終われば、兵器は両軍の優れた方のみを吸収して発展していくからな。

カミーユでもガンキャノンって支援用っていうイメージでしたけど、そうでもないんですね

クワトロ陸戦においてはその役割は砲撃による支援であるし、空間戦においても同様だ。ジオンの場合、MSの後方支援はムサイ級が行っていたが、連邦軍はその役目をガンキャノンやガンタンクに与えているのさ

カミーユ敵にMSがいたら、艦船はうかつに前線に出せないですもんね

クワトロそうだな。だからジオンでもゲルググの支援型や、スキウレといった兵器を開発したのだが、それはまた後の話だ

カミーユとなると空間戦の場合は、ガンダムが敵MSを駆逐して、その後方の艦船や拠点に関してはガンキャノンやガンタンクで攻めるというイメージなんでしょうか?

クワトロ基本的にはそういう考え方だったのだろう。ガンキャノンはガンダムの支援砲撃、ガンタンクはホワイトベースと共に後方で構えながら、戦局が有利になったらガンダムが切り開いたスペースに切り込んでいって敵陣後方に打撃を与えるというイメージだ

カミーユでもなんか、その方式って全然定着しなかったですね。

クワトロそうだな。その答えは、結局未だに活躍しているのがガンダムの量産型であるジム系だけだという事実が示している

カミーユ結局のところ…ガンダムだけで十分だった?

クワトロそういうことさ。MSの本質は汎用性にあるのだから、当然だがな。連邦軍もそれは薄々分かっていたようで、だからこそガンキャノンとガンタンクは、すでに存在していたRXM-1とRTX-44という既存の兵器の流用で開発されているが、ガンダムだけは完全に新規開発だった。何が重要か、技術者は理解していたのだな

カミーユつまり、最初からガンダムしか量産する気がなかったと?

クワトロそうは言わんが、3種のMSの連携戦闘というコンセプトは、早々に見切りをつけられたと言うべきだろうな。ガンタンクは結局通常の戦闘車両として量産されているし、ガンキャノンはその後支援用ではなく単独運用での砲撃戦用として発展している。

カミーユV作戦は、結局失敗だったんでしょうか?

クワトロ予定していた結果が出なかったという意味ではそうかもしれんが、結果的にそこから方針転換したことで別の戦術を編み出すことが出来たという意味では、無駄にはなっていないと言える。何事も一発で正解などは出はしない。試行錯誤が重要なのさ

カミーユZガンダムの開発にも、色々と試行錯誤があったようですもんね

クワトロそうだ。その過程で百式というMSも生まれた。技術の発展というのはそういうものなのだ

カミーユよくわかります。ジュニアMSの大会で優勝した時のマシンだって、一朝一夕で完成したものではないですし

クワトロさて、では次は、このV作戦が連邦軍、ジオン軍の両方にどのような影響を与えたのか、という話をしよう

カミーユあれ…なんかガンダムは意外とあっさり終わっちゃいましたね

クワトロいや…ガンダムの影響が出てくるのはここからさ
スポンサーサイト
コメント
コメント
うーん、ホワイトベース隊はそれぞれの兵器の特性を活かして一個の戦術を組み立てるよう設計したのではなく、円滑にデータを集めるために全く違う分野の試作兵器を一箇所に纏めたのでは?
コアファイターで制空権得れるほどの数は揃えられないし、ホワイトベースはそもそも制空権がなければドップの的になってしまいますし。

それと駆逐戦車は掃討戦に使われそうな語感ですが、実は自走砲と同じ意味なので、この場合はガンタンクの方がそれっぽいかもしれません。
2009/03/13 (金) 22:36:45 | URL | ナマ足錬金術師 #-[ 編集 ]
んー、MSV設定なんかを見ると確かにガンタンクはガンキャノン・ガンダムとは別枠の旧式兵器扱いだったりしますし、
仰りたい意味はわかるんですが、
単純にホワイトベースにわざわざコアブロックの合体ハンガーとか、
コアファイター用の発着システムとかが設けられていることから察するに、
当初から戦術的に運用することを考えていたのかなぁ、と思ったんですよね。
そうでなければペガサス級そのものが実験艦でしかなかったことになりかねないので。
もちろんホワイトベースだけがそうだったと考えることもできるんですが。

駆逐戦車はちょっと意味合い違ってましたか。失礼しました。
2009/03/16 (月) 19:16:34 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
そういえば
第17話「アムロ脱走」で

アムロがブライト艦長に「ガンダムで出撃して敵の基地を叩け」と命令
されたのに、勝手にガンタンクで出撃したことがありました。

そのときアムロは「要塞攻撃にはガンタンクの方がむいている」といってました。
結局、敵MSがでて結局えらい目にあってましたが。
ガンタンクだとザク相手でも苦戦してましたね。
2009/03/21 (土) 00:20:30 | URL | DN #mQop/nM.[ 編集 ]
そうですね。そのときの描写は大いに参考にしています。
ガンダムとガンキャノンに前線の敵の排除を行わせ、
ホワイトベースが敵拠点に上陸してガンタンクを下ろす…なんて使い方もあり得たのかなと。
2009/03/21 (土) 19:40:30 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コアファイターはコアブースターになってやっと制空戦闘が出来るようになったのではないでしょうか?
むしろそれを想定して、V作戦を考えていたけど、なんらかの理由でブースターの開発が遅れて、あとでブースターを受け取るという流れ。
あれ?コアイージーのが先にあったんでしたっけ?コアイージーがコアブースターの量産型だったんでしたっけ?
2010/01/24 (日) 20:11:52 | URL | #SFo5/nok[ 編集 ]
コアイージーはコアブースターの量産型ですね。ブースター切り離しもできないですし。
ただ意味合いとしては重力下仕様のコアブースターという側面の方が強いかもしれませんが。
コアファイターは貧弱なように見えますが、ドップがありなら別にいいのかなぁ、なんて思ってしまいます。
2010/01/25 (月) 21:55:50 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.