がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MS大図鑑3 アクシズ戦争編
・MS名鑑

 足りなかった0080のMSを補完。FAZZが載ってない(MS性能比較でも載ってない)。ギラ・ドーガ改がAMS-190S。

・MS開発史

 FAZZはFA-010B。「フルアーマーZZガンダム」と呼称、略してファッツ。ザクIIIがまたしてもここだけAMX-110。第5世代MSまで文章でフォロー。ギラ・ドーガはグリプス戦役後期に開発されていたザク系の機体の改良型で、旧式扱い。

・ガンダム・オフィシャル・レポート

 MSZ-006Rの存在を示唆。

・MS設定資料集

 ガンキャノンが77-1、重装型が77-2、ガンキャノンIIが77-3となっている。Dガンダム初期稿「Jガンダム」掲載。百式改の発展、ジェガンのバージョンアップ型だそうだ。ザクIII後期型は見出しがAMX-011Cなのに解説文では「AMX-110の発展型」と書かれている上、「AMX-010SザクIII後期型として少数ながら製造された」と、読み方によっては変な解釈をいくらでも作れそうな紙面に。クェル・ドーガは前大戦時のザク系バリエーションの一つ。グザとガザBの解説が逆(誤植)。リ・ガズィはZプラス以下のコストを狙ったもの。ジェガンにはネロ系の流れも含まれている。ヤクト・ドーガ2機の武装の差はパイロットの好み。


 センチネルの設定が全面的に取り入れられているのはこの時代としてはかなり驚きなのでは?ダブル・フェイクのMSは設定画とコミックの絵で見た目が全然違ったりしてデザインが信用できない。各自脳内補完を前提とされてる気がする。カトキ氏辺りにリファインしてほしいところだ。バージムやクェル・ドーガなどの設定画があるのは貴重だが、「シンのドーガ」が完全無視されているのは何故なのだろう。てか、ザクIIIをどうにかしてください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.