がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MS大図鑑1 1年戦争編
・MS名鑑

 ライトアーマーとスナイパーカスタムがRGM-79(L)、RGM-79(SC)という型番になっている。0080のジムがそうなっていないことから、意図的と思われる。陸戦型ジムの型番はこれを踏まえているのだろうか?軍事の知識がないためよくわからないが、カッコつきは装備、なしは仕様と聞いたことがあった気がする(すなわちジムコマンド・ライトアーマーとか寒冷地仕様スナイパーカスタムとかが存在し得る)。でも所詮「当時の設定」なのであまり触れない方がよさげ。

 ジムコマンドがG型とGS型が逆になっている(誤植)。ていうか量産型ガンキャノンとジムスナイパーIIとケンプファーが載ってない。もしかしてこの時点では0080のリリースがそこまでいってなかった?MS-06Mの画稿がザクマリナーになってる。ギガンとガッシャは「試作型」、アクトザク・ペズンドワッジ・ガルバルディは「量産型」だそうだ。しかしパーフェクトガンダムが「汎用量産型」と書かれてたりするので信用できない。ガンキャノンはRX-77-1(全編その型番で統一されている)。

・MS開発史

 リック・ディアスはゲルググとリックドムIIが母体らしい。こっちではMS-06Mの画稿が正しい。ペズンドワッジとアクトザクとガルバルディはゲルググやギャンと同列の主力候補みたいに説明されてる。RX-78-2の「-2」は機番扱い。ジムライトアーマーはLA型。ジムキャノンはRGM-80。アレックスはかつてRX-78-4(4号機の意)だったと断定。

・MS設定資料集

 RX-77-3をビームキャノン搭載型と断定。本来はジムキャノンの代わりに量産される予定だった。ギャンの火力はザクと大差ないそうだ。アッガイはズゴックより後に開発された。グフ飛行試験型のベース機はMS-07B。ペズンドワッジはホバー移動が可能(陸戦用?)。ガッシャに対地センサー(陸戦用?)。ガルバルディαは大気圏内飛行を目的。

 眉唾物の設定から興味深いものまで、てんこもりですな。1冊目でこれだと、毎日濃い日記が書けそうです(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.