がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今月の模型誌08.12
 電ホビ買いました。GNセファーのデザインは嫌いじゃないですね。ただこれを装着できる機体を何も持っていないわけで…さて、何を買おうかな。
 しかしこれ、複数連結可能なんですね。さすが電ホビ!AOZ商法に味をしめたな!というか、元々ファーストシーズンの全ガンダムに装着可能ということですから、初めから複数買い推奨なわけですね。
 商売としては分かるけど、複数買って余った雑誌がどうなるのかってことは考えないのかなぁ。考えないよなぁ。CDのあこぎな売り方も同じだもんね。
 …しかし、これでナドレを強化してたらコーラサワーと相討ちにならずに済んだんだろうか。

 というわけでまずは電ホビから。ガンダムUCは作例よりも福井氏のインタビューの方が重要でした。
 フル・フロンタルは少年の希望に対する完全なアンチのキャラクターであるとのこと。将来の展望を抱く若者に対し「それは無理」と言ってしまう大人。それも無能な大人ではなく、デキる大人がそれを言う、というのがフロンタルというキャラクターなんだそうです。
 それってシャアでもなんでもないんだよなぁ。むしろシャアは野心あふれる少年側の考え方の人間だし。むしろアムロの方があきらめついてるんだよな(笑)
 まぁ、とりあえずニュータイプという可能性を、「あり得ないもの」として断じるキャラなのかな。だとしたら、本当にシャアの真逆ですが。見た目はシャアでも中身は正反対?

 まぁ、正直他に見るべきところはないんですけどねぇ…。ハゲチョロ塗装のブシドーアヘッドがちょっといい味だったかなというくらいか。ほんとちゃんとしたモデラーがいなくなっちゃったんですね、この雑誌。
 1/100アリオスのキットレビューからは、かなり造形のよさを感じました。こんなカッコいい機体だったっけか。


 ではホビージャパン。こちらのUC特集はこれでもかというくらい作例を用意。電ホビとの違いが際立ちますね。
 特にゼー・ズールやジェスタといった、まともに芯になるキットもなさそうな機体をしっかり作ってくるところが素晴らしいと思いました。ジェスタいいなぁ。設定画よりカッコよかった。

 作例と言う意味では、リアルタイプザクの画像はCGかと思うほど綺麗な出来でちょっとびっくりしました。リアルタイプってそういえばF型とJ型のどっちなんでしょうね。作例はF型でしたけど、限定販売されたのはJ型でした。
 あとは改造パーツを使ったザクマリンタイプですね。これは肘カバーを中心に残念な出来なんですが、それをどうにかして隠そうとしている力作だったと思います(笑)

 恒例セイラマスオ氏の作例はシャア専用リックドムとG-3ガンダム。しかしG-3ガンダムをブルーディスティニーの外見だったとしてしまう超解釈にはさすがに驚かされました。全然アムロ機に見えない…。せめて頭部だけでもファーストガンダムっぽくすべきだったかもしれないなぁ。

 OOVはケルディムのバリエーションでした。セブンガンって装備からみるに、ケルディムはデュナメスほど狙撃に特化した機体ではないんですね。


 そして新製品情報。なんといってもジムVer.2.0でしょうか。頭部の造形が素晴らしいですね。以前のホビージャパンの作例以上のものにはならず、違いが出るとしたら頭部くらいだろうと思ったらそこが良くなってて好印象でした。やはり、2.0のデザインはジムに合いますね。
 しかし、バックパックの簡略化っぷりとか、片方のサーベルラックが「無い」のではなく「引っ込んでいる」という解釈はちょっと微妙かなぁと思ったりもします。あとフロントスカートを2通り用意したのはどういう意図なんでしょうね。1.0やジムIIを尊重するってことなのかな。どうせなら1.0についてたバズーカラックもつけて欲しかったんだけど。それは1.0を買えってことになるのか。
 これでバリエーションの期待が高まりますね、しかし。とりあえずジムキャノンとスナイパーカスタムはかつてMSVでキット化されているということで、是非出してもらいたいです。ライトアーマーはさすがに厳しいかな。

 あとはPGアストレイですか。実に今更なんですがどうしてこのタイミングなんでしょうね。デュエルとバスターも出たら面白いんだけど、無理だろうなぁ。
 OOだとGNアーチャーがMSにも変形できるという事実が発覚。女性体型だしやっぱりマリーが乗るんでしょうね。これでラッセが乗ったら笑えるけど。

 とまぁ、こんな感じでしょうかね。あ、そうだ。HGでトランザム仕様のガンダムが出るみたいだけど、劇中でなってないデュナメスをキット化して、劇中でなったナドレをキット化しないってどうゆうことなんですかねぇ。つーかなんでデュナメスはトランザム使わなかったんだろう…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>フロンタル
シナンジュのインストに書いてある福井氏のインタビューだと
シャアを模したキャラというパターンそのものが保守性の象徴といった意味合いの事を書いてましたね

>デュナメス
オレ考察をしてみるとケルディムの新装備にトランザム中の補助をするフォロスクリーンが存在することから
元々デュナメスのFCSはトランザムに向かなかったのをロックオンの片目の負傷が拍車をかけた説を提唱してみます
2008/12/27 (土) 10:20:01 | URL | ゼロウ #-[ 編集 ]
シャアは永遠の少年です。
だからマザコンでロリコn(ry

ジムはバリエーションに期待したいですね。この機を逃したら一生製品化されないような奴を・・・w
今年はザクバリエーション、来年はジムバリエーションでいくのですね。
2008/12/27 (土) 12:01:57 | URL | クレア #I4t1ZHtI[ 編集 ]
>ゼロウさん
キットインストだとそう書いてあるんですね。
シャアという過去の人間を演じているということ自体が保守性ってことですかね。なるほど…。

デュナメスは確かに、トランザムの高機動に向いた機体ではないかもしれませんね。
だったらキット化しなくても…と思ってしまいます(笑)

>クレアさん
バンダイはジム系に冷たい印象があるんで、どれだけバリエーションが出るのかビクビクものです。
HGUCのジェガンとジム改とジムスナイパーIIとジムカスタムはまだでしょうか…。
2008/12/27 (土) 17:20:10 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.