がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
別冊アニメディア「機動戦士ガンダムI・II・III」「逆襲のシャア」
 アニメ誌の別冊は割と面白い内容だということを知ったのでとりあえず2冊購入してみました。本当はZZのが欲しかったんですが、なかなか見つからない…。

 こういうのは当時の空気が分かるのも面白いですね。インタビューや読者記事に時代性が現れています。特に面白かったのは安彦氏のインタビューかな。彼はTV版の終盤で倒れてしまったのですが、33話~36話をやれなかったことが特に残念だったんだそうです(ちなみに「コンスコン強襲」~「恐怖!機動ビグ・ザム」)。で、めぐりあい宇宙で自分が担当できてよかったな、という話。あと、結末が意外にも希望のある終わり方だったので好きだ、というコメントもありました。

 基本的には設定目当てなんで、設定面の話を。まずはファースト劇場版のほうから。

 どうもガンダム・センチュリーの設定を反映させているようで、MS-06FだのMSM-04Fだのという表記があります。あとエルメスがMSN-80になってたり(笑)
 ただシャアザクがMS-06F扱いだったのが意外でした。角つきも性能は変わらないが、シャア機は性能が向上していた、という記述。センチュリーにはS型の設定があるのに、あえて無視したんですかねぇ。アッガイをF型としているあたり、見落としたとは思えませんし。
 となると、シャアは実はF型に乗っていた時期があったのかもしれませんね~。あるいは、劇中のシャアザクはF型で、最近のガンプラの捏造バーニア追加版のS型は劇中外で乗っていたとか…。

 そしてもう一つ、謎の画像が。
初期型ザク?
 ザクの胸部形状が違う…!?なんか旧ザクっぽくなってます。なんでしょうねこれ。この画稿は初めて見たのですが…。両肩球形じゃないからA型じゃないし、C型はF型と同じ外見だし、これがB型だったりして。いや思いっきりF型って記述になってるんだけどね。単純にローカルバリエーションってことかね。

 あとは、リックドムが大河原稿(細身のやつ)として掲載されてたくらいですかね。他の資料でもそう解釈してるものがいくつかあるんですよね。ただ、説明文では「ドムとの外見上の違いは、ほとんど無い」と描かれてるあたり、細かいことは気にしてはいけないのでしょう…。ちなみに背中のバーニアがわずかに違うんだそうです。


 次、逆シャア。こちらは設定解説的な要素があまりなく、ストーリーダイジェスト+用語辞典がメインの構成となっています。年表も載ってるんですが、年単位のみなのでまるで参考になりません。

 ただ、これの凄いところは、メカ・キャラ共に膨大な初期稿が掲載されているところ。初期稿マニアにはたまりません(笑)
 特にメカの初期稿は、MS大全集よりもたくさん掲載されています。その中でも気になったものをピックアップ。

ゼータワン量産型
 見れば分かるようにリ・ガズィの初期稿なんですが、「一般のゼータ量産型(アムロ以外)」と注釈に書かれているそうなんですよ。つまり、当初の予定では、リ・ガズィは量産されている設定だったということですね。しかも、同時期に現在のリ・ガズィとほぼ同じデザイン(ただガンダムヘッドになってます)も描かれており、この一般機はアムロ機と頭部と肩が異なるデザインという意図のようです。MSV化してもいいよなこれ。
 ちなみに、リ・ガズィの初期名称はゼータワンという名前だったんだそうです。ZIIから先祖がえり?

 他にもボリュームのない初期デザインのサザビー(ザ・ナック)や、多数のνガンダム候補のデザインが掲載されていますが、個人的に気になったのは、ネオジオンのMS候補のデザインが異様に多いこと。単純にギラ・ドーガやヤクト・ドーガのポジションになるはずだったというよりは、「親衛隊用」だの「機動警察軍」だの「治安維持用」だの、実際のシナリオにはとても登場し得ないような設定のMSが多数存在しているので、当初はベル・チルともまた違うシナリオが想定されていたのではないか、と思ってしまいます。
 特に機動警察軍というのが何を意味しているのか、ということですね。デザインがジオン系なのでロンド・ベルや連邦軍の機体とは思えないんですが、警察となると体制側のはずなんですよねぇ。ティターンズ的な組織がロンド・ベルとは別にあったということかな?よくわかりませんねぇ。
 親衛隊用としてデザインされたMSは明らかにギャンの後継機で、R・ジャジャのデザインを引きずっているので、MSV化しても面白そうです。ユニコーンで出せばいいのになぁ。あとMS大全集には載ってないMSとして、ギラ・ドーガの前身であるゲオンというMSも掲載されています。見た目は、両肩スパイクで頭部がギラ・ドーガ初期デザインになっているものですが、これがAMX-117Xの外見だったとか解釈することもできるのかな。まぁ、それ以前にギラ・ドーガの直接の初期稿があるので、そちらだと考える方が妥当かもしれませんが。

 キャラの初期稿の方も面白かったです。シャアがオールバックではなくクワトロ時代から短く切ったようなデザインだったり、クェスが短髪(フォウを更に短くした感じ)だたり、チェーンがケーラみたいな髪型だったり、ブライトにひげが生えてたり(これはベル・チルに反映されてますね)。あとギュネイがスパロボOGのテンザンそっくりだったのに吹いてしまいました。グラープともまた別人だったのか。
 あと、ベルトーチカのアニメ稿もしっかり作られていたことに驚き(当然小説版とも別デザインです)。初めて見たのでちょっと得した気分です。

 そんな感じで、やっぱりアニメ別冊本は面白いなぁ、という話でした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>ザクの胸部形状が違う

当時の駄菓子系シールアルバム(無くしちゃったけど)にも載っていた所謂NG稿ですな。
ドムやゴッグのNG稿ほど設定が与えられなかった悲劇のマイナー画稿。

でもB型とか妄想するのはイイヨね!
A型から肩装備とコクピットを改良したが、評価が悪かったコクピットだけA型型式に戻したのがC型とか(w
2008/11/18 (火) 08:02:33 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
胸部がT字になってないザクは面白いですね。コクピット構造から違ってたりして…(08小隊登場のJ型みたいに中央にコクピットが位置するタイプとか)

リ・ガズィも一般機のデザインはどうもフェイスがゴーグル型のようで、MSV化すると後のリゼルとの関連性とか見えてきそうで…(というか頭部がジェダっぽい)
リ・ガズィのBWSって永野デザインなんですよね。まぁ、元の永野デザインはおそらくエルガイムMk-Ⅱのプローラーみたいな感じだったんでしょうね。

ジェガンの初期稿もフロントスカートがあったり、頭部アンテナが二本付いてたり…フロントスカートのところに「バーザム的に」という注釈が書かれてたり。ゲオンなんかは頭部がまんまギラ・ドーガ指揮官用のバケツヘルメットに流用されてたり、やっぱこういうラフや準備稿なんかは見てて面白いですね
2008/11/18 (火) 13:00:53 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
シャアは総帥なのだからオールバックにして正解だと思っていますが、オフの時には整髪料など付けず、↑に書かれているような髪形だったかもしれないなと妄想が膨らみます。
どんな髪型か見てみたいものです。
2008/11/20 (木) 17:16:13 | URL | 配達人 #-[ 編集 ]
この手の本は絶版になっていて探すのが大変です。
どっかにいい古本屋が無いかなぁ・・・
そしてリ・ガズィ初期稿のかっこよさに絶句。
HG辺りで作ってみようかな・・・と思いますね。

確かに初期稿をクリーンナップしてMSVにしても面白そうですね。(昔は結構あったようですが
最近、マイナー系統に光が当たってきているのでそのうち誰かが拾ってくれないでしょうかね。。
そして近いうちに永野版ZZが完全変形で・・・って無理でしょうがw
2008/11/20 (木) 19:38:29 | URL | クレア #I4t1ZHtI[ 編集 ]
>とっぱさん
一応既出の画稿ではあるんですね。かなりマイナーなようですが…。

C型で初めてスパイクとシールドが装備されたはずなので、
実はB型と解釈するのはちょっと難しいかもしれません。
やっぱりF型のコクピット違いでしかないのかも。

>コンラッドさん
開閉方式はMG1.0方式っぽいですよね、デザイン的に。

量産型ゼータワンはフェイスが百式っぽいのがポイントかなと思います。
プラモでの再現はそんなに難しくなさそうですね。

ブチメカは、個人的に準備稿の方がいいデザインが多い気がします。
ZZにしろ、0080にしろ、当初のデザインの方がシンプルにまとまってるんですよねぇ。
クリンナップの過程でゴテゴテになってしまっている印象です。

>配達人さん
画像をURLに貼ったのでご覧ください。
少女漫画的、というコメントありです(笑)

>クレアさん
古本屋でこういうの探すのはそうとうキツいですよねぇ。
完全にヤフオク頼りです。

準備稿・ラフ稿は本当に変遷が分かって面白いです。
もっとこういうのをアイデアソースに使ってもいいと思うんですけどね。
今は著作権的に難しいのかもしれませんが。
2008/11/21 (金) 22:44:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>C型で初めてスパイクとシールド

量産A型以前の”ザクII試作1号機”で紹介される所謂ザク初期稿が、スパイクアーマー/盾/ダブルアンテナ装備で初めていう訳でもないので、希望はありますよん。
この機体のコクピットパッチが、正に今回の画稿通りなので、ひょっとすると、この一号機の装甲形状を整理したバージョンなのかもしれません。
どちらかというと”MS-P06”(0080ビジュアルコミック)系統に近い機体なのかもしれません。この機体もスパイクアーマー/盾装備だし。
2008/11/22 (土) 14:53:17 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
あ、そうなんですか。それはそれで微妙な設定ですね(苦笑)。C型完成以降に改めてシールドとスパイクを装備したという感じだと思いたいです。
ザクII試作1号機って初めて聞きました。
0080ビジュアルコミックですか。チェックしてみます。
2008/11/22 (土) 17:02:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ザクII試作1号機

記述は「超メカロボット大辞典」らしいです(未所持)。
画稿自体はガワラ初期稿なんで探せば出てくるでしょう。ダブルアンテナ付きのカラフルな奴(w
2008/11/23 (日) 06:37:50 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
あ、そっちは単なる初期稿のザクなわけですね。
それに試作一号機なんて設定を与えてしまうとは…
じゃあRXM-1はガンキャノンの初期稿ってことになるんですかね(笑)
2008/11/23 (日) 20:00:16 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.