がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムOO 2nd #07「再会と別離と」
 なにこのアレルヤグッドエンド。もっと悲劇的な方向に話が進むと思ったんですが…逆にこうも綺麗に終わると、今後どんな形で引き裂かれるのかと心配でなりません。

 にしても、サジルイスは結局引き金引かずに一瞬でフラグ終了とは。それでいいと言っちゃうおやっさんもまたトレミー組らしいですが、本当に普通の人間って、本当にやばいときはためらいなく引き金引く気がするんだよな。人の命がどうこうとか言ってる奴に限って、自分の命が大事だと思ってるというのはひねくれすぎかな。まぁ、あのときのサジは見る限り自分の身の危険、というものは全く考えていなかったように思うけど。

 しかしブシドー強いですね。トランザム使用後のエクシアと相打ちが精一杯だった男が、トランザム使用中のダブルオーと互角とは。これはあれか。ブシドーは「彼」ではない疑惑を持ち出すための黒田氏の策略か
 ブシドーアヘッドがどのくらいカスタマイズされているのかにもよるんですけど、性能差をもってしてもガチンコで勝てないってのはファーストシーズンには見られなかった描写なので、これは結構衝撃的ですね。そのためのオーライザーなのかな。
 万全ではないダブルオーを見逃すブシドー、ファーストシーズンの「彼」はそんなキャラじゃなかったような気がするんだよな。スパロボのゼンガーに近いキャラ描写の変化を感じます。

 アザディスタンは解体されて暫定政権樹立って、これは凄くイラクを意識しているような気がするんですが…これも穿った味方なんだろうか。フセイン=マリナ、とはとても思えないあたりが、実に恣意的な中東寄り思想を植えつけられている気がします。

 そしてアレルヤとマリーのネタバレ。なんでマリーは五感を失っていたのか、そんな状態の人間を人格を書き換えてまで実用化しなければならなかったのか(これはアレルヤたちが脱走したからでしょうけど)、まだ謎は残されていますが、一応のバックグラウンドの説明はついたことになります。刹那は当初からある程度判明していますし、ロックオンもテロで家族が死んだというシンプルな説明があります。で、次はティエリアというわけですね。
 この2人については、もう語ることもないというか…ごちそう様という感じなんですが、やっぱり散々熊父娘っていう印象を植え付けられていたので、今更アレルヤとくっついても違和感の方が先に残ります。ソレスタルビーイングに行ってもアレルヤが戦闘に参加させないでしょうし、あれか、サジにルイスの存在を教える役になるのかな。
 セルゲイさんはしかし漢ですねぇ。娘を嫁に出す気持ちだったんだろうけど、イケナイ補正がかかってる人たちには違うように見えたんでしょうね(笑)青いアヘッドが異様にカッコよく見えました。おかしいなぁ、設定画はあんなにダサいのに。ジンクスIIIでした。どっちにしろカッコよすぎでした。
 マリーのその後は、「君は戦っちゃダメだ」→「今戦えるのは私しかいない!」→「マリィィィ!」となるのがなんとなく目に見えてるんですが…だってこの話基本的にハッピーな方向に進まない話だもんよ。

 で、次はティエリアのターン。相変わらず引きが上手ですねこの作品は。今思うと、ティエリアが序盤に「マイスターの資質」にこだわっていたのも、自分は他のマイスターと違って「そのために造られた人間」だったからなのかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
男だね
もう悲劇のオチを覚悟してましたがセルゲイさんは超兵機関に対する憎悪が見え隠れしていたし、アレルヤとは五年前の事故でただのテロリストじゃないって言う事を知っていたので預けたんでしょうね。息子もしっかりとルイス守っているし(笑)

ミレイユ、モニターにがぶり寄り(笑)

ミスター・ブシドー……あくまでフェアな状態で倒したいのか(軍人としてはどうよ)。

予告編にてティエリアに女性疑惑?いやガンダムシリーズって女装キャラ出してますからね(笑)
2008/11/16 (日) 21:43:29 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
そんな物語ではないとわかっていつつも、アレルヤとマリィのラブコメ希望/(^o^)\
確かにこの時期にくっついてしまうと、別れがあるんじゃないかと勘繰ってしまいます。個人的には、最後までくっついていて欲しいものですが…

ブシドーはそのうち「ダイブシドー」あたりを駆って、「我が名はブシドー!阿修羅すら凌駕する存在だ!」
とか名乗り始めそうな勢いですね。
「聞く耳持たない」
個人的に名言リスト入り確実な気が(笑)

アメリカの政権交代とかありますし、中東をどう描くか難しいでしょうね。

来週もまた楽しみです。
2008/11/16 (日) 21:59:16 | URL | アサキム #-[ 編集 ]
ブシドー PS2?のソフトで喋りまくりみたいです。本編で喋るセリフが中で何個か決めゼリフで使われてるから「気合いで居合い!」はそのうち言うでしょう。
大佐かっこよすぎました。CMでオーライザーガンダムシルエット出てましたね。
2008/11/16 (日) 23:03:00 | URL | ロウ #IiDXMSpQ[ 編集 ]
マリーは戦闘に参加しないと思うのですが、ソーマの人格もマリーの中に存在しているみたいなので、2人で完全な超兵として出撃する展開を想像しました。
さらには、「マリィィィ!」という展開になったあと、ハレルヤの代わりの存在になり、脳量子波が使えるようになる展開も。
2008/11/16 (日) 23:23:31 | URL | 飛竜 #-[ 編集 ]
青いアヘッドてどこにいましたか?
大佐ジンクスに乗ってましたよね?
アヘッドでしたっけ?

しっかり見ネバ
2008/11/17 (月) 01:45:34 | URL | ロウ #IiDXMSpQ[ 編集 ]
いやぁ、てっきり鬱展開を覚悟していたのですが、ラストが「チュー」とは!。

来週のティエリアの話といい、1クール終わる前に舞台を整えているみたいですね。
取りあえず死人が出なくて良かった・・・。

どうでもいいですがスメラギさんの戦う理由って仲間を死なせないって事なんでしょうけど、こと今回に関しては酒飲み友達を失いたくないって感じに見えてかわいかったですね(笑)。

2008/11/17 (月) 12:48:41 | URL | rinrin #01U6dI1Q[ 編集 ]
次回予告にちらっと
映ってた
アロウズジンクスと一緒にいた
薄緑の見たこともない
スペシャルな感じの機体イノベイターの誰かが乗るって感じの雰囲気はとてもしてませんでした。となると、パイロットはもう あいつしかいない ようなきがするのですが(笑)
2008/11/17 (月) 17:59:08 | URL | ロウ #IiDXMSpQ[ 編集 ]
止めをさせるのに刺さないMrブシドーのプライドは間違いなく筋金入りですねw
リガズィにのってるアムロにとどめを刺さなかったシャアのを思い起こさせます。
そしてそのプライドが身を滅ぼす元になるのですね。わかります。

悲劇エンドにしなかったのは以外でしたけど他シリーズとの差別化を図る上ではまあ良かったのでは・・・(ああいうとき酷い結果になりますからね、特にトミノ作品はw

でもこの分この先が心配ですが。。

2008/11/17 (月) 19:40:12 | URL | クレア #I4t1ZHtI[ 編集 ]
>YF-19kさん
しっかり限界離脱領域の伏線?を消化してましたね。

あの髪の長いティエリアみたいなのは何なんでしょうね。
くせ毛じゃないからリジェネじゃなさそうですし。

>アサキムさん
アレルヤの幸薄そうなキャラが、マリーの運命を狂わせそうで怖いです(笑)

普通にダイブシドー乗りそうなノリですよね、あれ…。

>ロウさん
ブシドーの台詞は当初から決められてたわけですね。
アヘッドとジンクスは普通に間違えました。ランス持ってましたもんね。失礼しました。
コーラは量産機にしか乗らないイメージなんで、あれがコーラ機とは思いたくないです(笑)

>飛竜さん
ソーマの意思が全く見られなかったので、
ソーマの人格が戻った時が気がかりですね。
自分は所詮戦いの道具、という結論に達していたので、
マリーを悪い方向に導きそうな気もします。

>rinrinさん
微妙に嫉妬が混じってたように見えましたね、スメラギさん(笑)
生きて帰ってきたら労ってやろうとか思ってたんでしょうねぇ。

>クレアさん
ブシドーはアロウズという組織自体には何も思い入れがなさそうなので、
そのうちほんとに「助けたわけではない。お前を倒すのはこの私だからな」をやりそうで怖いです。
このタイミングでハッピーエンドは確かに斬新ではありますね。ほんと、この先が心配ですが。
2008/11/17 (月) 22:08:05 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
双葉社のメカニックムックによると今まで設定画から線を引いていたのを
二期からは逆に線を極力減らした状態から足す方式にしたらしいですからね。

劇中やプラモでは成功しているとは思いますが
設定画も露出する事が多くなってた時代には
外向きの画稿も必要だったかもしれません。
2008/11/18 (火) 19:42:14 | URL | ゼロウ #-[ 編集 ]
今週 アロウズ高官パーティみたいのに
刹那とティエリア変装して偵察するみたいだから予告で写ってた女はティエリア変装かもしれないね
2008/11/19 (水) 04:01:49 | URL | ロウ #IiDXMSpQ[ 編集 ]
Mr.ブシドー
はじめまして。
「OO」セカンドシーズンは予想以上に面白くて毎週楽しみにしています。
ドラマ部分に関しては既に皆さんが充分に書かれていらっしゃなるので、些事ながら別の話題・・・というよりも私見をば。
グラハムがトランザム後のエクシアと相打ちであった最大の要因は、無理矢理に擬似GNドライブを組み込んで機体バランスが極端に悪くなったGNフラッグという機体そのものにあったのではないかというのが私の見解です。
ガンダムに通用する武器を使えないが故の苦肉の改悪であったGNフラッグではなく、カスタム・フラッグであればトランザム後のエクシアならば圧倒だけは出来ていた筈です
2008/11/20 (木) 17:48:22 | URL | 征途 #-[ 編集 ]
MR.ブシドー(続き)
もっとも、謎の男Mr.ブシドーとグラハムの間には何の接点もありませんが!

ともかくブシドーは強いですね。彼が乗ると設定画では微妙なアヘッドですら非常に格好良くなるから不思議です。
ブラン・ブルタークを彷彿とさせるジニン大尉もアヘッドを格好良く魅せてくれますし、やはり格好良さというものに対する演出の比重は極めて大きいと感じますね。
2008/11/20 (木) 18:09:12 | URL | 征途 #-[ 編集 ]
CCAシャアとブシドー
ダブルオーを見逃したブシドーには確かにCCA冒頭のシャアと重なるものを感じますが、実は劇場公開時から何回観てもアムロのリ・ガズィが圧倒されているようには見えないんですよね。
シャアがファンネルを出し惜しみしなかった場合は分かりませんが、ギュネイのヤクト・ドーガを撃墜寸前(シャアの援護がなければ直撃でしたな)まで追い込み、そのままシャアのサザビーと連戦、機体性能に差がある中でサザビーのライフルを切り落とし、互角の鍔ぜり合い、おまけにはサザビーを正面に起きつつもヤクト・ドーガを狙撃するなどかつてシャアが言っていた通りの「最強の兵」ぶりを見せ付けていったという印象です。
2008/11/20 (木) 18:27:22 | URL | 征途 #-[ 編集 ]
CCAシャアとブシドー(続き)
尤も、シャアには余裕がありましたし、「つまらないMS~」も本音でしょうから、墜とすつもりがあれば墜とせていたんでしょうな(アムロが逃げに徹した場合の撃墜は難しいだろうが)。
それでもライフルを盾代わりに使わせて損失させる辺りにアムロの卓越した技量があるのは間違いないでしょう。
アムロの方もシャアの援護があった時点で5thルナが阻止限界点を越えていた事もあって、シャアを倒すよりも退却を優先した戦闘をしていた気がします。
結局の所、双方共に本気の戦いではなかったということでしょう。
2008/11/20 (木) 18:50:25 | URL | 征途 #-[ 編集 ]
>ゼロウさん
なるほど。事実上SEEDも同じようなものでしたね、そういえば。
OOの場合、第一期と第二期で変わっちゃったんで、デザインの方向性自体が変わったように見えてしまいましたが…。

>ロウさん
パーティー潜入ですか。スパロボ的にはロランと共演フラグってことですね(苦笑)

>征途さん
確かに、GNフラッグ自体の性能が微妙だった可能性はありますね。
そもそもあれどこからどうやって飛んできたかも不明ですし、
実は粒子量がほとんど残ってなかったりして…。

アムロのリ・ガズィは、確かに今回のダブルオーのように撃墜寸前まで追い詰められたわけではなかったですね。
このあたりはそもそもの前提となる戦局の違いというのもあるでしょうね。
逆シャアの場合は「MS戦は勝ったけど戦略目標で負けた」という形でしたが、
ダブルオーの場合はMS戦のみでの勝負で、しかもマシントラブルによるものですからね。
2008/11/21 (金) 22:25:31 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.