がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
絶望に効くクスリ
 ヤングサンデー連載コミックの富野監督が出た話について。今更な上に後編のみです。
 中身自体にはそれほど目新しいネタはなかったんですが、一つ挙げるならば学生運動ネタですかね。
 普通、連邦軍とジオン軍は連合国と枢軸国とか、アメリカ軍と日本軍に重ねられるものなんですが、それが学生運動に重ねられるというのは盲点でした。確かにそうだよなぁ。こういうネタは、今だから公開できるんでしょうけどね。

 あとは、人との繋がり云々の白富野の悟りが強調されていたのが印象的でしたねぇ。そんな富野監督があの暗いゼータをリメイクすることにどうして皆さん冷めた目を向けるのか、と思ったりします。今更じゃなくて今だからこそなんだろうに。

 しかし、富野監督をキャラ化するとトミノえもんのようなネタキャラになるのが普通の今の世の中で、これほどリスペクトした絵を見られるというのも新鮮でしたなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.