がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「スーパーロボット大戦Z」
 いや結局買わなかったんですけどね。どうも情報を見る限り、自分が最近のスパロボに感じている不満が何一つ解消されていないどころか、さらに酷い方向に行ってしまったようなので…。
 これは個人的な好みの問題で、客観的に見てどうなのか、という話ではないです。ただ、何故スパロボZを買わなかったのか、というだけの愚痴に近い話なので、そこをご留意の上読んでいただければと思います。

 最近のスパロボの何が受け付けないかって「過度の原作再現」に尽きるんですよね。再現するなっていうわけじゃないんだけど、丸々1話分1つの作品の原作再現だったり、あるいは複数の原作再現の切り貼りだったりということが多くて、非常に萎えてしまうんですよ。
 だって自分が好きでもなんでもない作品のストーリーだけを延々と見せられても面白くも何ともないじゃないですか。それをきっかけに興味をもつこともあるかもしれないけど、押し付けがましすぎて逆にうざいと思ってしまいます。αのマクロスやトップをねらえ、第2次α、第3次αのガオガイガーあたりはかなりきつかったですね。別に原作が嫌いでもなんでもないんですが、「あぁ…またこいつらの話か」とわかるとそれだけでゲームを進める気が減退してしまうという。
 自分も昔のスパロボをきっかけに色々と原作に興味を持った人間ですから、別にシナリオまで原作通りでなくともいいと思うんですね。当時のスパロボは、1話全部イベント再現なんてことはほとんどありませんでしたから(Fのエヴァの話が例外だったな)。

 要は、知らない作品にどれだけ興味を持つかというのは、「ユニットとしてどれだけ使う機会があるか」だと思うんです。ゲームバランスが自軍ユニットをフルに使わないと勝てない出来だったから、興味のない作品のユニットも使うしかなかった。使うと何度も技や掛け声を見たり聞いたりするんで、それで徐々に愛着が沸いてくるわけです。ピンチをそのユニットで切り抜けた、とか。
 だけど、今のスパロボはイベント再現の強制出撃で無理矢理使わされて、しかもイベント戦闘で話が進むので、愛着も何もないですね。それにユニットの性能差もあまりないですし。どれを使ってもクリアできる、というのはキャラゲーとしては確かに間違っていないんですが、結局好きなユニットを使っても強制出撃の原作再現イベントを見せられる傍らでザコ掃除をするだけになってしまうので、それで楽しいか?と思うんですよね。
 それに、どのユニットを使ってもクリアできるバランスでは難易度が低すぎるということで、難易度を調整する必要があるわけですが、結局やってることは敵のHPと数を増やすことだけっていう…。ただプレイ時間が長くなるだけで、ゲームとしての面白みは全然ないんですよね、これ。限られた環境下で知恵を絞ってクリアする、というSLGではなくなってしまっている。ゲームとして袋小路に入っていると思います。

 結局のところ問題点を突き詰めると、原作再現に固執しすぎるのが悪い、という話になるんです。そもそも、昔はガンダムの世界にマジンガーとゲッターがいるというという程度の世界観でしたが、今は様々な世界設定の作品が多数混在しているので、原作を無理に混ぜたら破綻するに決まっているんです。それを無理に混ぜるから、最近のスパロボはシナリオがめちゃくちゃですよね。
 そもそも70年代のロボアニメと2000年代のロボアニメが同等の世界観で存在できるわけがないわけで、それなのにキャラ絵も限りなく原作に近いグラフィックにしちゃったりしたら、違和感しか残らないだろうと。第2次αでフィフスルナ落としを暗黒ホラー軍団に邪魔された時はどうしようかと思いましたもん。連邦本部を狙った隕石を「日本に落としてやる~」って…お前らなぁ(汗)という。
 もちろん、だからといって原作をアレンジすると原作ファンから叩かれるというのもわかります。「○○はこんなキャラじゃねぇ!」とか、そういうのが怖いんだろうなとは思うんです。でも、だからスパロボってSDでやってるんでしょと。異なる世界観の作品を混ぜた違和感を緩和するためにやってるわけで、そういうデフォルメは必要なんです。別にスパロボ世界内でガンダムキャラが真面目に富野語喋ってドラマやっててほしいなんて思わないですよ。デフォルメ世界なんですから。

 だから、設定ごと無理に融合させる必要なんてないと思うんです。あくまで、原作のキャラとロボだけが、独自の世界にやってきているという感じでいいはずなんです。せいぜい軍人系の組織と、民間の科学者や組織が作ったロボットがあるというくらいの世界観でいいと思うんです。キャラもある程度作品間のギャップを緩和できるように、クセのない絵師でも雇えばいい。BGMも適度にアレンジしてしまっていい(それがダメなら、オリジナルバージョンとアレンジバージョンを両方用意して、プレイヤーが選択できるようにすればいい。今は1ユニットごとにBGM変えられるわけで、キャラ絵だって選択可能でいいと思う)。
 原作を切った貼ったのゲームではなくて、1つの統一された世界観でやってほしい、というのが個人的な望みなんですが、今回のスパロボZはとうとう世界観そのものを切り貼りしてしまったという…(汗)それはダメだわ、ということで購入を見送ったのでした。

 今のスパロボは商売になりすぎてしまって、ロボットアニメの宣伝作品になっている(とアニメのスポンサーが認識してしまっている)ので、なかなか難しい部分があるのだとは思いますが、もう少し、ゲームとして普通に面白いものを作ってほしい、と思います。戦闘アニメばかりに力を入れてないで、純粋にSLGとしてのスパロボを望みたいですね。シナリオも別に無理にリアリティにこだわらなくていいですから。年表とか作らなくていいし。
 あ、OGのためにオリキャラを設定するとか言語道断ですよ。OGは「版権スパロボのオリキャラをもう一度使える」というファンサービス的な作品なんであって、初めからOGを想定してキャラ設定するってのは違うでしょうと思います。そんなことされたら、消化不良で全然面白くないですからね。バンプレイオスとか。

 そんなわけで、スパロボのスタッフには、ちょっと足元を見つめなおして欲しいな、と思っています。いや、もうスパロボは卒業なお年頃、ということなのかもしれませんけどね。だから買わなかったんですが、商業的な都合やファンの声というものを差し引いても、スタッフが自分たちでゲームを劣化させている気がするので、勿体無いな、と思うのです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
いつもながら非常にためになる+共感します。
αとかなんかゼントラーディ?あんな戦艦やら延々言語不明な宇宙人と戦闘とかでウンザリした記憶が ワンダースワンの初作品とかAとかはくどすぎず楽しかったです 平面をキャラの顔だけ動く ガシャポン戦記みたいな あんなのが楽しかった。 GBのスパロボとか
2008/11/01 (土) 23:41:55 | URL | ロウ #-[ 編集 ]
こんばんは、いつも楽しく読ませて頂いてます。
同感です。第3次αまで買っていましたが、プロローグ読んでいるだけで頭が混乱してしまう。。どれだけ敵がいるんだと。^^;

SFCの第3次が良かったですね。
2008/11/02 (日) 01:45:49 | URL | #-[ 編集 ]
キレイな竜馬さんじゃなくてイカレた竜馬も見たいんだ
キ○ガイじゃない隼人なんていません
某掲示板で誰かが言ってましたがキャラクターにも換装機能を付けてしまえと
あとオリジナル主人公がやたら個性的になるのはどうかと思うんですよね個人的に
感情移入できない程に個性付ける必要はあるのだろうかと
難易度調整がHP増やすだけってのはスパロボに限らず大半のゲームに言える事ですよね
グダグダと戦闘が長くなるだけ
戦闘が長くなるといえば戦闘シーンも無駄に長い
アクションに凝るのは良いけど、長くなるのは頂けない
Zでは念願のディジェ登場ですが
ドダイに乗って敵の近くを横切って上空にあがってライフル連射、最後に乗ってたドダイを突っ込ませる
正直くどいし、どう考えても最後のドダイ特攻は蛇足だし
やっぱりゲームはゲームとして面白くないといけないと思います
2008/11/02 (日) 16:26:50 | URL | わんこ #KnHW2vQ.[ 編集 ]
>ロウさん
Aとコンパクトは良かったですね。
コンパクト2も3部作で長すぎるのは問題ですが歯ごたえがあって面白かったです。
あとは64が最高の出来だったと思っています。
Fより後、α前後の作品は良作が多かったですね。

>名無しさん
第3次αは最後までプレイできませんでした…終盤でつまらなすぎて投げたゲームは生まれて初めてです。
SFC第3次は…今の視点で見るとかなりバランスが豪快でしたからねぇ。
でも、リアル系は避けて当たり前、というのが今のバランスを崩してしまっている気はしますね。

>わんこさん
確かに最近の主人公は色々狙いすぎてて痛いですね。
OGと第2次αの主人公が好評だったんで、その路線で決まっちゃった感じがします。

最近あんまりゲームやってないんですが、時間がかかるだけの難易度調整って今は多いんですね。
作り手があんまり頭捻らなくなっちゃったんですかねぇ…。

戦闘アニメはカットできるからやるだけやっとけってことなんでしょうけど、
ランページゴーストあたりから格ゲー神プレイ動画みたいな方向にいっちゃってるのが気になりますね。
もうロボットの戦闘じゃないだろ、というレベルに入ってる気がします。惑星破壊とか。
総じてスタッフが盲目的に暴走しすぎなんですよねぇ。
2008/11/02 (日) 20:04:25 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
好きな作品が多いせいで、そこそこには楽しめている私参上。

多分、戦闘アニメがどんどん強化されていくのは、
発売前のPVでの集客力が一番高い分野だから、
なんじゃないですかね?(笑)
シナリオ難易度などの工夫はアピールしづらいですから。
まあ、あれは作ってる人たちも楽しんで作ってるだろうしなぁ。

シナリオが原作再現になりがちなのは、
やっぱりこれだけ作品集めると、
それぞれの作品の権利者の顔色うかがわなきゃいけないんで
あまり極端なオリジナル展開はさせにくいんでしょうね。
その辺はやっぱり、企業がやるクロスオーバーネタには
限界があるんだなぁと言わざるをえません……。
まぁ、界隈の中ではスパロボは頑張ってる部類だと
思いますが。

……むしろ、スパロボが「クロスオーバー」という
禁断の扉を開けてしまったのかも知れませんけどw
2008/11/03 (月) 12:15:41 | URL | zsphere #mgsj5vwc[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.