がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
もしも、カミーユがティターンズだったら
 という電波を受信したので妄想してみる。

 そもそもの前提として、「どういう設定にすればカミーユがティターンズに入ることになるのか」というのがあるのですが、これに関しては
・最初から軍人であるという設定にする(小説版ファーストのように)
・原作からの枝分かれifという設定にする
 という二通りの考え方があるのかなと思います。

 前者であれば、若くしてニュータイプ的な才能を開花して、両親もガンダムMk-IIの開発に関わっているし、ティターンズ期待の星というパターン。
 後者の場合は何パターンか考えられて、「Mk-IIに乗ったもののエゥーゴに協力せず、そのままティターンズに残る(ファーストのアムロと同じ展開)」「母親死亡後、一旦ティターンズに戻ったときに、エマに連れられずにそのままティターンズに残る」などが考えられます。いずれにしても、Mk-IIに勝手に乗ったという違反行為と、ファなどが人質に取られることで、カミーユは意に反してティターンズとして戦わされるという展開になると思います。

 まぁ、実際はそういう前提条件は深く考えずに、どんどんと妄想が進んでいったわけですが。

・当然ジェリドとはライバル関係。同じ組織にいるので、「どちらがティターンズの真のエースか」とかいうスポーツ漫画的なノリに。もちろんジェリドが常に負けるわけですが。

・お姉さん大好きなカミーユなので、当然ライラにもアタックをかけます。「いい男になれる素質があるんだよ」がカミーユへの言葉になるか、あるいはジェリドへの言葉のままで、カミーユが嫉妬するという展開にするか。

・そんなライラはエゥーゴとの戦闘で死亡。クワトロのリックディアスに追い詰められたカミーユを庇って死ぬという王道パターンで。

・当然ライラの死をめぐってジェリドとはケンカに。「貴様のせいでライラは死んだ!」「なら、お前ならあの赤いMSに勝てたっていうのか!悪いのはエゥーゴだ!」みたいな。

・そんなジェリドとカミーユの間をもつカクリコン。「2人とも、俺と組まないか?」

・以前から気にかけていたエマがエゥーゴに寝返っていたことを知るカミーユ。「あなたほどの聡明な女性が、何故エゥーゴなんかに!」「自分の頭で考えた結果なのよ、カミーユ君!」

・エゥーゴのジャブロー攻撃を阻止しようと出撃するも、カクリコンは死亡。カミーユも被弾するが、シロッコに救われる。「君のような若者が、地球の重力の井戸に落ちる必要はない。私と来ないかね?」

・ジャブローに核が仕掛けられていたことを知るカミーユは、ティターンズに疑念を抱き始める。「残念ながらティターンズの全てが正しいとは言えない。だから、私は正しく導きたいのさ」身寄りのないカミーユはシロッコに頼るしかない。

・生き残っていたジェリドはマウアーと共にシロッコに合流。カミーユと小隊を組むことに。「ジェリドの奴、見せつけやがって!背中から撃ってやろうか」

・フォウが宇宙に上がってくる。カミーユはバスク指揮下に転属となり、ニュータイプ部隊として合流することに。

・フォウと同じ部隊で仲良くなるカミーユ。しかし強烈なプレッシャーが二人を襲う。それはZグスタフ(エゥーゴにカミーユがいないから、Zガンダムとして完成していない)に乗ったアムロ・レイであった。フォウはアムロからカミーユを庇って死亡。

・復讐に燃え、修羅の道を突き進むことになったカミーユ。再びシロッコの部下に戻り、ヤザンたちと組むことに。「ラムサス、ダンケル、カミーユ!あの金色のMSにクモの巣をかけるぞ!」

・戦果も重ねたことで発言力が増し、指揮官と衝突することが増えてきたカミーユ。「ジャマイカンの奴!あの程度の作戦しか立てられないくせにえらそうにしやがって」「そう思うなら殴ってやっていいんだぜ?なんなら、ブリッジごと奴を殺っちまうって手もある」ヤザンのノリに染められていくカミーユ。

・しかし、戦場でファと再会してしまうカミーユ。「こんな、出来損ないの変形モビルスーツで!」「あぁっ!」「その声…ファか!?」

 このあたりまで妄想して収拾がつかなくなりました。アクシズが戻ってきたらどうなるんだとか、カミーユは最後までティターンズでいるのかとか、そもそもこの戦乱がどう決着するのかとか、そこまでは思いついてないです。
 フォウは殺さずに、ファをフォウ的なポジションに置いたほうが面白いかもしれませんね。ファってビジュアル的にはメインヒロインって柄じゃないんだよな…。コミック版クライマックスUCの主人公の幼馴染み程度の存在感だと思う。
 正直、単純にエンターテイメントなロボットアニメとしては、カミーユがティターンズだった方が面白そうな気がしないでもない・・・です。

 設定的に、もしカミーユがエゥーゴに参加しないのであれば、

・Zガンダムの完成が遅れる
・レコアはジャブローで死亡
・クワトロが宇宙に戻れず、ホンコンまでアウドムラに同行?
・サイコガンダムを説得で止められず、アムロとシャアのコンビネーションで撃退?

 なんて流れが想像できます。それ以降はかなり違う歴史になるんじゃないかと。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ありえないけど、おもしろい妄想です。
このままいくと、カミーユはガンダムMk-IIIあたりを任されることになるのでしょうか。
ジェリドが「実はいいやつ」になりそうな予感。

シロッコに誘われるカミーユのとこで、SEED DESTINYのシンちゃんを思い出しました。(あの作品はシナリオは好かないのですが、シンはかわいそうなので好き)
2008/10/07 (火) 04:06:30 | URL | 通行人 #-[ 編集 ]
>原作からの枝分かれifという設定にする

それなんて「グリーンノアの決断」?
エンディングの1つに”MK-2をエゥーゴから守り、連邦軍入り”というのがあります。
2008/10/07 (火) 07:47:17 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
カミーユは多分、両親への反発とか名前へのコンプレックス(と、それを付けたやっぱり両親への反発)をティターンズであるジェリドに刺激されたりで、Z第一話にして一般人から急に立派(?)なテロリストに成長するわけです。
また、彼をテロリストたらしめた彼自身の才能がそもそも、上記のコンプレックスの賜物だったりするので…

私としては、フランクリンがMkⅡを手土産にエゥーゴへ寝返るところから話が始まるのが一番スムーズなように思います。
それでまぁ、母親は何らかの理由でやっぱり死んでっていう感じで。

それにしても、ルロイさんのIF展開はとても面白く読ませて頂きました。
。「ジェリドの奴、見せつけやがって!背中から撃ってやろうか」
とか、メッチャ言いそうですよね。(笑
2008/10/07 (火) 21:09:57 | URL | R.M #-[ 編集 ]
>通行人
そうですね。順当に行けばティターンズのカミーユはガンダムMk-IIIになるんじゃないかと思います。

ジェリド和解エンドいいですね。それ採用で(笑)

シロッコとカミーユってそんなに相性悪いとは思わないんですよね。
生の感情の剥き出しに嫌悪を感じながら、ヤザンと馬が合ってたので。

>とっぱさん
あ、あのゲームブックってそういう話なんですね。
うーん、参考にやってみようかな。

>R.Mさん
なるほど。コンプレックスあってのカミーユですね、確かに。
親父がエゥーゴ行っちゃったから逆にカミーユが行けなくなったというのは面白いです。
残った母親の態度で夫婦関係の決定的な断絶を直視することになるとか…。

「背中から撃ってやろうか」は多分黒富野時代の主人公なら誰でも言う気がします(笑)
2008/10/07 (火) 22:48:31 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
この設定、ゲームに出てますね。
「ガンダムvsZガンダム」というゲームの話になりますが、その場合だと原作第一話の時点で両親が巻き込まれて死亡→犯人を粛清してやる!って流れでティターンズに在籍するようです。
2009/07/19 (日) 18:53:18 | URL | 名無しさん大地に立つ #PZngmIqU[ 編集 ]
宇宙世紀モードですね。
そういえばZガンダムは「エゥーゴ側は一般市民を傷つけず、ティターンズ側が一般市民を巻き添えにする」という描かれ方をした作品でした。
それでも攻め込んだ側はエゥーゴである、ということを考えると、
やっぱり一面的な物の見方の作品だったのかなぁなんて思ったりもします。
2009/07/20 (月) 13:27:05 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ホンコンでデートしたあと、「フォウはこれに乗っちゃいけない!」って自分でサイコMk.2で行きそうな気がするんですが…
そして次第に壊れていくカミーユ。いつしか病院行きで、傍らにはフォウとロザミィ。見舞いに来るジェリド。う~ん…それとも病院かと思ったらニタ研?
2010/01/24 (日) 22:20:39 | URL | #SFo5/nok[ 編集 ]
自分でサイコガンダムに乗ったら自分が壊れちゃってフォウを殺そうとしちゃうとかありそうですね。
最後は2人して洗脳されてしまうバッドエンドが見えました…。
2010/01/25 (月) 23:10:35 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
何だか種デスのシン・アスカを思い出しました。
まあシンはカミーユのオマージュキャラだから、当然ですかね。
2012/08/15 (水) 04:15:12 | URL | #TWs7G4QM[ 編集 ]
シンそのものは「前作主人公に元々恨みがある」というので背景はちょっとカミーユとは違うんですが、
ステラとデストロイ絡みはなかなかにオマージュでしたね。

ただカミーユの場合、守りたい人を殺された時に、殺した相手を責めるより自分を責めそうな気も今ではします。
なんでサイコガンダムに乗ることを許してしまったんだ、あれは悪魔のマシーンなのに…とか。
2012/08/15 (水) 23:26:04 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.