がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
RX-77-1とRX-77-2の関係について・続編
 以前、RX-77-1とRX-77-2の関係についてというエントリーで、以下のような結論を出しました。

初期試作型:1機が存在。ビーム兵器使用不可。RXM-1か?
RX-77-1:先行型仕様。ビーム兵器使用可。生産数6機。
RX-77-2:RX-77D仕様にアップデートされたタイプ。外装は1型と同じ。少なくともカイ機は2型にアップデートされている。77-1の余剰パーツを流用した準生産型が少数生産。

 しかし、MGガンキャノンのインストを入手して読んでみたら、こんな記述が…

「RX-77は、初期試作型のほか、先行型仕様として6機が生産された。形式番号は初期試作型がRX-77-1、先行型仕様機がRX-77-2とされる」

 根底から覆されましたorz

 初期試作型をRX-77-1としなかった根拠は、初期試作型が「1機のみ」であるのに対し、SDクラブによるとサイド7に配備されたRX-77-1は「3機」だったからなんです。しかも、MSVの記述ではホワイトベースに配備されたのは先行型仕様であって、初期試作型ではないとしています。だから、初期試作型はRX-77-1ではない、と思ったのです。

 逃げ道としては、「最終的に残った初期試作型=RX-77-1が1機のみ」で、「当初はRX-77-1は複数存在した」という解釈が一番素直かなと思います。例えば、ガンダムも1,2号機はRX-78-1として完成したわけですが、後にどちらもRX-78-2に改修されていますし、それと同様であったと考えればいいわけです。この解釈でいけば、ガンダムセンチュリーの「ホワイトベース配備機は試作1号機」という記述も問題なく肯定できることになります。

 MSV設定では、ガンキャノンはサイド7に3機(うち1機は予備機)、ジャブローに4機(うち1機は初期試作型)という配備状況でした。
 ここに、初期試作型=RX-77-1、先行型仕様=RX-77-2、サイド7の3機は配備時はRX-77-1だった、という要素を当てはめると、「RX-77-1は最低4機が生産され、うち3機はサイド7でRX-77-2に改修された」という結論が出ます。
 また、M-MSVのRX-77-1Aはサイド7に配備されたうちの1機ですが、最終的に3機とも先行型仕様=RX-77-2になったということであれば、RX-77-1AからRX-77-2に改修されたことになり、「作中で破壊されたガンキャノンがどう見てもRX-77-1Aには見えない」という矛盾?を解消することにもなります。

 それはそれでいいとしても、じゃあRX-77-1とRX-77-2の違いは何なのか、ということになります。これはもう、ガンダムメカニクスの「開発当初はビームライフルの装備予定はなかったが(中略)のちに装備可能なように改良された」をそのまま反映させるのが簡単な解釈でしょう。RX-77-1はジャブローに残された1機以外、全て2型に改修されて実戦投入されているわけですから、ビームライフルが使えないガンキャノンが作中に存在しなくても問題ありません。
 一つネックとなるのが、戦略戦術大図鑑においてジャブロー戦でRX-77-1が4機(カイ機含む)が投入されているということなのですが、これは、EBシリーズにおいては作中のガンキャノンは全てRX-77-1で統一(RX-77-2という型番の機体は存在しない)されていますので、単純に解釈が異なるとして切り捨てる(EBにおけるRX-77-1は、RX-77-2と置き換えて考える)しかないのかな、と思います。

 また、MGインストでは、ホワイトベースのガンキャノンはジャブローで一旦改修されていると述べられています。この時点で、各パーツがRX-77D仕様に置き換えられたのかもしれません。また、ホワイトベースのガンキャノンはジャブロー到着までに宇宙で使用されていないので(ガンタンクはルナツーで使用されている)、純陸戦用にチューンされていて、それを宇宙仕様に改装した、ということもあるのかもしれません。

 というわけで、結論は以下の通り。むしろこっちのがわかりやすいですね。

RX-77-1:初期試作型。ビーム兵器使用不可。生産数は最低4機(うち3機がサイド7、1機がジャブロー)で、3機はRX-77-2に改修された。
RX-77-2:先行型仕様。ビーム兵器使用可。生産数は6機(うち最低3機はRX-77-1からの改修)で、2機はサイド7で破壊、2機はホワイトベースにて星一号作戦に投入、残りの2機も星一号作戦に投入されている。また、準生産型として同仕様の機体が余剰パーツを流用することで一定数生産されている。

 準生産型の生産数については、1機につき約3機分の予備パーツがあったと考え、実生産数×3(ガンダム8機×3=陸戦型ガンダム24機、うち3機がEXAM仕様に改修と考えるとちょうどいい数)だと仮定するのであれば、7×3=21機くらいの生産数だったことになります。果たして、現在のガンキャノン配備数がそれで収まるのか(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.