がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今月の模型誌08.09
 ザクキャノンでジオラマ、というのが多かったですねぇ今月。皆考えることは同じということか。
 ジョニザク作例はホビージャパンと電撃ホビーマガジンで好対照でした。MSV時代のテイストを狙ったHJと、F2ザク的な頭部デザインを狙ったDHMという感じですね。
 あと、グレメカの内容があまりにもあまりにもだったんで(意味不明)、こちらは別エントリーで扱う予定です。つーかこれは模型誌じゃないしな。

 今回は、やっぱり作例よりも新作情報とかOOネタの方が重視されていたように感じたんで、そちらを中心にしてみます。

 新作情報としては、MGマツナガザクでしょうか。ジョニーの後にすぐ来るとは思いませんでした。模型誌には載っていませんでしたが、シナンジュも出るみたいですね。フレームはユニコーンの流用なのか、それが気になるぞ。
 HGUCギラ・ドーガは、キャラホビの試作品よりは細くなっているように見えますが、錯覚かも。元々のカトキ画稿も元設定たる出渕画稿より太めにはなっているように見えますが、それを更に立体化の過程で太くしちゃったのかな。ただ、あの「太ッ!」っていうほどの印象ではなくなっているように感じました。写真からは。
 マツナガザクはR-1での商品化。設定色を再現するなら、当時の設定どおりR-1Aで来るかなとも思っていたんですが。まぁ、R-1ってMSV設定上は緑の一般カラーしかないわけで、それを出すよりはマツナガブランドで売った方がいいってことはあるでしょうけど。いずれにしても、一応外見上の違いは新規パーツでカバーされるみたいなんで、まぁいいかなと思います。腰フロントアーマーが形状変更だけでなく幅も広がってるのは地味にポイント高いですよね~。他のザクもそうして欲しいけど。
 つーかRP型作るなら脚部はR-1から流用した方が楽そうだな。今ある3連星の脚部プロペラントと交換して、マツナガR-1Aにするという手もあるわけだ。
 一応、最近のMGのMSVは頑張っているんで、MSVのメカにはお布施しようかな?と思っているんですが、あとマインレイヤー、ジョニザク、マツナガザクと3体も買わなきゃいけないわけで…買っても作る暇もないわけで…どうしようか迷ってます。すくなうともマインレイヤーは投売り半額以下じゃないと買う気しないぞ(お布施になってねぇ)。
 とりあえず、このザクMSV路線は水ザクが出るまでは続けて欲しいですね。グフが出たら重装型と飛行試験型は是非に、ガンダムならプロトが出たら買いますね、確実に。

 OOに関しては、正直あれこれ予想すること自体が不毛だと思っているんで、放映前に言うことはあまりないのですが、ガンダムのデザインとして、GNドライヴの特徴でもあった胸の球体がなくなっていることがひとつ、気になります。肩についているOOガンダムはともかく、それ以外のガンダムにはその理由があるのか、ということですね。
 あとは、フラッグなりティエレンなりといった量産型MSの流れを汲むデザインの機体がまだいないというのが少し気になるところ。まぁ新型フラッグは期待しなくても出てくるだろうと思ってますけど。

 そういえば、アストレイズは終わっちゃいました。相変わらず打ち切りっぽい終わり方をするんですが、当の千葉氏のコメントは「10話で終わる予定だったのに延長した。それでもまだネタがあるので後で発表する」といういつものパターン。アストレイの場合、「短縮されて打ち切り」なんじゃなくて、「膨らみすぎて収まりきらなくなって打ち切りみたいになってしまう」ってことなのか。それはそれで評価としてはマイナス要因のような気がしないでもないぞ。その膨らみがプラスに働くことが少ないだけに。
 にしてもアストレイズを完結作にする予定だったというのはちょっと意外。てっきり劇場版SEEDの繋ぎの作品だと思ってましたから。でも、終わらせる予定だったってことは、真面目にSEED劇場版は消えそうだったってことでしょうね。それなのにアストレイがまだ完結しなそうだということは、SEED劇場版が実現する可能性も復活したということだろうか。
 いずれにしても、さっぱり何がやりたいのか分からない話でしたねぇ。ページ数が足りなかったのかもしれないけど。キャラクターの話をしたいという割に、キャラが立っていたようにも見えなかったしなぁ。それは単純にときた氏の方の問題でもあるのかもしれないけど、まぁ、結局はOOFの片手間でしかなかったというのが現実でしょうか。
 しかし、個人的な感覚としては、ストライカーパックはあくまでストライクガンダムのギミックであって、そうではないタイプのMSの方が多いのがSEEDだったと思っていたんですが、なんでいつの間にかストライカーパックだらけになっちゃったんでしょうねぇ…。
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
>肩についているOOガンダムはともかく
胸の球体も結局はコンデンサーであって無くてもドライブに影響なくなったとか技術の向上をあらわしてるのではないかと個人的には解釈
キャラホビでデザイナーさんの話がありましたけど詳しく覚えてないや…

アストレイズは劇場版までの繋ぎって言うよりは海外展開用の企画ってのが大きかったんでしょうね
扱いは酷かったとはいえ、アジア模型コンテストの作品が登場してますし…
しかしブルーサード、PS装甲を実体剣で貫いちゃったよ
2008/09/27 (土) 00:27:12 | URL | わんこ #WGv/JGO2[ 編集 ]
>量産型MSの流れを汲むデザインの機体がまだいない
アヘッドがジンクス+ティエレンのラインの機体だと思います
今月発表されたバリエーションではフラッグ系のオプションを付けた機体もありましたね
2008/09/27 (土) 00:29:21 | URL | ゼロウ #-[ 編集 ]
アヘッド?アロウズ?でしたっけ?地球連邦だかが使う非常にダサい機体がティエレンの流れぽくないですか?
ガニ股と手に持つ盾みたいなのとかが。
2008/09/27 (土) 04:12:03 | URL | ロウ #wLMIWoss[ 編集 ]
>MSV路線は水ザク

なにかウニコンの”ザクマリナー”がMG仕様画稿になっている罠。キット化フラグ?
いっそのことM-1型とコンパチで(w
おまけに何故か”ザクキャノン”はジオノ仕様画稿。ジオノ化フラグ?
2008/09/27 (土) 08:32:44 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>わんこさん
そもそも他の3機は、背部にドライブらしきものさえ見当たらないんですよねぇ。
単純にコーン型じゃなくなっただけなのか。

>ゼロウさん
>ロウさん
一応設定上はアヘッドがティエレンの流れを汲んでいるんでしょうけど、
デザイン的にはスパロボOGでいうミロンガとバルトールくらい違うというか、
あの出る世界を間違ったような重厚な陸戦兵器っていう要素が抜けているので、
ちょっと違うかなと思っています。

>とっぱさん
ザクマリナーとザクキャノンがUCに出たんですか?
期待はしたいですが、マリナーは改造パーツってオチも…。
ザクキャノンのジオノ化は嬉しいんですが、MGより先だったらもっと嬉しかったろうなと思います(笑)
2008/09/27 (土) 16:11:59 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.