がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MG ザクキャノン
IMG_0420.jpg
 早速買いました。なんか不思議な感覚ですね、こんなマイナーメカ(?)が最新のMGとしてキット化されているということ自体が。

 キットそのものについてですが、外装に関わる以外での新規パーツというと、頭部の内装、胸部コクピット部分のフレームと、太腿や脚部のスラスター部分のパーツくらいでした。腕なんて、外装はグフそのものなのにフレームはザクのままだったりして、07Aはこれと同じ腕だったんじゃないかとか思ったりもしました。角腿の中身も別に特別角柱状になってるわけではなく、内部構造のために角腿になっているというわけでは、必ずしもなさそうです。
 つーか頭部新規パーツなら、設定通りモノアイ全周化をやってほしかったですね。でも技術的に無理か?そこまでこだわる人は自分で改造しろって感じですかね。
 あ、あとパイプのパーツが、今までのザク2.0だと初めからプラ棒に通っている状態でランナーに入っていて、パーツを引っこ抜くのにかなりの力を必要としたのですが、今回は別パーツになっていて、後から専用の棒をランナーについたまま挿し込むことで全パーツ同時の表面処理が可能となるようになっています。意味わかんなかったら実物を見て確かめてください(爆)

 インストの情報は最近のMGの中ではかなり濃い方だと思います。旧MSVキットの、1/144と/100の内容を纏められていて、以前このブログで触れたことのある記述はほぼ全て網羅されています。例えば、通常のザクと同じカラーで塗られた機体もあったとか、ビーム砲搭載型も検討されていたとか、その辺ですね。
 新しい記述としては、08小隊版のザクキャノンが存在していたことを受けて、試作9機以外にも機体が複数存在した可能性があるとした上で、「さらに別の生産拠点が存在した可能性も否定できない」としています。確かに、設定上ジオンの地上の生産拠点といえばキャリフォルニアベースくらいしか名前が出てきませんが、他にないはずがありませんもんね。
 箱裏の解説も、試作9機のみとせず、少数の生産に留まったとすることでぼかしています。

IMG_0422.jpg
 設定上、J型バックパックを装着できるということなので、つけてみました。素のままだと大差ないので、肩をJ型と同じにして、あくまで普通のザクのバリエーションという感じにすると、こうなります。

IMG_0423.jpg
 頭もJ型にするとこんな感じ。成型色の違いでパッとしませんが、ハイザックっぽいといわれればそんな感じもしますよねぇ。

IMG_0421.jpg
 ちなみに、J型とK型ではパイプの形が違うので、キットのままではパイプがバックパックに収まりません。もっとも、これはパイプの芯をスプリングとかにしてしまえば、簡単に解決できる問題だと思います。

IMG_0425.jpg
 K型にJ型バックパックを装備できるなら、逆もまた然り。もちろんパイプの取り付けの問題も同じです。当初はJ型のバックパックだけを交換するプランだったというので、こんな感じだったんでしょうね。
 これがMS-06J-12としたいところですが、MSVの記述を読む限り、06J-12のプランは「06Jに対空砲バックパックを装着したもの」のことではなく、「後の06K」、すなわち現在のザクキャノンそのままっぽいんですよねぇ。感覚的には、対空砲装備型06J→対空砲撃仕様の06J-12→支援砲撃仕様の06K、という感じでコンセプトが変わっていったということみたいです。

IMG_0426.jpg
 これはなんちゃってギレンの野望仕様のザクキャノン。脚が細すぎるのでミサイルをつけてバランスを取っているのですが、それでも細いですねぇ。なんちゃってというのは、本来のギレンの野望では、胴体の動力パイプの取り付け位置が胸の部分ではなく腰の部分(ノーマルザクと同じ位置)だからです。腕も普通のザクと同じだったかな?確認できるCGでは腕の形状が確認できないのでよくわからんです。

 にしても、やっぱり成型色が締まらんですねぇ。ウェザリングしてなんぼのキットという感じがします。ザクキャノンは何気にカラーバリエーションが豊富なんで、他の色で塗ってみてもいいかもしれませんね。
<ザクキャノンのカラーバリエーション>
・サンドカラー(テストカラー)
・ダークグレー系(実戦カラー)
・ダークグリーン系(森林迷彩)
・ザクカラー
・連邦カラー(宇宙仕様)

 イアン専用機のカラーがダークグレー系あるいはダークグリーン系に含まれるのか、また別のカラーリングなのかはよくわからんです。そもそもダークグレー系とダークグリーン系って色設定がないし。昔の作例にはあったんだろうか?
スポンサーサイト
コメント
コメント
制作・撮影、お疲れ様です。
他のどのザクにも似てない独特過ぎるデザインが、思いの他カッコ良いですねー。
……っていうか元々、こんなにカッコ良い機体でしたっけ???(苦笑

前腕がこんなにもグフに似てるのは新発見でした。
でも、YMS-07Aプロトグフの腕は逆に通常のザクIIの方に似てるんですよね……。
ザクキャノンからMS-07Aに行ったのか、ソレともその逆なのか…。

他のザクIIと組み換えていろいろ遊べるのは楽しそうですねー。
……でも、いくつも同じフレーム組むかと思うと気分が相当曇りますが…。
2008/08/24 (日) 01:49:58 | URL | 闇鍋影人 #-[ 編集 ]
仕事が早いねぇ!

>腕も普通のザクと同じだったかな?

ソウダヨ。
肩アーマーもノーマルですね。
基本はガンポンザク編の作例準拠だね。

予想はしてたけど、随分色がチガウなぁ。・・・・
2008/08/24 (日) 06:25:15 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>闇鍋影人さん
設定画のイメージからすると、だいぶカッコよくなってますね~。
元のフレームの違いでしょうね。

グフとの関係は、脚部推進器がグフを参考にしてるそうなので、
グフ→ザクキャノンでいいと思います。
ザクキャノンの実戦参加は10月以降っぽいですし。

毎回同じフレームは確かにしんどいかもしれないです。
ヤフオクとかで安い完成品買ったほうが早いかもしれません。実際ノーマルのJ型はそうやって買いました。

>とっぱさん
たまたま出荷日から連休取ってたんで、
購入→翌日組み立て→翌日撮影というスケジュールを組むことが出来たのです。

ギレン版はスパイクアーマーも素ザクと同じでしたね、そういえば。
つーかもしかしてサターン版の水中用ザクがザクマリナーなのも、
ガンポンをベースにしたからなんだろうか…。

成型色は緑がかった部分が単に濃い茶になってるのがちょっと…ですね。
当時の作例なんか黒っぽく塗っちゃってたし、どっちでもないってのが微妙なとこです。
2008/08/24 (日) 19:14:08 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.