がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
連邦宇宙軍は二軍構成?
 何気なく思ったことなんですが、連邦軍の宇宙軍と言っても、1枚岩ではないのではないでしょうか。というのも、「コロニー駐留軍」と「軌道艦隊」って全然任務が違いますよね。この両者の関係は、「陸軍」と「海軍」にそっくりだな、と思ったのです。

 コロニーの中、および周囲の警備を担当している駐留軍は、ほとんどコロニー内での陸戦がメインのはずであり、宇宙空間の警備を担当している艦隊は、それこそ海上を主戦場とする海軍そのものだなと。
 こう考えると、レビル「将軍」とティアンム「提督」の呼称の意味にも説得力が増すのではないか、と思うのです。

 レビル将軍は一週間戦争においては、サイド5駐留軍を指揮していたとされています。これは、彼がコロニー駐留軍=宇宙陸軍?の将軍であった可能性を示しているのではないでしょうか。
 一方、サイド5以外のコロニーは、ジオンの攻撃により壊滅してしまいました。これにより、事実上コロニー駐留軍はほぼ壊滅状態となったことになります。ほとんど解体に近いレベルまで追い込まれたのは、間違いないでしょう。
 残った宇宙艦隊=宇宙海軍は、空軍と統合される形で航空宇宙軍として再編されます。元々、宇宙軍は海軍だけでなく空軍の系譜も混ざっていると思うんですよね。宇宙戦闘機は航空戦闘機と同系統の機種であり、パイロットの異動もあったようですから。もしかしたら、宇宙軍は空軍系の人間と海軍系の人間でちょっとした軋轢があったのかもしれません。ただ、元々空軍系の血が混じっているので、空軍との統合は難しくはなかったのでしょう。陸軍と海軍の統合の方が、ちょっと大丈夫かそれという気はします(笑)
 一年戦争中にも、コロニーに駐留していた部隊はあるにはあったようです。そのために運用されていたのが、ジムコマンド系だそうなんですが、つまりこれは、ジムコマンド系は陸軍系の後期型ジムなのではないか?という推測が出来るのです。で、ジム改は海軍・空軍系の後期型ジムというわけですね。

 その後、一年戦争が終わり、コロニー再生計画により各サイドは再建されます。そして、新たにコロニーの警備に携わったのが、ティターンズです。というのも、ジムクゥエルにしろ、ガンダムMk-IIにしろ、コロニー内での運用を前提としていた機体です。また、ジオン残党狩りというのも、事実上どこかのコロニーに潜伏しているであろうジオン残党を探すわけですから、当然ほとんどがコロニー内の任務になると思われます。つまり、ティターンズは、コロニー内での戦闘を前提とした部隊だったんですね。そりゃ、スペースノイドにも嫌われるってもんです。
 もちろん、ティターンズが全てのサイドに駐留軍を置いていたかというと微妙なところで、実際は正規軍も存在していた可能性があるわけですが、そういう駐留軍も後々ティターンズ傘下に入っていったのではないでしょうか。
 逆に、宇宙海軍のその後にあたるのが、エゥーゴに参加している連邦軍ということになります。ブレックスは劇場版では提督と呼ばれていますしね。つまり、コロニー駐留軍=陸軍系=ジャミトフと、宇宙艦隊=海軍系=ブレックスの争いというのが、グリプス戦役における連邦軍の内紛としての実態だったと考えられます。

 逆シャア以降の連邦軍については、はっきりしない部分があるのでなんとも言えませんが、ティターンズのポジションを引き継いでいるロンド・ベル隊はどちらかというと陸軍系だったのでしょうし(ただ艦隊を保有しており、劇中では宙域戦しかやっていないことを考えると、そういったしがらみからは完全に独立している部隊である可能性が高いです)、アクシズ落としのときに合流してきたジムIII部隊は海軍系だったのかもしれません。
 F91でも駐留部隊がいましたが、これは陸軍系でしょうね。後からやってきた艦隊は海軍系でしょう。Vガンダムの時代ともなると、宇宙戦国時代ということでそもそもコロニーに連邦軍が駐留しているかどうかも怪しい時代なので、宇宙における陸軍系の勢力はほとんど衰退していた可能性が高いのではないでしょうか。もっとも、この頃には宇宙軍が陸軍系と海軍系に分かれていたなどというのは忘れ去れている可能性もありますが。

 このように宇宙軍が二軍構成であったと考えると、MSの配備状況にしても、人員配置や部隊構成にしても、もう少し考察の余地が広がるのかな、と思います。
 まだまだ課題はあるんですけどね。ジムカスタムはどっちなのよ、とか、そもそもペガサス級はどっちに属しているのよ、とか、ニュータイプ研究所はどこに所属してるのよ、とか。
 軍という組織は、性格上その辺の企業なんかよりもずっとセクショナリズムが強いですから、実際はあんまり曖昧とも思えないので、このあたりは詰める価値があるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
そうなんですよねー。
宇宙軍省が設立される以前から宇宙軍的なコロニー駐留軍はあった筈でして、それは絶対に陸軍系であったと思われるんです。

で、ジオン共和国独立後、宙域戦が行われそうということで、急遽宇宙軍省を設立、陸軍系のコロニー駐留軍と海軍系の地球軌道艦隊を設置し、徐々に海軍系と陸軍系の統合を図ったのではないかと。

この辺りの考察は私もちょくちょく軍閥話を考えながらやってましたので、納得いく話です。

二軍構成というか、三軍統合構成だったのではないかと。

パイロットはあからさまに空軍系の匂いが強いですし、艦隊は海軍、コロニー駐留軍は陸軍の匂いが強いです。

オリジンでコロニー駐留軍がガンタンク使っているのはとても似合ってましたし♪
2008/08/17 (日) 20:48:40 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
連邦軍の母体から考えると
MS登場以後の連邦艦隊は海兵隊的な組織(=すべての軍の性格を持ち、強襲揚陸戦闘を主任務とする)として考えた方がよいのではないか、とも思えます。
2008/08/17 (日) 21:18:41 | URL | ナタル #-[ 編集 ]
余り関係ないかもしれまんせけど、宇宙世紀の宇宙軍のイメージについての愚考

個人的には第二次大戦(例えば巡洋艦やら空母やらの概念など)なんかよりも、帆走軍艦時代の方がしっくり来る気がします

艦船:戦列艦、フリゲート
MS・駐留軍:海兵隊
※帆走軍艦時代の海兵隊は、現在とは違い艦内の治安維持、敵艦への斬り込みなどを主任務にしていました(上陸作戦的な事を実施する時はありましたけど)

まぁ宇宙軍の前身は現代の陸海空軍が源流なんでしょうけど


ある程度の組織になると、当然派閥が出来ますしね
ただ初期の軍閥がそのまま維持された訳でも無いかなとは思います。時代によって色々変遷がありそうですね。新しい派閥が出来たりとか
2008/08/18 (月) 13:35:17 | URL | トロント #-[ 編集 ]
>「コロニー駐留軍」と「軌道艦隊」って全然任務が違いますよね。この両者の関係は、「陸軍」と「海軍」にそっくりだな、と思ったのです。

誤解を解いておきますが、宇宙世紀にも宇宙軍とは別に陸軍と海軍はありますよ。
それと、コロニー駐留軍は海自で言えば地方隊みたいな物です。つまりプロ野球で言う二軍扱い。

>宇宙海軍のその後にあたるのが、エゥーゴに参加している連邦軍ということになります。ブレックスは劇場版では提督と呼ばれていますしね。つまり、コロニー駐留軍=陸軍系=ジャミトフと、宇宙艦隊=海軍系=ブレックスの争いというのが、グリプス戦役における連邦軍の内紛としての実態だったと考えられます。

あの、ジャミトフは財務官僚出身ですよ・・・・・・・・・・。
そもそも「提督」の意味知ってますか?

>コロニー駐留軍=陸軍系=ジャミトフと、宇宙艦隊=海軍系=ブレックスの争い

これもおかしい。
ティターンズの主力は宇宙軍のエリート中のエリートで構成されている事を忘れていませんか?
バスクが指揮を執ったティターンズ第一艦隊は0083で登場した第一軌道艦隊が母体だったはずです。

結論から言うと、管理人さんは深読みしすぎてどんどん公式設定から遠ざかってますよ。




2008/08/18 (月) 22:10:56 | URL | ネロ #UzUN//t6[ 編集 ]
宇宙飛行士の前歴は?
>ネロさん
陸、海、空、宇宙と連邦軍の中で別れた上でその宇宙軍の中で陸軍的役割と海軍的役割があるんだと いう議論だと思いますよ。将官のことを陸空軍では将軍、海軍では提督ということでこの二つが並列してるのは妙なわけで、そこが焦点かと。

しかしこの議論は宇宙軍の設立経緯から辿っていかないとわからないかもしれませんね。軍隊ってまずは侵略より防衛上の理由で作られるわけで、宇宙軍の必要を感じたのは既存の陸海空軍のうちどれか…現代宇宙開発の協力に熱心なのがどれかわかればいいんですが…

2008/08/18 (月) 23:50:26 | URL | ういろう #-[ 編集 ]
>>ネロさん
>あの、ジャミトフは財務官僚出身

初耳なんですが(笑)どこのソースですか?
たしかに財務官関係と強いパイプを持っているという設定は聞いたことがありますけれど。
財務官出身というのは初めて聞きました。

ジャミトフ・ハイマンは一年戦争時陸軍または宇宙軍陸軍閥の准将であったとされる見解が通説かと。
これは、「EB戦略戦術大図鑑」に掲載されており、公式ではありませんが、アフリカ掃討作戦にハイマン准将がいることから言われています……

また、公式が何でも正しいとするのは考察や考証の死と同異議なので、こう解釈することで新しい見解ができないか?ということをルロイさんは提議しているのであると思いますけどねぇ?

大体、公式設定だって、何度書き換えられたことか。
それに、公式設定だと一般的に思われていることは全て準公式設定でしかないですよ。

>そもそも「提督」の意味知ってますか?

失礼きわまりない言い方していませんか?(^^;A
こういう書き方をするときは自分が知っていることをきちんと披露しないと侮蔑しているだけと捉えかねられませんから、丁寧な言い方を心掛けられた方がよろしいのではないかなぁ?と思います。

ちなみに提督って「清王朝」時代の最高司令官である総督の下で緑営を統率する将軍の名称でして、本来水軍の将軍(水軍都督)の名称ではないものが、日本に輸入され海軍の艦隊司令官の呼称になったという経緯がある言葉ですが。

三国志の時代でも都督などという言葉もあり、「督」が監督するという意味ですから、司令官の意味に使われていることは言うまでもありませんけれど。

>コロニー駐留軍は海自で言えば地方隊みたいな物です。

残念ながら、コロニー駐留軍と独立機動軍は別組織です。

まず、地球連邦軍は、地球軍省と宇宙軍省とに大別され、地球軍省が陸海空の三軍を、宇宙軍省が宇宙軍を統括します。
作戦指令については統合作戦本部によって総括されています。

宇宙軍はさらに、独立機動軍とコロニー駐留軍、月面駐留軍に分類され、それぞれ別の性格を担った組織になります。
独立機動軍は外周警備艦隊(のちの地球軌道艦隊)と各方面軍(軍管区を持った第一~第六艦隊)に分けられます。
コロニー駐留軍はサイド軍とルナツー駐留軍とがあります。
(EB戦略戦術大図鑑)

ここで軍と呼ばれているのは、軍制における軍の規模を持っていると考える方が普通ではないかと。

試算しましたが、コロニー1基につき、一個師団レベルが置かれたとして、1サイドで60万人の兵員がいる計算になります。
この一個師団は陸戦隊であり、海兵隊的特務部隊ではないと考えます。
主に、暴動鎮圧、治安維持などを目的とした軍であり、地方隊というには大きすぎる程の規模を持っています。

また、目的がコロニーの駐留ですから、海軍的性格というよりも主に陸軍的性格を強く持っていたと考える方が無難だと思います。
2008/08/19 (火) 05:01:26 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
>初耳なんですが(笑)どこのソースですか?

機動戦士Zガンダム大事典 (ラポートデラックス) にも掲載されていますし、MGジム・クウェル取説にも記載されてますよ。
ジャミトフは他にも賭博組合の会長もやっています。

>残念ながら、コロニー駐留軍と独立機動軍は別組織です。

海自の自衛艦隊と地方隊も別組織ですよ。

> 試算しましたが、コロニー1基につき、一個師団レベルが置かれたとして、1サイドで60万人の兵員がいる計算になります。
この一個師団は陸戦隊であり、海兵隊的特務部隊ではないと考えます。
主に、暴動鎮圧、治安維持などを目的とした軍であり、地方隊というには大きすぎる程の規模を持っています。
また、目的がコロニーの駐留ですから、海軍的性格というよりも主に陸軍的性格を強く持っていたと考える方が無難だと思います。


独自研究は結構です。
シャングリラのように連邦軍が駐留していないコロニーがある事も忘れずに。
2008/08/19 (火) 11:28:58 | URL | ネロ #UzUN//t6[ 編集 ]
>陰鏡さん
そうですね~。
いずれにせよ、スペースノイドが基本的に低所得者だったように、
宇宙に配属された軍人も、大抵はならず者集団みたいな感じだったのかなと思います。
そういう意味では、陸海空の出身の違いも、地上ほど大きくはなかったのかもしれません。

>ナタルさん
一年戦争後、MS以外の兵器がほとんど登場しなくなってしまいますが、
MSを配備している部隊に限って言えば、そういう性格だったようにも思えますね。

>トロントさん
確かに、MSには空母的な概念の艦船も(設定上はともかく作品内では)ほとんど見られませんし、
近現代の艦隊運用の概念とはちょっと違うのかなという気はしますね。

軍閥は、一年戦争までは割と旧陸海空を引きずっていたんでしょうけど、
グリプス戦役以降は、ティターンズ系列が淘汰されて、
色々変化が起きてそうですね。

>ネロさん
宇宙世紀の陸軍海軍のところはういろうさんが解説してくださったとおりです。
誤解はしてないですよ。

>コロニー駐留軍は海自で言えば地方隊みたいな物です

と断定できる根拠を教えていただけると助かります。
駐留軍は、周辺宙域の警備だけでなく、コロニー内部への鎮圧行動も行っているのではないか、と思ったので、
それなら陸軍的な部隊を持っていてもおかしくないだろう、という判断に行き着きました。

>ジャミトフは財務官僚出身ですよ

その設定は最近取り上げたばかりなので知ってはいますが、
陰鏡さんの仰るように一年戦争時にアフリカ掃討戦の総指揮を行ったという設定もあります。
官僚出身でも、一年戦争の時点ではもう軍人だったのではないかと。

>ティターンズの主力は宇宙軍のエリート中のエリート

ティターンズがコロニー駐留軍の位置にそのまま収まったのではなく、
コロニー駐留軍の領分だった任務をエリート部隊が支配していた、ということです。
さすがにティターンズがエリートであることは忘れません。
というか、ティターンズが宇宙軍だけのエリートとする設定は記憶にないです。

>バスクが指揮を執ったティターンズ第一艦隊は0083で登場した第一軌道艦隊が母体

これも初耳です。確かにティターンズは艦隊を保有していますが、
第一軌道艦隊は丸々ティターンズ化したということでしょうか。

>ういろうさん
スペースコロニーができて、人が移り住んで、防衛が必要となったとき、
まずはコロニーの内部に軍事力が必要かなと思ったんです。
コロニーの外は、隕石がいつ飛んでくるか分からない環境なので元々自動防衛システムとかあるでしょうし。
そうなると、まずは陸軍なのかな?という気がします。

宇宙軍の成り立ちは、単純に戦闘要員=陸軍、艦船要員=海軍、戦闘機パイロット=空軍と、
それぞれ得意な分野から選抜するのが一番合理的かなぁ、という気はします。
2008/08/19 (火) 19:02:38 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
初書き込みなのに挨拶がまだでした…どうも、ういろうというものですm(_ _)m

本題とは少々ズレることかもしれませんが、コロニーにとって防衛が必要だと感じさせる仮想敵はジオン軍が現れる以前なんだったんでしょう?(まさか宇宙人ではないだろうし)軍事力が相対的に増大していくとして、隣のサイドが武装したから我も我もという形で各サイドが軍事力を持っていったと思うのですが、最初にどこかのサイドが、「何か」が攻めてきそうだから武装を持とう!としたきっかけがあると思うんですが…そんな事件って宇宙世紀史にありますか?もしよろしければご存知ないでしょうか?長文申し訳ありません。
2008/08/19 (火) 22:21:36 | URL | ういろう #-[ 編集 ]
>ネロさん
>ジャミトフは財務官僚出身

ちなみにラポート社のガンダム大事典ではなくジ・アニメ別冊機動戦士ZガンダムPart.1ではないでしょうか?(汗)

申し訳ありませんが、原文を掲載いただける嬉しいのですが。

>ネロさん
>海自の自衛艦隊と地方隊も別組織ですよ。

別組織であるのであれば、別に二軍扱いではないのでは?
言っている意味を図りかねるのですが……。

私が言っているのは「別組織」は命令系統だけではなく、並列された同格の別組織であると(財務省と国土交通省みたいに)言っているのですが。

>宇宙に配属された軍人も、大抵はならず者集団みたいな感じだったのかなと思います。

一年戦争以後、連邦軍全体のアースノイド化はストップが掛かっていたとは考えられないので、主要な部分にコロニー出身者を配さなかった(コロニー配することで国防軍に取り込まれたという前例からあまり考えられない)とするのが普通かなぁ?と。
そうすると、スペースノイドは月が無難な着任地になりませんかねぇ?

まぁ、軍閥なんてものはお偉いさんのものですし、パイロットレベルではあまり関係ないといえば関係ないですね(笑)
2008/08/20 (水) 00:04:02 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
コロニーの仮想的
>ういろうさん
>コロニーにとって防衛が必要だと感じさせる仮想敵はジオン軍が現れる以前なんだったんでしょう?

これは「コロニーに連邦が軍備配備した際の仮想敵ということでしょうか」?
確かに連邦の本音としては「コロニーの住人の武装蜂起などを警戒して軍を配備した」というところでしょうが、建前上はどうなっているんでしょうね?
単にコロニー内の治安の問題だけなら、本来は軍ではなく警察の管轄でしょうし。

勝手な予想ですが、ジオンが台頭する以前から、独立過激派などが独自に武装したりしていたとか。
それとも建前を必要としないほど、コロニーというのは連邦にとって植民地的な存在だったのかも知れません。
2008/08/20 (水) 06:06:12 | URL | 平坦坂 #CxegxdeI[ 編集 ]
>コロニーにとって防衛が必要だと感じさせる仮想敵はジオン軍が現れる以前なんだったんでしょう?

そこで、地球連邦発足のきっかけとなった「エリン戦争」ですよ
地球連邦は、第二、第三のエリンを警戒していたワケですね。


ガンダムUCでこの設定無くなったよ
2008/08/20 (水) 08:18:54 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>>ルロイ氏
>官僚出身でも、一年戦争の時点ではもう軍人だったのではないかと。

官僚出身の軍人に陸軍系か海軍系か問うても意味がないと思いますが?

>駐留軍は、周辺宙域の警備だけでなく、コロニー内部への鎮圧行動も行っているのではないか、と思ったので、
それなら陸軍的な部隊を持っていてもおかしくないだろう、という判断に行き着きました。

地方隊+軽装備の海兵隊と言ったほうがいいんでしょうかね。どっちにしろ「花形部隊」ではないですね。

>ティターンズが宇宙軍だけのエリートとする設定は記憶にないです。

失礼ですが、誰がそんな事いいましたか?

>これも初耳です。確かにティターンズは艦隊を保有していますが、
第一軌道艦隊は丸々ティターンズ化したということでしょうか。

丸々ティターンズ化したかどうかは知りません。

>>陰鏡氏
>申し訳ありませんが、原文を掲載いただける嬉しいのですが。

ご自身で購入してください。そもそもネット上に原文を掲載するのは問題があるのでわ?

>別組織であるのであれば、別に二軍扱いではないのでは?
言っている意味を図りかねるのですが……。

海自の地方隊にはほんの一部を除いて自衛艦隊のお古の護衛艦が回されています。また、地方隊は総監などのポストを除いて海自の左遷先として有名です。

>私が言っているのは「別組織」は命令系統だけではなく、並列された同格の別組織であると(財務省と国土交通省みたいに)言っているのですが。

海自の地方隊だって名目上は主力の自衛艦隊と並列の組織ですよ。
でも実際はそうじゃないのは何故かと言うと、主力の自衛艦隊に物も人も優先的に集めるからですよ。

地球連邦軍のコロニー駐留軍にしても主力の独立機動軍なんかと比較した場合、優先順位が低いのは一目両全です。

どこの軍隊でも主力部隊に物と人を優先的に回すのは自然な流れだと思いますが。


最後にルロイさんに言いたい事があるのですが、統合運用が基本の地球連邦軍のそのまた宇宙軍の中で陸軍系か海軍系か推察してもあまり意味が無いんじゃないかなぁ~と私個人は思うのでが・・・・・・・・・。

そもそも一年戦争の時点で宇宙世紀が始まって80年近く経ってるわけじゃないですか。宇宙軍はいつ出来たかは知りませんが、宇宙世紀0079にもなって陸軍系と海軍系で派閥争いしていたとも思えないんですよ。
宇宙世紀0079以降の地球連邦軍の派閥争いというのは、思想・信条面での対立や、同期との出世争いが主な要因だと思うのですが。










2008/08/20 (水) 11:15:41 | URL | ネロ #UzUN//t6[ 編集 ]
>ネロさん
>ネット上に原文を掲載するのは問題があるのでわ?

ありません。
文章の引用は著作権法によって「出典を明記し、評論、研究などに利用する場合、著作権の効果の適応外とする」ことが明記されております。

>主力の自衛艦隊に物も人も優先的に集めるから

ですから、軍制そのものが違うといっているのです。

そもそも、主目的の違う軍であり、規模からしても現代の自衛隊全軍以上の規模を持つと予測される陸軍的性格が強いコロニー駐留軍と海軍的性格が強い独立機動軍をたかだか海自の一組織と比較することがナンセンスだと思いますが?

ちなみに、アナタが「独自研究」と切り捨てたものは「オリジンを論拠とした」ものですので、全くの荒唐無稽な話ではないことも注釈として付け加えさせていただきます。
また、1コロニーに1個師団規模という推論は、現代の軍隊規模から考えるにも別段不自然ではないと考えます。

逆に公式論に拘泥している訳ではない場で、公式論を振りかざす方がナンセンスであるということもご理解いただいた方が良いかと思います。

>統合運用が基本の地球連邦軍のそのまた宇宙軍の中で陸軍系か海軍系か推察しても

現実に「レビル将軍」と「ティアンム提督」という呼称がガンダムには存在している訳ですし、宇宙軍に至っては、UC0059に「正式に発足」したとされています。つまり、UC0079の段階で、20年しか経っていない新しい軍隊です。
また、このUC0059の段階で海軍式の編成がなされたことは戦略戦術大図鑑に記載があります。

呼称の違いや、UC0059の宇宙軍発足(わざわざ正式なとつけている所から推察するにそれ以前にすでに宇宙軍に匹敵するものが存在していたとするのが妥当であると考えます)などを元に「出身軍による派閥があり、その上で、主義主張、思想、信条などの面で派閥同士の連携や対立があったであろう」という推察をしているのだと考えますが、如何でしょうか。
2008/08/20 (水) 14:54:30 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
> レビル将軍は一週間戦争においては、サイド5駐留軍を指揮していたとされています。これは、彼がコロニー駐留軍=宇宙陸軍?の将軍であった可能性を示しているのではないでしょうか。

これはないと思いますよ(笑)
GCでも、戦略戦術大図鑑でも、レビル将軍は「艦隊司令官」として描かれています。

独立機動軍第二艦隊司令官としてレビル中将の名前が戦略戦術大図鑑にありますし。

どちらかというと、UC0059の組織改編後、艦隊司令官に就任した陸軍系の将官だったのではないかと。

戦時ではない限り、将官の昇進なんて恐ろしく遅いでしょうから(笑)
2008/08/20 (水) 15:12:17 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
>>陰鏡氏
>そもそも、主目的の違う軍であり、規模からしても現代の自衛隊全軍以上の規模を持つと予測される陸軍的性格が強いコロニー駐留軍と海軍的性格が強い独立機動軍をたかだか海自の一組織と比較することがナンセンスだと思いますが?


まったくもって思いませんね(笑)。
地球連邦軍と海自の規模が違うのなんてのは百も承知。幼稚園児でも解ること。
しかし、どんなに規模の大きい軍であろうとも部隊の扱い・優先順位の優劣はあります。

>1コロニーに1個師団規模という推論は、現代の軍隊規模から考えるにも別段不自然ではないと考えます。

全てのコロニーに必ず一個師団がいるとでも?

>現実に「レビル将軍」と「ティアンム提督」という呼称がガンダムには存在している訳ですし、宇宙軍に至っては、UC0059に「正式に発足」したとされています。つまり、UC0079の段階で、20年しか経っていない新しい軍隊です。
また、このUC0059の段階で海軍式の編成がなされたことは戦略戦術大図鑑に記載があります。

ほぉ、そうですか。

>呼称の違いや、UC0059の宇宙軍発足(わざわざ正式なとつけている所から推察するにそれ以前にすでに宇宙軍に匹敵するものが存在していたとするのが妥当であると考えます)などを元に「出身軍による派閥があり、その上で、主義主張、思想、信条などの面で派閥同士の連携や対立があったであろう」という推察をしているのだと考えますが、如何でしょうか。


だからと言ってグリプス戦役が、連邦軍内部のあるかどうか分からない陸軍系と海軍系の派閥の抗争だと考えるのはおかしいと思いませんか?

私はあくまでグリプス戦役に於ける地球連邦軍の内部抗争は、思想・信条面での対立が主な要因だと考えます。





2008/08/20 (水) 18:54:12 | URL | ネロ #UzUN//t6[ 編集 ]
>ういろうさん
いえいえ、こちらこそ始めまして。書き込みありがとうございます。

コロニーが武装するきっかけとなるような事件は、ちょっと自分には見当がつきません。
ただ、当初のコロニーは水も空気も限られているという環境上、徹底した管理社会だったと思うので、
あまり大事は起こせないし、起こしたいと思う人もなかなかいなかったんじゃないかと思います。
密閉空間なのでバイオテロも爆破テロも自分に返ってくる可能性がありますし、
仮想敵とするならせいぜい自爆テロといったところだったのではないかと思います。
コロニーそのものを外から攻撃するというのも、ジオンが実行に移すまではご法度だったと思うんですよね。

>平坦坂さん
コロニー側が、まだMSも戦艦も開発されていない時代にどういう手段で武装蜂起を行い得たのか、というのが鍵になってくるのかもしれませんね。
連邦政府の施設や輸送船などを直接攻撃するくらいでしょうか。
そうなると、連邦側が自衛の目的で軍を立ち上げたのが最初なのかなぁ、という気もします。

>コンラッドさん
あれは世界大戦で、コロニーはあんまり関係ない…ような。

>ネロさん
最初に仰りたいことを言っていただきたかった、というのが正直なところです。
重箱の隅の突き合いになると必要以上にコメント欄が荒れますので…。

仰りたいことはもっともだと思います。
自分としては、提督と将軍という二つの呼び名が混在する、という設定上の事実から、
陸軍式の風習を受け継いでいる部隊と、海軍式の風習を受け継いでいる部隊があるのではないか、
という発想だったのですが(陰鏡さんの受け売りなんですけどね)
提督将軍の呼び名からそこまで考えるのは飛躍が過ぎると言われればそれまでですし、
「思想・信条面での対立や、同期との出世争い」ももちろんあったと思います。

ただ、個人の「~と思う」という、「設定や作中の描写からの明確な根拠」のない話で言い合っても、
架空の物語なんで結論は出ませんから、
個人的な意見として、ネロさんのお考えは肯定も否定も出来ないです。
今回の自分の意見も主観による深読みではありますが、
既存の設定なり描写なりを一定の根拠にはしていますので、
否定するのであれば、相応の根拠を頂かないと平行線以上の議論にはならない思います。

駐留軍が陸軍的というよりは「地方隊+軽装備の海兵隊」に近いというのは、そうかもしれないな、と思います。

>陰鏡さん
1つ考慮しなければならないのは、
戦略戦術大図鑑の記述は、ファースト設定における「一週間戦争時にレビルはサイド5で部隊を指揮していた」という記述を無視していることですね。
まぁ、今回コロニー駐留軍だけが陸軍系の派閥だったと考えるのは難しいな、とは感じました。

それと、陰鏡さんとネロさんのやりとりは、このコメント欄で行うべき内容ではなくなってきています。
以後、このコメント欄において両者での意見交換は慎んでいただければ幸いです。
2008/08/20 (水) 19:18:29 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
初期連邦軍の敵
皆様ご指摘のもののほかに、浮かんだものを3通りほど。

1:反連邦勢力
UC世界でそんなものがあるのか、原作を見る限りすご~く微妙なのですが、

OOでサーシェス氏がのたまわっていたような、宇宙開発に乗り遅れたたために連邦に反対するようになった勢力(主に宇宙時代の後進地域の人々が母体)

2:宇宙海賊
宇宙というフロンティア進出のどさくさに紛れ、法の網を脱した人たち。好んでそうしたというよりは、連邦支配下で行き場がなくなった人たちかもしれません。なので定住とか子孫を残すとかはあまり考えてなさそう。

3:宇宙航行そのものの危険性
コロニーに飛来するデブリ、の言及がありましたが、航路上の安全を常に確保する機関は必要になるかと思われます。保安庁とか沿岸警備隊みたいなものでもよいのですが、カバーする区域の大きさと危険度、およびコストを考えれば、1や2の任務を持つ軍が兼任してもよいのかなと。

19世紀中葉までの海洋と同じく、宇宙そのものの航行にも危険がひそんでいると考えれば、いわゆる「船乗り」(航宙軍)と「オカの者」(拠点駐留軍)の差異が生じていくのも妥当かとも思われます。
2008/08/20 (水) 19:40:52 | URL | ナタル #-[ 編集 ]
私は、管理人であるルロイ氏の迷惑にならぬよう、このコメント欄にこれ以上コメントをする事は以降行わない事にします。
2008/08/20 (水) 20:34:32 | URL | ネロ #UzUN//t6[ 編集 ]
どっちにしろ、地球連邦軍を考えるためには、地球連邦と言う組織、あるいは体制を考察する必要があると思います。それを考えないで、地球連邦軍だけを語っても、纏まらないでしょう。
もっとも地球連邦をどう考察するかが、問題ですけど。特に創設期から一年戦争以前。
あと、地球とコロニー・月の関係など
2008/08/20 (水) 21:30:58 | URL | トロント #-[ 編集 ]
>以後、このコメント欄において両者での意見交換は慎んでいただければ幸いです。

諒解いたしました。

>戦略戦術大図鑑の記述は、ファースト設定における「一週間戦争時にレビルはサイド5で部隊を指揮していた」という記述を無視している

確かにそうなんですが、レビル率いる宇宙艦隊がサイド5に駐留していたという記述がMSVにありますので、戦略戦術大図鑑の第二艦隊司令官というのは頷けます。

ルナツーからというのは、ルウム戦役でレビルが率いたのは連合艦隊ですから、レビル直卒の艦隊以外がルナツーから発進し、サイド5で合流したと考えることもできなくはないかな?と。
猛将ダグラス・ベーダー率いる宇宙艦隊とか(笑)
2008/08/20 (水) 23:40:18 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ナタルさん
宇宙海賊はどこに住むんだっていう問題があるんで、
宇宙世紀初期に存在したと考えるのはちょっと難しいかもしれませんね。

>ネロさん
真摯な対応を感謝いたします。
こちらとしても、ご指摘そのものはとても参考になりました。

>トロントさん
いずれにしても、現実の延長線上としての考え方と、
作中世界の描写や設定から逆算していく考え方の両方が必要となりますね。
連邦軍と言っても、国連軍の延長線上であれば、各州が保有する軍隊の寄せ集めという考え方も出来ますし、
そうなると、陸海空などよりも、地域による派閥の方が影響力があったのかもしれませんしね。

>陰鏡さん
開戦時にたまたまサイド5にいたというのであれば、
辻褄は合いますね。

かなりコメント欄が長くなってしまいましたので、
考察掲示板でスレッドを立ててみます。
ブログから来た方もいらっしゃると思うので、URLに載せておきますね。
2008/08/21 (木) 14:17:57 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
逆シャアの漫画版では(どこの出版社か忘れましたが)、途中から入ったジムⅢ隊には「コロニー駐留軍」とテロップが出てました。読んでて思い出しただけなんですけどね。

まあ漫画版なんで細かいところしっかりしてないのかなあ、なんて思います。
2013/04/19 (金) 16:09:09 | URL | ヒビキ #-[ 編集 ]
確か逆シャアの援軍は、サイド2の部隊かなんかだったと思います。
レーザー攻撃の支援がどうこうって話もありましたし。
2013/04/21 (日) 22:55:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
先日、一年戦争関連の年表をみていて、ふとUC0059の宇宙軍成立に疑問が湧きました。 宇宙軍ってここで成立しているのに、それ以前にも宇宙...
2008/08/17(日) 20:50:12 | MIA:blog
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.