がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
PHESE19「見えない真実」
 はい、今週の萌えアニメの時間です。全然「静かな夜」じゃないミーアのライブの陰でアスランを取り合うルナマリアとメイリンとか、女にしか見えないレイとか、議長に見つめられて顔を赤くするシンとか…そんな感じ。でも、そんな中にもなかなか光る石もありましたよん。
 ルナマリアはミーア登場後もずっとジェラシー全開だったけど、こういう単純な恋愛感情を持ったキャラって今までの種にいなかった気がする。大抵ホモ描写か、好きなんだか好きじゃないんだかわからない描写(妄想でいくらでも補完ができる)など、女オタク向けの描写ばっかりだったのが、突然普通になった感じで印象に残ったな。ああいう方がベタでもアニメとしては自然だ。メイリンのミーハーぶりは凄まじくリアルだと思うしな。いるよね、ああいうカッコいい人にあざといばかりに目をつける女の子。
 しかし議長は一体何なのかと。アスキラがない分腐女子ネタは全てこの人が持っていってますな。てか、これ見た後久々にエゥティタやったらシャアの声が議長にしか聞こえなかった。種デスで初めてガンダム知った人って、シャア<議長になっちゃうんだろうなぁやっぱり。

 今回のハイライトは議長が語る戦争論なわけですが、これ、やっぱり商業主義への反感ってことでよろしい?要はアンチ種(=ブルコス)よりもバンダイ(=ロゴス)のほうが悪であると。ずいぶんストレートに行きましたなぁ。富野ガンダム知ってる人にとっちゃわりと今更な話だけど、今の若い子には新しい視点なんだろうな。そういう意味じゃ、議長=シャアが若者たちに語るという形も意図的なものだろう。珍しく種がメタやってるなぁ。
 でも、ロゴスがいなくなった後になんかやらかしそうなのが議長だし、アークエンジェルの居場所を知りたがってるのも黒い意志を感じさせます。議長の使い方は悪くはないんだよな。ホモっ気があるところも含めて…シナリオとファンサービスの両立(苦笑)

 西川君は役どころの割に台詞少なかったなぁ。戦闘になったら増えるんだろうけど。やっぱりグフは種世界のMSに見えない。それよりミーアのマネージャーみたいな人は誰?やけに台詞が素人だったけど。え?プロデューサーなの?死ね!(爆)
 ミーアのライブと言えば、あんなに腕を速く動かしたら確実に彼女落ちると思うんだけどなぁ。せめてもっと指を曲げて柵にするとか考えないもんかね。そうするとミーアがよく見えないから却下か。てか、ライブシーンは前と同じ気がした。実はライヴバージョンとかでサントラに入っちゃったりする?ミーアの声、あれラクスとは別人だよねもう。同一人物なのが信じられん。

 次回はシンがシンジ君になるそうです。ミサトさんとカヲル君もいるし問題なしやね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.