がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
YMS-07~09とMSM-01~08が戦前に完成している可能性を検証する
 Bクラブ50号とM.S.ERAの年表によると、0078年5月にはMS-07~09、MSM-01~08の試作機が完成していたことになっています。
 しかし、その時点で完成していたなら、初期生産型が地球降下作戦に間に合っていてもおかしくないような気もします。果たして本当にその時点で完成していたとする可能性はあるのか?

 …というわけで、他の資料で明らかに開戦後に完成したとしか思えない記述がないか、調べてみました。後発の機体から検証してみます。

1.YMS-09
 MSVポケット百科によると「ジオン本国で製造され、キャリフォルニアベースで実験」とのことなので、ロールアウトはサイド3で間違いありません。これはいけそうか?…と思ったら、キットインストで「開戦から6ヶ月以上を数えてロールアウト」という記述が。これは完全にアウト!…でも6ヶ月は遅すぎね?

2.MS-07C-5
 ドムの前身であるこの機体はどうか?という話。この機体は設定が少ないので、特に開戦後と断定できる記述はなさそうです(テストは北米で行われた、とするMSVコレクションファイルの記述くらいです)。
 ただ、MS-07C-3は明らかに開戦後に開発されたマイナーチェンジ機(B型を実際に使ってみてから発覚した問題点を改善しようとして開発された機体だから)なので、それよりも後の枝番であるこの機体が開戦後に開発された可能性は低い…か?一応、YMS-07Bのテスト後に開発されたとこじつけたり、あるいはC-5型という機体自体が、型番の登録が遅れただけでC-3より前に完成していたと考えることも出来ますが(1機しかない社内実験用?の機体に番号が振られるのも変な話ですしね~)。

3.MS-07H
 もう一機のドムの前身。こちらは実験データがドムに反映されたという話なので、キャリフォルニアでの実験後にドムが開発されていなければなりません。というわけで戦前はあり得ないのですが、これはYMS-09とMS-09の間だったと考えればそんなに問題なかったりします。
 にしても、MSVの時点では06Hがドムの開発に繋がったとする記述はないんですね。Zでホバー走行の描写をされてからなのかな?

4.YMS-07/YMS-08
 ベースとなる06Jはグラナダで生産されて第二次降下作戦には配備されているので、実機の完成自体は必ずしも開戦後とは言い切れません。なので、その発展型の機体も開戦前に開発されていた可能性はゼロではないです。ザクを陸戦型にしたところで限界があるというのは、開発当時から分かっていたでしょうしね。
 設定上、開戦後と取れる記述も開戦前と取れる記述も特に見当たりませんが、MSVコレクションファイルによると、06Jの生産開始とほぼ同時に開発が始まったとされています。それが開戦前だったとしても、0078年5月頃だったというのはちょっと苦しいんですが、一方でEB一年戦争編だと0076年12月には局地戦用MSの開発命令が出ているということになっているので、あり得ないとは言い切れませんね。その場合、J型の生産開始はだいぶ早かったということになりますが。

5.MSM-07/08
 MSM-08ゾゴックは、ジャブロー攻略用に転用される前はズゴックと平行開発されていた機体らしいので、ズゴックとほぼ同時期と判断。
 つーかズゴックはゴッグのデータを反映させた後発の機体だし、生産はキャリフォルニアベースなので、開戦前というのはあり得ません。

6.MSM-04
 ズゴックより後に設計されて先に完成した機体。ゴッグよりも後であることは確かですが、具体的な開発時期は特定できません。

7.MSM-03/MSM-02
 これも開発時期は不明。ただ、ザクマリンタイプのデータ収集後に開発された機体であることは確かです。プロトタイプゴッグの時点でザクマリンタイプのデータは反映されているようですが、これはコロニーで開発された機体だそうなので、開戦前という可能性もあり得ます。ザクマリンタイプが戦前に開発されていることが必須ですが。

8.MSM-01(MS-06M)
 グフの項でも述べたように、0076年12月には局地戦用MSの開発命令が出ているので、開戦前に完成していないとは言い切れません。
 試作機が潜水艦隊に配備されていることになっているので、この時点では確実に開戦後と言いたいところですが、これはMS-06M-2の話であってM-1ではないと考えれば辻褄は合わせられるのかなと。M-1型は以前の考察で「早々に却下された」ということになっていますので、あまり知られていないのは戦前の時点ですでに開発中止になっていたからなのかもしれませんね。


 …というわけで、やや無理があることは否めませんが、プロトドムとズゴック以外はどうにかなるんじゃないかという気がしてきました。プロトドムも、細身のドム初期稿の方がその前にあったと考えればそれが0078年に完成していたとすることは出来ますが(笑)、ズゴックは完全にお手上げかもしれません。開発計画自体はゴッグと同時期に始まっているので、その時点で先行初期試作型(ズゴックとゾゴックに枝分かれする前のような機体)みたいな機体があったのかもしれませんが、型番は振られていないでしょうな、まだ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/17 (木) 11:38:30 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.