がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MSの色について考える・連邦編
 兵器の色というものは合理性で決められる。故にMSの色にも意味があるはずである…なんて所詮おもちゃを売るためのロボットにそんな意味を求めるのはある意味ナンセンスだけどそこをなんとかこじつけるのがまたガンダムの醍醐味である。あ、もちろん試作機は除外の方向で。ここでは量産機のみを検討。

 まず今回は連邦軍のMSについて。ガンダムのトリコロールはデモカラーであるということが下のネタで触れられているが、じゃあGMは何であんなに白いんだ?と思ったのがそもそもの始まり。あれは何故白と赤なのか?
 白は兵器としてはあまりにも無謀な塗装なのだが、宇宙ともなれば話は別なのではないだろうか?だってスペースシャトルって白いじゃん。あれは軍用ではないけど、理由があってあの色なんでしょ?(反射とか吸収が関係すんのか?)ちょっと簡単には調べられなそうなので裏付けはできんのだけれど。
 とりあえず「宇宙なら白はOK」ってことにすれば、ほら、GM改やGMコマンドの宇宙用は白いけど地上用やコロニー用はなんか茶色っぽいのもわかるでしょ?と。というわけで結論として「宇宙用GM=白赤が基本」とする。これはしばらくの間連邦宇宙軍の制式カラーになったんじゃなかろうか?
 というわけで地上用GM=茶色という図式もまた成り立つ。陸戦型GMは茶と赤だけど他はだいたい茶と黒紺だよね。これは後者のほうが制式と考えるべきでしょう。前者は先行型ゆえのカラーなのか、もしくは陸軍製MSのカラーってとこか。

 さて、では一年戦争後のMSについて。まずはハイザックから。これは連邦カラーは青なんだけど、制作サイド的にはおそらくジオンカラーが陸軍色(緑)なら連邦カラーは海軍(青)だ!ってことなのではなかろうか。何故青?と思うが、SFSを用いての空中移動用の迷彩をかねてるんじゃないかなぁ?だったら空軍みたくグレーでいいじゃんっていうツッコミはなしで(爆)
 宇宙ではガルバルディβやマラサイが赤く塗られてるけど、これは味方のビームに当たる確率の方が敵から被弾する確率より高いために視認性を高めるためにやった処置っていう説があって、そのためなのかもしれない。というわけで地上では青、宇宙では赤が制式カラーになったんだと言ってみる。もちろん青ハイザックは宇宙で使われてるし、マラサイも地上で使われてるけど…それを言ったら白いGMも同じなので(汗)

 もうちょっと先になるとジェガンの「緑」ってカラーリングが制式カラーになるよね。これはエゥーゴを吸収した結果なのかも、とか考えて見たりする。エゥーゴカラーは緑なので。リック・ディアスが黒いのは…隠密奇襲用だったから?赤いほうはドムが黒い三連星カラーにしたのと同じでクワトロにちなんでるだけね。視認性云々もあるらしいけど。連邦側とやってることかぶって焦ったろうね(笑)
 で、更に先になるとヘビーガンやGキャノンのクリーム色(?)が制式カラー。まぁ、小型化してカラーリングも変更したってことかな?でもたぶん宇宙用のみの色だと思う。ZZ以後、地上用MSって出てこないんだよね(グスタフ・カールくらい)。だから判断できないというのが現実だけど、ジェムズガンの色がグレー(!)という理にかなってる色してるし、そこはいいんじゃないっすかね?
 0153年にはジャベリンの青が宇宙軍カラーになってます。このジャベリン、一応0122年に完成してることになってるけど、当時から色がそのままだったという保証がないので一応そういう方向で。でも宇宙軍の色がそうぽんぽん変わることを考えると、「ある程度目立てばなんでもいい」ってことなのかも。

 ではまとめてみよう。
 地上軍:茶系(0079頃)→青系(0085頃)→グレー系(0153頃)
 宇宙軍:白・赤(0079頃)→赤系(0087頃)→緑系(0089頃)→クリーム色(0109頃)→青系(0153頃)

 なお、ミノフスキー粒子のせいで色の見え方も云々っていうトンデモ設定があるのでヨロシク!
スポンサーサイト
コメント
コメント
宇宙空間
では真っ黒が一番視認性が悪くなります
迷彩としてはコレが一番なんですが
問題なのは太陽光で
直射の太陽光を受けて色が黒いと、反射しませんので
表面の熱が…(爆)なんだそうです。

なので現在の宇宙関連のものは太陽光の反射のために白ベタなんだそうで…
<スペースシャトルの底面は黒ですがいつも太陽と逆側に向けているようです。
ランディングの際も地表向きですしね。

なのであんまり思い切った暗色が使えないみたいです
いちおうMSの放熱・冷却問題って深刻みたいですからね<今では
2005/06/03 (金) 13:06:45 | URL | スウ #-[ 編集 ]
なるほど熱こそ問題だ!
私は「月面の星条旗(アポロ)」の写真を見て、宇宙では明暗の差がくっきりと見える反面、明るい部分の中での色の違いはそれほど強く感じられないと思うようになりました。(くっきーもんすたーさんのサイトで先月中旬にそんな話で盛り上がりまして。)だから視認性は戦場での生残率にあまり影響しないのでは、と。なるほど、それよりも太陽熱!これは鋭いですね。
2005/06/03 (金) 20:09:13 | URL | ずもっく #TJwDdEqg[ 編集 ]
なるほど、白いのは熱の問題ですか。それなら、熱に弱そうなコンピューターをたくさん積んでるガンダムが白いのもよくわかりますね。黒い機体はあまり廃熱の必要がないのか、廃熱機構がしっかりしてるってところでしょうか。

ドムは黒でよくても、リックドムはもっと明るい色である方がリアルなのかな。いい妄想のネタができました(笑)ありがとうございます。

シャアの赤なんて、相当接近しなきゃ分からないのかもしれませんね。普通のザクだと思って接近したら実は赤くて「うわぁ~!」って感じでしょうか。
2005/06/03 (金) 20:57:04 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.