FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
プロトZガンダムとジェガンの関係
 以前、HGUCスタークジェガンを作ったときに、脚部にスラスターを追加してスタビライザーが3つ付いている状態が量産型Zガンダムっぽいと思ったのですが、それとはまた別の話です。
 ジェガンの外観上の特徴として、腰部フロントアーマーを装備していないという点が挙げられます。連邦製量産機では非常に珍しい仕様です。これを根拠に、バーザムとの類似性が指摘されたりもしますが、もっと別にフロントアーマーがないMSがいたな、と思い当たりました。それが、プロトZガンダムです。きっかけは腰部フロントアーマーですが、よくよく考えると意外とこの機体はジェガンに繋がる要素があるのではないか、と思うようになりました。

>>続きを読む
スポンサーサイト



グレートメカニックスペシャル MSV THE FIRST
 「ガンダムデイズ」を読んだ後、この書籍にはMSVのメカ一つ一つに小田氏のコメントが書いてあるということを知り、しかもMS-Xについてもコメントがあるということから、即購入しました。ほとんどもう在庫が残っていなかったので焦りましたね。

 内容的にはいつものグレメカ別冊という感じで特筆できるような内容は少ないんですが、小田氏のコメントは別です。「ガンダムデイズ」には全てのMSVメカのことが書かれていたわけではありませんでしたので、ここにしか書いてない情報もあるということで、きわめて貴重な資料でした。グレメカは最近業界人のいいコメント取ってくるので凄くありがたいです。

※そういやザクキャノンって当初はビーム砲装備としてデザインされていたんだよなということを、この本読んで思い出しました。なので以前の考察を少し修正しています。

>>続きを読む
イフリートの開発背景を掘り下げる
 今回はMS-08TXイフリートの開発背景について、既存の設定よりも深く掘り下げてみたいと思います。

 元々イフリートは、「ジオン地上軍が独自開発した新型機」であり、「ジオン本国は宇宙至上主義なので量産に至らなかった」という設定です。機体のコンセプトは「グフとドムの中間」という表現がされましたが、実際はグフのような固定装備を持つ近接戦特化機でも、ドムのようなホバー移動可能な高機動・重装甲機でもなく、汎用性の高いザクの延長の機体であると、以前考察したことがあります。

 陸戦機におけるザクのアップデート版というと、MS-06Gがそれにあたりますが、今回はこのMS-06Gとイフリートの関係性を含めて考察していきたいと思います。無論「ガンダムデイズ」からインスピレーションを得たネタです。
>>続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2019 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.