FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ギャプランとドミンゴとマラサイの関係
※今回の考察は「Zガンダム」に関わったスタッフが真実を明らかにした瞬間全てが無になる内容です。

 マラサイは、「当初はエゥーゴに配備される予定だったが、政治的判断でティターンズに供与された」という設定ですが、これがデザイン上の経緯を反映させているというのは良く知られている話です。当初は、ドミンゴという名称だったというのも、当時のアニメ誌で語られていたことでした。
 一方、ドミンゴはゲームブック「ジェリド出撃命令」においてORX-003という形式番号でギャプランの前段階の機体として登場しています。何故マラサイの原名だったものが、ギャプランの始祖に与えられているのか、何も情報がなく謎のままでした。
 しかし、ギャプランのデザインをよく見てみると、そもそもマラサイとギャプランの間にあるドミンゴという名前は、もう少し深く掘り下げるべきネタなのではないか、という事に気づきました。

>>続きを読む
スポンサーサイト
ネオ・ジオンMS名鑑(18) NZ-666 クシャトリヤ
 約3年ぶりとなるMS名鑑の更新です。クィン・マンサから続いてクシャトリヤです。αアジールはMAじゃないので飛ばして、サイコ・ドーガやβアジールは資料が少なすぎて飛ばしてとなるともうこれしかありません。NZナンバーはあんまり興味ない方が多かったのかなぁとも思うので、次に行こうかなと思います。ネオ・ジオングもあるんですがこれはもう設定の域を超越している何かなので、最早資料風に語ることがおこがましいというか、無意味なんだろうなと思います。

 次は、このままネオジオン名鑑としてギラ・ドーガに行くか、エゥーゴ系に行こうかなと思っています。両方アンケートに入れるので人気の多い方をスタートしてみようかと思います。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「『ウチとソト』と『公私』の概念の間で揺らぐ日本人」
 久々にガンダム以外の話を。最近痛感することが多いので思考を吐き出すために文章にします。

 「ウチ」と「ソト」という概念は、日本人特有の文化であるとされています。一言で言えば、自分以外の人間を「身内」と「他人」に分類する文化ということになるでしょうか。この概念は本当に根深くて、様々な「日本的」と言われるものに登場します。企業における「日本的経営」とか、スポーツにおける「日本人らしい戦い方」というのは、いわゆる「ウチ」の結束力を重視したものと言え、これにはメリットとデメリットが両面で存在しています。

>>続きを読む
copyright © 2018 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.