がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ティターンズは何故Mk-IIの後継機を作らなかったか
 ティターンズが自軍のシンボルとして、地球出身の技術者のみを集めて完成させたガンダムである、RX-178ガンダムMk-II。それだけのバックグラウンドを持ちながら、エゥーゴに奪取された後は、それに代わる新たなガンダムを開発しようとはしませんでした。いくら奪取され、開発主任が死亡してしまったとはいえ、連邦の象徴たるガンダムの開発までやめてしまったのは、どうにも腑に落ちないものがあります。その理由を考えてみました。

>>続きを読む
スポンサーサイト
デザイナーの言葉からバーザムをもう一度考察する
 月刊モデルグラフィックス2017年8月号は、バーザム特集ということで様々なバーザム作例が掲載されただけでなく、オリジナルデザイナーである岡本英郎氏のロングインタビューが掲載されており、本気でバーザムというMSのみに焦点を当てた素晴らしい特集でした。特にこの岡本氏のインタビューで明かされたデザイン当時の事情などは、個人的には大きなインパクトがあったと思っています。
 今回は、このモデグラ393号の岡本氏インタビューを元に、新たなバーザム考察の可能性を探ってみたいと思います。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「ペルソナ3/ペルソナ4」
 あけましておめでとうございます。今年もゆるゆると続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 というわけでまずはガンダム以外の話から始めたいと思います。ここ2年くらいかけて少しずつ、ペルソナ3とペルソナ4をPS vitaでプレイしていました。なので3はPSP版のポータブル、4はザ・ゴールデンです。併せてそれぞれのアニメ版も見たりしてました。5は携帯機ではまだ出ていないので未プレイです。
 もうわざわざテレビに向かってゲームするような時間を取る余裕は社会人にはないですねー。かといって若い中高生でもスマホでゲームやる方がメインという時代ですし、テレビゲームというジャンルはちょっと難しいかなと思います。ニンテンドースイッチなんかは、テレビでもできる携帯機という感じですが、ああいう感じなのが今は正解なのでしょう。
 またゲームの寿命も長くなってきたのかなと思います。ペルソナ3なんてもう6年以上前のゲームですが、十分遊べましたし。スマホのゲームもオンライン前提で、長く続けないといけませんし(サービス終了=ゲームとしても遊べなくなる、なので)、コンテンツにも長期的な視野が必要な時代なんだろうなと思います。

 そんなゲーム業界全体への雑感はさておき、ペルソナです。3以降ガラっとスタイルが変わったこのゲームですが、システムは日常部分がパワプロのサクセスモード、戦闘部分は不思議のダンジョン、ペルソナ合体はドラクエモンスターズと自分が過去にハマったゲームの集合体のような作品なので、楽しめない要素はありませんでした。学生時代に出ていたら、もっとハマっただろうなと思います。

 例によってネタバレ前提ですし、未プレイの方には理解できない内容になっているかと思います。興味ない方はスルー推奨です。
>>続きを読む
copyright © 2018 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.