がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
各種GM系の「仮想敵」を考える
 RGM-79はRX-78の量産型、そのRX-78はV作戦において白兵戦用のMSとして運用することを前提に開発された機体です。RGM-79もまた、RB-79の支援を前提に運用されていたように、白兵戦を前提としたMSと言えます。すなわちRGM-79の役割は駆逐MS機であり、対MS戦を大前提に開発されたと言えます。
 ジオンのMSより後に開発された対MS戦用MSであるならば、当然その仮想敵はジオンのMSであったはずです。そして複数あるGMのバリエーション機は、それぞれ仮想敵とするMSが異なっているのではないか…と想像できます。その観点から、RGM-79バリエーションを考察してみようと思います。

>>続きを読む
スポンサーサイト
教導機動大隊出身者から考えるジオンのエースパイロット事情
 ジ・オリジンには反映されていない設定ですが、ジオン軍のMSの運用論は、一年戦争開戦前に組織された「教導機動大隊」によるMS-05の運用データがベースになっている、というのが「ガンダム・センチュリー」から「MSV」までに構築されていた一般的な設定です。そして、この大隊の一員であったのが、シャア・アズナブルであり黒い三連星であったとされています。
 そして、これだけ後付け設定が氾濫する一年戦争周りの設定において、実は教導機動大隊出身者として名前が設定されているキャラクターは、未だに他にいません。シャアと黒い三連星はそれだけ特別な人物のようです。そこから広がった考察です。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「日本では経営者や指導者が育たない理由」
 久々にガンダム以外の話を。社会に出るとしばしば無能な経営者や指導者に出くわしますが、じゃあ自分が彼ら以上に経営や指導ができるようになり得るか、ということも考えるような年齢になってきました。その上で思うのが、そもそも「優秀な経営者・指導者を育てる仕組み」がこの国にはないのではないか、ということです。それは研修とか講習とかそういうものではなく、なんとなく自然に生まれる流れのようなものが、根本的にこの国にはないのではないか、ということです。

>>続きを読む
copyright © 2018 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.