がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムMk-Vがエイノー艦隊に配備された意義
 ガンダム・センチネルに登場するガンダムMk-Vは、連邦軍のエイノー艦隊に配備されており、この艦隊が丸ごと裏切りニューディサイズ側についたことから、ニューディサイズの戦力として運用され、これらの鎮圧のために派遣されたα任務部隊のガンダムタイプと交戦することになった機体です。
 しかし、元々はエイノー艦隊自体が、α任務部隊と同じくニューディサイズを鎮圧されるために派遣された部隊であり、ガンダムMk-Vも、対ニューディサイズ用に配備された機体ということになります。つまり、ニュータイプ研究所製のMSでありながら、Sガンダムやエゥーゴ所属のガンダム同様、「親ティターンズ派を鎮圧するための部隊に配備されたガンダム」だったことになるわけです。この事実について考察してみようと思います。

>>続きを読む
スポンサーサイト
MSV原典をまとめたサイトを作りました
 だいぶ前からちょこちょこ作っていたのですが、完成前に公開することにしました。

機動戦士ガンダム MSV-ORIGIN

 MSVの設定を、Zガンダム以前の1984年頃までの資料のみを使ってまとめたものです。目的としては、後付設定を一切排除した当時のままの設定を形にしたかったということもありますが、後付設定を全て含めると参照する資料の数が膨大となってしまい、相互矛盾が生じてしまうものも少なくないために、一旦時代を区切って、矛盾なくまとめたものを作りたかったという側面もあります。
 MSV-RやMSDといった公式後継企画も生まれ、どんどん設定の隙間が埋められていることに危機感を覚えたため(笑)、公開に踏み切りました。というかWEB上には常に公開状態だったんですが、どこにも宣伝していないため検索でたまたま引っかかった方がいるくらいだと思います。

 なお、本当に当時の資料から読み取れる情報しか載せていません。複数の記述を組み合わせる際に、多少私的解釈を交えているものもありますが、基本的にいつもブログでやってるような考察・妄想の類は含めていません。ガンダム・センチュリーの記述はMSVの時点でアレンジが加えられたものも多いため、初期設定扱いで載せています。後付設定において「MSV-R」の後期や「MSD」はまだ反映できていません。

 本当はMSの設定のほかにも、MS以外の兵器や人物、年表もまとめたいんですが、そこまで至っていません。またレイアウトも最小限の労力で作っています。もし、サイト作りに協力してくださるような物好きな方がいましたらコメント下さい(笑)誤りではないかというご指摘も大歓迎です。
グスタフカールとメッサーの形式番号を考察する
 「閃光のハサウェイ」に登場する量産機、グスタフ・カールとメッサーは、それぞれ形式番号が「FD-03」「Me02R」とされています。これは、既存の宇宙世紀のMS形式番号の法則とは全く異なる番号であり、どういう意味なのかわかりません。
 この謎の形式番号について、可能な限り考察してみようと思います。

>>続きを読む
ドーベンウルフとザクIIIが競合した本当の理由
 AMX-011ザクIIIは、AMX-014ドーベンウルフと同時期に完成したことから、火力や推力に劣るため量産化が見送られたという記述がある機体です。
 しかし、ザクIIIはスペック上同時期のMSの中でも突出した推力を持っており、コンセプト的には高速一撃離脱戦を想定した機体であるのに対し、ドーベンウルフはサイコガンダムMk-IIのコンセプトを継承した火力重視の機体です。火力はともかく推力では負けていません。
 また時期が重なったために不採用になったように表現されていますが、コンセプトが全く違うので、時期が重なっても競合しないように思えます。一体この2機は何故比較され、ドーベンウルフの方が採用されたことになっているのでしょうか。

>>続きを読む
RGM-79とM4シャーマン
 あけましておめでとうございます。12月は多忙だったので更新がろくにできなかったので、挨拶とか月初のガンダム以外の話とか抜きで通常更新します。だいぶ昔に設定したテーマですし。

 以前どこかで(グレメカだったかな)で、RGM-79 GMはアメリカのM4中戦車、通称シャーマンを意識した設定になっていると見た事があり、その辺を掘り下げてみようと思います。
 と言っても自分は現実の軍用兵器の知識に乏しいので、どツボにはまらないよう浅めの考察に留めておきたいところです。というわけであくまでもWikipediaの記述をベースに、それ以上深いところには突っ込まない方向でいきます。

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.