がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
シロッコは何故メッサーラを作ったのか
 PMX-000メッサーラは、シロッコが独自に開発したハンドメイドMSという設定ですが、木星圏の重力に対応するために規格外の推力を持っているというのが最も特徴的な設定です。
 しかし、シロッコがメッサーラを使って木星圏で何をしていたのか、明確な設定はありません。PMX-001パラス・アテネ以降のシロッコ製MSは、ティターンズとエゥーゴの抗争に参戦するための機体であると思われますが、それ以前から開発されていたメッサーラは、一体何のために開発されたのでしょうか。

 あ、今回はタイラント・ソードは無視です。

>>続きを読む
スポンサーサイト
アムロの精神は何故崩壊しなかったのか
 今更何をというタイトルですが、カミーユだけでなくアムロも結構精神的にしんどかったんじゃないか、という話です。確かにアムロはカミーユほど悲劇的な経験はしていませんが、それでもかなり精神的に負荷がかかっている描写がされています。
 TV版ベースで言えば、

・度重なる疲労で出撃拒否(親父にもぶたれたことないのに):9話
・神経症的症状を発症(新兵がよくかかる病気):12話
・パイロットを下されそうになり脱走:17話
・リュウ、マチルダといった精神的支えを相次いで失う:21話、24話

 と継続的に精神的に負担がかかっている描写が続けられています。これ企業と社員に例えるとすげぇ悲惨な状態なのがわかります(笑)

>>続きを読む
Mk-Vはどのあたりがサイコガンダムなのか
 ORX-013ガンダムMk-Vは、当初の設定から現在に至るまで、「サイコガンダムの小型版」と形容されています。しかし、実際にはガンダムMk-Vとサイコガンダムの間には、共通の武装もなければコンセプトにも共通点をあまり見出せません。Mk-Vのインコムだけが唯一のサイコガンダム的要素ですが、当のMRX-009サイコガンダムには有線サイコミュ兵器は搭載しておらず、どちらかというと複数のメガ粒子砲の方がサイコガンダムのアイデンティティのように思えます。しかし、Mk-Vにはメガ粒子砲の類の武装はありません。

 一体、ガンダムMk-Vの何がサイコガンダムの小型版という要素を満たしているのか、考察してみます。

>>続きを読む
量産型Zガンダムと量産型百式改は何が競合したのか
 今回はZ-MSVの話です。MSZ-007量産型Zガンダムは、MSR-100S量産型百式改と競合して敗れたということになっているのですが、この2機は何故競合したのかという話です。

 というのも、推力重量比の比較では両機の数値は全く異なるものであり、同列上に位置しているとは言い難いからです。量産型ZはGMIIIと、量産型百式改はマラサイと近い値となっているので、それぞれとの連携あるいは後継を狙ったと考えることもできるんですが、そもそもマラサイとGMIIIは運用コンセプトが全く異なるので、競合するとは思えないのです。

 なので、もう少し深く考察してみる必要がありそうです。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「アルティメット悟飯とは何だったのか」
 復活のFの流れでドラゴンボール考察です。今回は悟飯の話。

 復活のFでは、修業をしていなかった悟飯が「超サイヤ人にならなんとかなれる」レベルまで落ちていました。これでGTでの扱いにも整合性が取れたことになりますが、そもそも悟飯は老界王神に潜在能力を全て引き出してもらい、超サイヤ人になる必要はなくなっていたのではないか?という疑問があります。
 今回はその疑問についてある程度の回答を出したいと思います。

>>続きを読む

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.