がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
新訳カミーユが崩壊しなかった最大の理由
 カミーユが崩壊した理由とは全く逆の話になります。

 なお、根本を言えば、そもそも新訳のカミーユは「別人」です。というのも、最初から旧訳カミーユにはない俯瞰の視点を持っているからです。富野監督がそうして病から脱出したように、視点を外に向ける事が出来るからこそ、壊れずに済んだと言えます。
 ただ、それを言ってしまったらそもそも話にならないので、そういった根本部分を抜きにして考える事にします。

>>続きを読む
スポンサーサイト
宇宙世紀とエネルギー問題
 「機動戦士ガンダム00」は、戦争の起こる背景にエネルギー問題を含ませたという意味で、現代的な作品でした。ファーストガンダムの時代は人口増加の問題があったからコロニーに移民という世界背景になり、Zガンダムの時代は環境問題が大きく取り上げられていたために作品の内容にも影響を与えていました。ガンダム00でエネルギー問題が取り上げられたのも、時代を反映させるという意味では当然の帰結であったとも言えます。
 そんなガンダム00の世界では、エネルギー問題は軌道エレベーターと直結した太陽光発電施設により一定の解決を見ていましたが、宇宙世紀の場合、どのような解決をしていたのでしょうか。

>>続きを読む
アムロにとってのララァと、カミーユにとってのフォウの違い
 ララァとフォウは、共にニュータイプ能力を持ち主人公と心を通わせながら、結局死んでしまうという意味で悲劇のヒロインとして同じようにみなされることが多いですが、キャラクターの位置づけとしては決して同じものではありません。そのあたりを、少し考察してみることにします。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「大猿と超サイヤ人」
 オリンピックが熱いさなか、久々のドラゴンボール考察ネタです。サッカーとか語りたいネタは色々あるんですが。

 今回はとても位置づけが曖昧な大猿と超サイヤ人の関係について考えます。


>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.