がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今月の模型誌10.11
 つーかフルセイバーってずいぶん引っ張るんですね。いつから紹介記事やってるんだろう。最初間違えて先月号を読んじゃったのかと思いました。ホビージャパンの話です。

>>続きを読む
スポンサーサイト
ネオ・ジオンMS名鑑(11) AMX-007 ガザE
 ガザシリーズ3連発第二弾。ガザEはセンチネルオリジナルMSなんで、設定も少なくて書きやすいですね。その分情報に幅が無いので色々類推しなければいけませんが。

>>続きを読む
ヘクタ・ドナ社について考える
 過去にホビージャパンから刊行されたゲームブック、「機動戦士ガンダムZZ」三部作には、ヘクタ・ドナ社というMSメーカーが文章中に登場します。
 これは、ジオン系MSを開発したとされる企業で、ジオニック社やツィマッド社という設定を完全に無視して作られているため、いわゆる「公式設定と矛盾する非公式設定」ということになります。
 当時はまだジオニック社自体がメジャーではなかった(ガンダム・センチュリー発の設定ではあるものの、その後はMSVハンドブック3で触れられたくらいで、あとはガンダム・センチネルまでほとんど設定資料などには出てきません)ためにこのようなことが起きたのだと思うのですが、発想次第では、ヘクタ・ドナ社の存在は完全に否定されるべきものでもないのではないか、と思い当たりました。

>>続きを読む
ガンダムOOに登場するガンダムのネーミングの由来
 ガンダムOOに出てくるガンダムは、基本的に天使からネーミングを取られています。それも、基本的には天使の階級の名称からとっているようです。ご存知の方には今更だとは思いますが、改めて列挙してみました。


>>続きを読む
グレミー・トトは何故生み出されたか
 グレミー・トトはザビ家の血を引いているとされていますが、誰の子でどのような出自をたどったかは明言されていません。小説版ではデギンの隠し子、アニメ裏設定ではギレンの精子を使用した試験管ベビーという設定がありますが、メイン脚本家が描いた小説の設定と、アニメ誌に掲載された(スタッフに取材して記された)設定のどちらの方が信憑性が高いかというと、判断に迷うところがあります。

>>続きを読む
クワトロ大尉とカミーユとカツの宇宙世紀兵器開発史講座27「ガンダムMk-IIとアナハイム」
クワトロ縮小今回は、ガンダムMk-IIを手に入れたアナハイムがその後MS開発体制をどう変えていったかについて話をしよう

カミーユ縮小前から思ってたんですけど、一年戦争の頃はこういう戦術が必要だからこういう兵器が開発された、というのが多かったのに、最近はあんまりそういうのがないですね


クワトロ縮小今は一応平時だからな。戦争が終わって、その時に得られた技術を再検証している時代だと言ってもいいだろう。ただ、求められている戦術はある。少数精鋭によるピンポイント攻撃だな

カツ縮小それで、単独で長距離を移動できて、かつ攻撃に移行できる可変MSが求められたんですね


>>続きを読む
先月の模型誌10.10
 余裕で月またいでしまってました。気がついたら10月終わってたという感じです。つーかもう今年終わるのかよ!

 基本的に2誌ともガンダムUCが中心でした。OO劇場版ネタはあんまり引っ張らないんだけど何故?

>>続きを読む
ロボット魂 ガンダムF91 他
101030_235222.jpg
 史上最高のF91立体物を手に入れたので(だいぶ前なのですが)ご紹介しようかなと。画像は少なめです。

 しかしこのフォルム…MGは何だったの?

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「自転車と車道」
 今回は車を運転していて最近感じることについて。

 自転車は法律上は車両の一種とされており、本来は歩道ではなく車道を走っていなければなりません。これは教習所でも習うことであり、だから一方通行の出口側の進入禁止の標識には大抵「自転車を除く」と書いてあるということも教わります。

 少し前に、マスコミが自転車は車道を走るべきだという報道をやや頻繁に行った事がありました。歩道を走る自転車が迷惑な走ったせいで事故が起きたことがあったからだったでしょうか。ちょっとよく覚えてはいないのですが、とにかくそういう報道があったことは記憶しています。

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.