がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
各種ジム系のスペックを比較する
 ジム系のバリエーションを整理するために、設定上のスペックを比較してみようと思います。MSのスペックの数値そのものには、あまり意味があるわけではないのですが、バリエーション機の場合、当然元になった機体を参考に数値を決定するわけですから、そこには何らかの差異を設ける意図があるはずなのです。逆にスペックが同じであれば、見た目は違っても事実上同一機体であるということが出来ます。
 というわけで、一年戦争時のジムバリエーションのスペックを比べてみます。

>>続きを読む
スポンサーサイト
ガンダムOO披露宴
 中身などないということは重々承知の上でリアルタイムで視聴してみました。こういう事前番組、Gガンダム以降一度も見たことなかったので、見てみたかったのです。まぁ、見た意味があったとは思わないですが…(笑)原口あきまさってほんと何のためにいたんだろうな。ちょっと可哀想だった。
 でも歴代ガンダムの紹介はシーンのチョイスに頑張ってるなと思いましたよ。別のチャンネルでやってたガンダムもちゃんと紹介してるし。でも女性ファンが増えたのはSEEDからじゃなくてWからだぜ。

 次回予告的な映像もちらほら出てきましたが、今のところ主人公たる刹那にヒイロとの違いが見えてきません…。強いて言うならハガレン風味なんだろうけど。
 OP曲とED曲(これはCM枠だけど)も聞くことが出来ましたが、今回は珍しくどちらも男性ボーカルですね。カラオケで歌いやすくて非常に助かる。TMさんは男でもきつかったです。

 そうそう、GNドライヴって面白そうな設定ですね。黒歴史的に考えればミノフスキードライブの延長線上って感じですが、推進剤を消費しないとか、レーダーを妨害するとか、武装にも応用してるらしいとか、結局ミノ粉じゃんという気もしますが、初めからこういう推進源を持ってるという設定は珍しいと思うので、そのあたりのアクションには期待したいです。なんかふわっと飛んでたし。ガンダムXも似たような推進源っぽかったことは気にしてはいけない。

 とりあえず来週から種デスのときと同じようにネタバレ感想はやっていくつもりです。どうかお手柔らかにお願いします(笑)
MS IGLOO 黙示録0079 第3話「雷鳴に魂は還る」
 2話を見たのが相当前だったのですが、ようやく見ることが出来ました。TSUTAYAの更新で割引券がもらえたからというだけの理由ですが…。
 2話とはノリが継続しているので、やっぱり続けて見たかったなぁというのはあるんですが、だって2話借りた時借りられてたんだもんなぁ。
 そんなにたくさん語るべき内容があるわけでもないんで、さくっと感想にいきたいと思います。

>>続きを読む
ルロイ中尉とシャア大佐とアムロ大尉の「今月の模型誌07.09」
シャア「なんだ、今回は初めからお前がいるのか」
アムロ「ダブルオー宣伝部長たるこの俺がやらねば誰がやるというのだ、シャア」
シャア「知らん。放映開始は来週だろう」
アムロ「フ…今週は宣伝番組があるのだ」
ルロイ「あぁ、なんかガンダム好きの芸能人が集まるとかなんとかってやつですね」
シャア「そういえばお前のものまね芸人がいたな」
ルロイ「若井おさむでしたっけ?」
アムロ「そうだな。彼のおかげで俺の知名度も上がった。ありがたい限りだ」
シャア「ネタにされてもなんとも思わないのか?」
アムロ「『ガンダムさん』のお前よりましだ、シャア」
シャア「ぐ…私には何故ものまね芸人が現れないのだ」
ルロイ「声が独特ですからね~」
アムロ「それにお前のコスプレをしたらただの変態だ」
シャア「フ…私はパイロットだけをやっているわけにはいかんのでな」
ルロイ(パイロット兼変態なのか…)

>>続きを読む
1/144ザク強行偵察型、ザクフリッパー
 インストというかキットごとゲットしてしまいました。この2つは店頭でもほとんど見たことないんですよね~。

 単にMSVのインストを集めたいからという理由だけで入手したんですが、思った以上に重要な記述があってびっくりしました。

>>続きを読む
GFF超合金 G-3ガンダム
 更に出来の良いサイコガンダムが出た今になってヴァカガンに手を出してしまいました。アマゾンで30%オフだったので…。店で実物を見てこれはカッコよすぎると思い、手を出した次第です。
 サイコガンダムは絶賛されているようですが(実際凄いと思います)、ヴァカガンのほうは評判がいまいちで、多分Gアーマーが余分であるということと、GFFのヴァカガンの拡大設計(多分同じデータを使ってる)ことが原因かと思いますが、純粋に立体メカとして素晴らしい商品だと思います。値段はともかく。

 なんかもうバストアップ見てるだけで満足してしまうのですよ。リアルタイムでセンチネル0079を体験した方は、やっぱりこれでも不満なのでしょうか?

IMG_0360.jpg

>>続きを読む
「カラカル隊」の「サンダーキャット」と「カーミック・ロム」の「アラビアン」
 トロピカルドムつながりでMSVにおけるアフリカ戦線の資料を見ていると、実はこのあたりの設定が複雑であることに気づきました。
 最初に気になったのは、ポケット百科のジオンMS・MA編において、カーミック・ロムの乗機がMS-07Dとなっている点。ザク編において彼のパーソナルマークである「アラビアン」ではMS-06Dと記されていますので、単に誤植であると思われますが、個人的にはこのデザートグフ設定は生かしたいなぁと思ったのが始まりでした。
 更に調べてみると、アフリカ戦線においてアレキサンドリア基地で見られたマーキングとされている「サンダーキャット」は、MS-07に施されたものとされていました。ひょっとしてこれもMS-07Dなんじゃないかと思ったんですが、このサンダーキャット、トロピカルドムのインストでは「ロイ・グリンウッドのMS-09D」の愛称であるかのように書かれているではありませんか。しかし、ロイ・グリンウッドがグフに乗ったという設定はありません。
 また、このトロピカルドムのインストでは、カーミック・ロムのパーソナルマークである「アラビアン」がYMS-09Dに施されたマーキングであるとされています。更に、YMS-09Dのボックスアートにも、ちゃんとアラビアンのマーキングがあるのです。

 なんかもうわけがわからなくなったので、ちょっと整理してみます。

>>続きを読む
カードダスマスターズ 機動戦士ガンダム ガンダムクロニクル 0079 SPECIAL EDITION BOX
 久々のビルダーネタ。つーか最近全然プレイしてません。排出の悪さが0079末期以下に感じるので…。マジで酷いと思います。なんかズゴックEのキャンペーンが始まったようですが、そもそも水中戦自体がもう死んでるのに今更欲しいなんて思わないですぜ。

 それでもクロニクルは予約していたので、先日到着しました。前回のクロニクルはカード絵がレア以外かなり悲惨だったのですが、今回はだいぶ気合が入っていて、コレクションカードとしても一定の満足感を得られる出来でした。特にグフ重装型の重装型とは思えない無駄な躍動感には笑ってしまった…。あとジムトレーナーも凄かったな。
 それに対して、ビルダー用じゃない方のカードは、今回IGLOOだけだったんで、2パック買えばほぼフルコンプ(光るカードは無理だけど)できました。単純にIGLOOのコレクションカードとしても価値はあるかなと思いました。カード裏の記述には目新しいものなかったですけど。でも後期型ジムはジムコマンド系のバックパックに換装している機体があるとか書いてあったな。センチネルジム全肯定らしい。
 さて、肝心の入手カードですが、2パック買ったんですが…

>>続きを読む
講談社ポケットカード9 機動戦士ガンダム MSVコレクション
 ポケットカードのMSV編もとうとう入手しました。これでMSVオンリーの資料はあらかた揃ったかなという感じです。あとはプラモの解説書ですね。

 エンブレムについても言及があって、ここからも色々と設定が見えてくるんですよね。エンブレムについては、そのうち別個で取り上げたいと思います。
 というわけで、記述内容のチェック。

>>続きを読む
エコール・デュ・シエル 10巻
 ガンダムエースを全く読んでいなかったものですから、突然ル・シーニュの量産型が出てきたことにびっくりしました。ネロとかバージムとかジムIIIとかエゥーゴ系の量産機は色々あるんだから、あんまりこれ以上グリプス時代のMSを乱立させないで欲しいんですが…(苦笑)
 なんか凄いMAも出てくるみたいですが、ウーンドウォートと比べてどうなのよって気がしないでもなく…AOZはオールドタイプ、エコールはニュータイプのMSってことで分けられてはいるんですが、ちょっと新設定のメカの出し方には疑問を感じざるを得ません。まぁ、電ホビとダムAは全然連携取ってないってのはよく分かりましたけど。バスクは量産型サイコも開発させていたわけで、色々手を回していたんでしょうかねぇ。

 んでは、シナリオの本筋の方を。

>>続きを読む
今だからMSVを語れ!「RX-81」編
 RX-81という設定はMSVの頃からあったわけですが、たぶん今はM-MSVの方が認知度が高いはずです。MSV版の設定とM-MSV版の設定は基本的には同一のもの(MSV設定をM-MSVが上塗りした)かと思っていたんですが、よく設定を見てみたらどうも違うということが分かりました。

 M-MSVの方の設定(SDクラブ)を見ると、「初期基本プランはRX-78の格闘性能向上だったが、終戦後に白紙に戻され」と書いてあるんですね。1/144FAガンダムのインストには「(RX-81の)プランニング上の要求された性能は、格闘戦性能の向上が主だったようで」とあり、明らかにこの記述を意識していると分かります。
 つまり、RX-81はMSV設定(FSWSの延長線上としての、ガンダムの完全量産型)が終戦後にいったん白紙になり、新たに立案されたのがM-MSV設定(オプションの換装を前提としたガンダムの後継機)だったということになります。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS」その3
 三ヶ月連続スパロボは自分でもどうかと思うのですが、今月で最後なのでご勘弁を。来月はきっとヱヴァです。今月中に映画を見ることができればですが。

 ウイイレに多大な時間を割きながら、OG2.5をようやくクリアすることが出来ました。でも、次のOG外伝の序盤はこの2.5のリメイクみたいなんで、またバルトールの大群と戦うのかよ…とちょっと辟易しております(苦笑)
 例によってとんでもないネタバレです(しかもOGだけじゃないっす)。ご注意ください。

>>続きを読む
ペズン計画発動のタイミング
 最近「ガンプラシークレットファイル」と呼ばれるバンダイの小冊子を入手することが出来ました。これは種デス前半頃に作られたガンプラカタログの一種なんですが、その中で一年戦争~グリプス戦役のMSの系譜図が載っていました。
 ガンプラの冊子なんで、プラモ化されているMSしか載っていなかったんですが、面白かったのはガルバルディΒがシャア専用ゲルググから矢印が伸びていた点です。シャア専用の先行量産型だけ、「ゲルググ系」のカテゴリの外にあるんですが、その先行量産型から直接ガルバルディに繋がってるんですよね。それ以降の、量産型だのマリーネだのイェーガーだのから繋がっているわけではないんです。
 これって、ゲルググの先行量産型が完成した時点でもうペズン計画が始まっていたことを示しているのかな、と思ったのです。

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.