がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ジムスナイパーカスタムの設定を整理する
RGM-79SCジムスナイパーカスタムには、「スナイパー」「インターセプター」「ガード」と呼ばれる仕様があるということになっていますが、
それは例えば「ジムインターセプターカスタム」という意味なのか、それとも「ジムスナイパーカスタム・インターセプター仕様」なのかはっきりしていません。
また、ジムスナイパーカスタムはパイロットによって仕様が異なると言われますが、どこまでが全機共通で、どこからがそうでないのかもはっきりしません。

このあたりを、MSV当時の資料を参考にすることである程度はっきりさせたいと思います。

>>続きを読む
スポンサーサイト
シャア少佐のカードビルダー戦記0083
20070215224449.jpg
「ようやく我々の出番が回ってきたか」

20070215224510.jpg
「0083になって、編成の見直しに時間がかかりましたからね」

20070215224449.jpg
「新しい機体も増えたからな。早速評価試験を行う」

>>続きを読む
ブルー1号機が出るっていうから
イフリート改のガレキの製作を再開しました。
とりあえず接着剤を使わないで、最低限のプロポーションを確認できるようにパーツを並べてみる。
画像は今回サムネイルを貼ってないので続きをどうぞ。

>>続きを読む
ドムフュンフ+ガンダムエース増刊
カードビルダーのエクストラカード、ドムフュンフを買いました。おまけで漫画がついてきたのでそれについての感想を。

何故かシャア特集だったんですが、なんだろこれ。MGのザク&ゲルググと連動してるんだろうか。
アッガイもやたら目立ってた気がするけどHGUCで出るからだろうか。うーん。

でも一番面白かったのはSEEDの漫画だったりする。ああいうギャグが許されるんだなぁ。
>>続きを読む
ルロイ中尉とシャア大佐の「今月の模型誌 07.04」
シャア「今月はザク祭りだな」
ルロイ「ですね。でも、なんか今回の2.0のプロポーションはしっくり来ないんですよね」
シャア「F2ザクと並べて違和感のないプロポーションにはなっているかもしれんな」
ルロイ「なんかカッコよすぎるような…具体的にここが違うっていう部分はないんですけどね」
シャア「上半身が細すぎるのかもしれんな。最近のガンダムのプラモもそうだが」
ルロイ「あー、確かに、ファーストガンダムって映像だともう少し上半身が太いですよね」
シャア「そのファーストガンダム、Ver.OYWがアニメカラーで発売されると言うことだが…」
ルロイ「これ、100番目って書いてないということは違うんですよね?まさかのガンダム以外!?」
シャア「百式が現実味を帯びてきたな」
ルロイ「これは何かしらの特殊な機体になりそうですね」

>>続きを読む
カードビルダー・当たるとムカつく対戦相手
 対戦型ゲームというのはなんでもそうですが、お互いの実力を出し切った上で勝敗がつく好勝負もあれば、勝つためには手段を選ばない非情な戦法で興ざめしてしまうこともあります。そんな中で、後者の戦法で記憶に残った編成をピックアップ。

>>続きを読む
コミック(角川書店)
○機動戦士クロスボーンガンダム シリーズ
○機動戦士ガンダム THE ORIGIN
○デベロッパーズ
○機動戦士ガンダム 宇宙のイシュタム
○機動戦士ガンダム Ecole du Ciel
○C.D.A. 若き彗星の肖像
○機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles
○機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…
○機動戦士ガンダム MS IGLOO 603 一年戦争秘録
○機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者/恋人たち/星の鼓動は愛
○機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポート
○機動戦士ガンダム クライマックスUC 紡がれし血統
○機動戦士ガンダム バニシングマシン

○機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ

実質、ガンダムエース連載作品。アストレイは全部で一まとめのようなものなのでとりあえず分けずにそのまま。
>>続きを読む
黄金の意志
1/100を買いました。アマツと並べたくてMGを求めて3000里。文句無しのクォリティです。
IMG_0347.jpg


てか、MGだったらもっと高くなるわけで、これで十分です(笑)

>>続きを読む
今だからMSVを語れ!「MS-06K ザクキャノン」編
 ビーム兵器搭載型の記述のある1/100ザクキャノンのインストを読んでいたら、いろいろ面白い発見がありました。と、本題に入る前に、ザクキャノンについてちょっと思うことを3点ほど。

 まず、ザクキャノンの腕部は通常のザクとは違っています。単純に設定画を見た場合、実はグフの腕部とほとんど同じ形です。グフは最近MGなどで全く別物の腕にデザインが変更されましたが、ザクキャノンを今風にリファインした場合、やはりグフのような形状になるのかもしれません。脚部推進器はグフのものを応用しているというこの機体、腕部に関してはグフのラインを流用している可能性がありますね。その理由は謎ですが、単純に純粋陸戦用だからザクのものより構造に無駄がなく(ヒートロッドや機関砲も内蔵していませんし)、稼働率などの面で信頼性が高いのかもしれません。もしかしたら、他のザクでもあえてグフの腕を装着したタイプがあったりするのかも。

 そしてそのグフ系列の応用とされる脚部推進器ですが、単純に見た目で見た場合、むしろプロトタイプドムの形状に近くなっています。足の太さが根本的に違うので同じものではないでしょうが、グフはグフでもMS-07C-5と同型だったりするのかもしれません。07タイプとしか書いてないし。短時間ならホバー移動できたりしてね。

 最後にビーム砲装備型について。これは検討されていただけだったようです(「量産化もされぬまま」という表現もあるため、試作機くらいはあってもおかしくはないのですが)。ただ、ザクにビームを装備させるという意味では、ザクスナイパーがそれに近いといえます。実はザクスナイパーは、ザクキャノンビーム砲装備型のなれの果てなのかも。

>>続きを読む
小説更新
水曜更新になりつつある今日この頃。
今回装備するストライカーパックは本当はディバインストライカーにしようと思ったんですが、あまりにも作中で使い道がないのでやめました。アームでXデスティニーを捕まえようと思ったんですが、それ限定になってしまうので。でも別にそれだけでも良かったかな…うーん。
まともに武装がないリジェネレイトもそうなんですが、どうもアストレイ出典の機体は見た目がカッコいいし設定もいろいろ付いてるけど実用性が低いですねぇ…。

しかしHGUCブルーディスティニーの成型色は明るいなぁ。
ホワイト・ディンゴ隊のカードビルダー戦記0083 第2話
20070404204806.jpg
「というわけでガンダム4号機、出るぜ!」

20070106212039.jpg
(なんだか嫌な予感がする…)

>>続きを読む
トミノメモ
 ガンダム記録全集5を買いました。とてつもなく古いハードカバーのアニメムックで、「トミノメモ」が載ってる奴ですね。
 トミノメモは打ち切られていなかった場合の、全52話構成のシナリオ案のことなんですが、これって「ガンボーイ」の名前の時に執筆されたものなんですね。当然本来のシナリオとは違うわけですが、TV版と同じ内容の部分はほぼそのままなので、結構富野監督の意図通りに作られたんだなぁというのがよくわかります。

 メカ設定の部分、ガルバルディとかガッシャとかが出てるというのは結構有名なわけですが、宇宙用グフは「グフ・タイプ」という名称ではないのではないかと読んでみて思いました。最初に知った時から変な名前だなぁとは思ったんですが、富野監督のネーミングだと考えればさもありなんだと(笑)思ってしまったので、そのまま特に疑問をもたなかったんですが…「それに二機のグフ・タイプ」としか書いてないんですよね。しかも、他の未登場メカには「本編に未登場」注釈がついてるんですが、それがないし。ただガッシャにもついてないのがあまりにも微妙なところなんですが…。でも、単純に文脈で考えるなら、これは「グフ系」と解釈するのが妥当なような気がします。

>>続きを読む
MS辞典更新
やっとノルマを達成できました。追加した機体は以下の通りです。

・ジムストライカー
・ドムキャノン単砲仕様
・ドムキャノン複砲仕様
・ゲムカモフ
・ジムカンヌ
・ル・シーニュ
・ギャプランエリシアカスタム
・ギャプランTR-5フライルー

また一部の文章も更新してあります。主なところは以下の通り。
・ジムカナール
・ガンダム試作2号機
・Hi-νガンダム

それとレイアウトと分類を一部変えてあります。
1.サイコガンダム系を「NT研究所系」から「ガンダム系」に移しました。
2.ギャプラン系とガンダムMk-4/5を分けました。
3.ラムダガンダム・ミューガンダムをル・シーニュと共に「サイコミュ試作機」としました。
4.ケンプファー系を独立させました。

>>続きを読む
というわけで国会図書館に行ってきました
結局コミックボンボンの84年のものを読んできました。
ほとんどが破損品で、複写禁止なのが残念です。
でも必要なテキストはしっかり書き写しておきました(笑)

MS-Xネタは目新しいネタは特にありませんでしたが、
初期発表時のデザイン(ガルバルディが角無しでシャアカラーの奴)では
ギガンのデザインがちょっと違うのが斬新でしたね。

以下MS-Xメモ。

>>続きを読む
小説更新
なかなかの難産でした。でも一度シーンが思い浮かんでからはさくさく話が進み、
何故かまだ一度しか使っていない必殺技の「必殺技破り」をやってしまいました。
でも戦闘シーンは書いていて楽しいですね。てか、楽しめないと書けない(苦笑)

気づかれているとは思いますが、これまでMSの名称だったシャルス編のタイトルが固有名詞になりました。
毎回MSの名前やってたら今後20機以上は必要になってしまうので(笑)

でも、書く前は決めていたテーマが全然反映できてないと書き終わって気づいたり。なかなか上手くいきませんな。
いざ国立へ?
明日国会図書館に行こうと思っています。
もし、「これはチェックしておけ!」という資料があったら教えてください(笑)

MSV時代のコミックボンボンとか読めたらいいなぁ。あるのか知らないけど。
コミック(その他)
○機動戦士ガンダム0080
○機動戦士ガンダム THE BLUE DESTINY
○ガンダム短編集
○ガンダム短編集2
○ガンダムマガジン短編集
○強化人間物語 ANOTHER Z GUNDAM STORY
○エースパイロット列伝 蒼穹の勇者達

○サイバーコミックス
○ガンダムジェネレーション

ほとんど講談社。
>>続きを読む
トレードのお誘い2
とうとう大尉になってしまいました。
中尉でも結構負けているので、大尉だとどうなるかガクブルです。

0083のカードもそこそこ手に入り始め、また0079のカードの新バージョンもだいぶ揃ってきました。
というわけでトレード資産変動のため情報を更新します。

つーか0079時代から、レアの引きがLRBR→ハンマー→核バズ→ハロ→新レビル→ソーラレイって何の嫌がらせですか。

>>続きを読む
情報求む
MSVゲルググキャノンの迷彩カラー(スプリンター迷彩じゃない方)の画稿が載っている資料をご存知の方がいましたら、
ちょっと教えてください。

ガンダムヒストリカ5巻に小さく載ってるんですけどね…。
月初のガンダム以外の話「ロックマン」
 管理人がガンダムに本格的にのめりこんだのは中学生の頃で、それ以前はドラゴンボール、もう少し前はドラクエにのめりこんでいました。そして、それより前にのめりこんでいたのがロックマンです。
 ロックマンとは、簡単に言えばカプコンの代表的なアクションゲームで、激ムズであることが知られています。今でもシリーズは続いているので、比較的広い世代に認知されていると思いますが、自分より上の世代にはあまり縁がないかなと思います。

 とにかく難しいんですよ。マジで。ありえんってぐらいに。でも、それが理不尽な難しさではなくて、しっかり対策を取ったり要領をわきまえれば、これでもかというくらい楽に解けてしまう、そういうゲームバランスの作品です。
 これを始めて知ったのは小学1年のときで、当時は8体ボスのうち1,2体くらいしか倒せませんでした。まぁ、当然ですね。それが、小学5年になったときに、あまりにもあっさりクリアできたんですよ。シリーズ中一番難しいといわれるロックマン2を特殊武器無しでクリアしたとき、どんな困難もしっかり望めば必ずクリアできるんだということを悟ったものです。そういう力がこのゲームにはありました。

>>続きを読む
ホワイト・ディンゴ隊のカードビルダー戦記0083
20070404204806.jpg
「0083参戦だぜ!」
20070404204756.jpg
「俺たちの背景も0083版になったな」
20070106212028.jpg
「いいなー、私は0083バージョンがないのに…」
20070106212039.jpg
「俺の0083版もまだないんだ、気にするな」


>>続きを読む
更新ペースが落ちてます
小説更新しました。更新ペースが落ちてしまって申し訳ないです。
インフルエンザでぶっ倒れてからペースが回復しないのですが、
なんとかモチベーションを高めて元に戻していきたいと思います。

とりあえずお詫び画像を発掘。

>>続きを読む
MG100番目決定!
20070401145235.jpg

MG100体目は百式改だそうです。そうきたか!という感じ。
今はノーマル状態しか画像が公開されていませんが、
実際はフルアーマーとしてのキット化のようです。
そのためメッキじゃないんだとか。そりゃ増加装甲式でメッキはきついですわな。
MG百式よりフレームが改良されているという設定ですから、設定通りの背景になりそうです。

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.