がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今年最後の更新
 MS辞典を更新しました。クロボンの残りのMS、及び「鋼鉄の7人」のMSを追加、それとVガンダムのMSVハンドブックの設定を全て。
 今更V-MSVの設定をちゃんと把握したんですが、ジェムズガンとジャベリンの設定が結構しっかりあってびっくりしました。この辺MGで作ってみたいなぁ。他のMSも設定はちゃんとしてますが、額面だけ当時のMSVを真似たって感じがしないでもない。SEEDはしっかりメディアミックスをやったから上手くいったんだろうね。

 さくいんの方も近日中に更新したいと思います。あとZ-MSV、M-MSV、AOZ、エコールを更新せねば…まだまだ先は長い(汗)
 小説は年明けに更新する予定です。それと「種もよしなに掲示板」を閉鎖しました。というかスパムに潰されました。残念です。

 今年も色々ありましたが、10万HIT越えしたり、ガンダムをより楽しいと感じた一年でした。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
 それでは、良いお年を。
スポンサーサイト
シャア少佐のカードビルダー戦記8
<あらすじ>
 シャア隊はザクマリンタイプ5機の部隊を設立した。しかしその戦闘の中で、ララァはシャルロッテを謀殺してしまうのだった。

>>続きを読む
アイナ様のカードビルダー戦記2
<あらすじ>
 コンスコン隊に配属されたアイナは、アッガイのパイロットになった。

>>続きを読む
GUNDAM MS GRAPHICA
 これマスターピースと別物だったんですね。噂のMk-II4号機&デルタガンダムが載ってるサンライズ全面協力の設定資料集です。
 これがなかなかクォリティが高く、グラフィカの名に恥じぬCGの美しさと、惜しみない新設定の公開を両立させたいい書籍だと思います。
 とりあえず設定は以下にネタバレさせますが、これはCGを見ることが前提なので、やっぱり購入をオススメします。2400円もしますけど。

>>続きを読む
シャア少佐のカードビルダー戦記7
<あらすじ>
グフカスタム、ハイゴッグ、シャア専用ズゴックと、次々と戦力が充実していくシャア隊。ララァの機嫌も直ってきた頃、新たな女性兵・シャルロッテが配備され、再びララァのプレッシャーは増大するのだった。

>>続きを読む
機動戦士クロスボーンガンダム 鋼鉄の七人 1巻
 ようやくこれで読めました。以前第1話を立ち読みしたっきり全く読んでないからね。
 しかしさすがだなぁという感想しか出ません。少年漫画的な展開を地でいきながら、それでいて設定面もちゃんとフォローしているという。熱血と理屈を両立させて見せるのが長谷川氏なんだよなぁ。意地でも裸を出すあたりも(笑)

>>続きを読む
ルロイ中尉とシャア大佐の「今月の模型誌 06.12 PLUS」
シャア「そういえばこのネタ始めてもう一年過ぎたのだな」
ルロイ「そういえばそうでしたね。1年前は種デスFINAL PLASでした」
シャア「あれからもう一年か……」
ルロイ「まぁ、それはそうと模型誌いきましょう」
シャア「そうだな。では電ホビとホビージャパンを」
ルロイ「なんか、両方とも付録つきなんですけどっ!(汗)」
シャア「しかも立ち読み用の本が置いてないだと?TSUTAYAめ、やるようになった」
ルロイ「参ったな…じゃあ今回はモデグラいきましょう」

>>続きを読む
「ガンダムSEEDカードビルダー」を妄想する
 もしSEEDでカードビルダーが出たらどうなるか?という妄想。基本的にはファーストの世界観を踏襲しているわけだから、大きな違いはないはず。
>>続きを読む
MS-X
 MS辞典を更新。補給物資の一つ「ミ」に触発されてペズン計画系列を更新してみました。うーん、当時のコミックボンボン欲しいなぁ。
 ついでにゼーゴックを追加。そういえばイグルーの設定集って出てるんだよね。買ったほうがいいのかな。でもあの手の書籍は非常に高値だから困る。そうでないと元が取れないんだろうけどさ。
カードビルダーの裏面
 カードビルダーのカード裏面には短い解説文が載っています。たいした資料価値があるわけではありませんが、その内容はまとめサイトに全文掲載されているので、チェックしたい人はどうぞという感じです。表の絵のほうは公式サイトで確認できますし(重いですけど)、ヤフオクで検索すれば間違いなく画像を確認できるので、設定目当てなら無理にプレイする必要はないですね。

 そんなカード裏面情報の中で一つ気づいたものをピックアップ。

>>続きを読む
M-MSVを語れ!「RX-78-6 ガンダム6号機」編
 というわけで補給物資からインスパイアされたネタをじゃんじゃん投入していきますよ。今回はガンダム6号機(マドロックに非ず)です。

 基本的には今のマドロックと同じなんですが、決定的に違う点がいくつかあります。

・ビームサーベルが脚部可変スラスター内に格納されている(マドロックはキャノン砲のすぐ横)
・ビームライフルが専用デザイン(マドロックは陸戦型ガンダムのライフルだったような)
・武装にハイパーハンマーがある(カードビルダーで適性があって欲しかった)
・ビームキャノンの装備も検討されていた(小説版ジオフロはビーム仕様なんですよね)

 こんなとこですかね。ちなみに初出のSDクラブでは形式番号は「RX-78-G6」となっていました。無理矢理これでマドロックと別機体にすることも可能です(笑)
 ビームキャノンの記述はガンダムマガジンでしか見たことがありませんが、他にもあるのかな?

>>続きを読む
サンタクロースは一足早く
 偉大なるガノタの先輩の一人、ポルノビッチ・エロポンスキーさんから盛大な補給物資が届きました。

20061220230226.jpg


 これで我が軍はあと10年戦える!!


>私信
 というわけでこれにて到着のご連絡にかえさせていただきます。本当にありがとうございました。
 コミケの日は仕事と忘年会なのでちょっと無理っす。また機会がありましたらその時にお礼させていただきますね。
連邦カードビルダー日記5「踊る黒い死神」
20061219233628.jpg

リド・ウォルフ専用ガンキャノンが出た直後に、


20061219233617.jpg

リド・ウォルフ本人が出たので、
これは使えという啓示だろうと思い、使ってみました。


>>続きを読む
そういえば
 連合vsザフト2買ってないや。オリジナルモードがキャラと仲良くするモードでしかもシン主人公がデフォと聞いて意欲が減退してしまいました。ガンダムvsZガンダムみたいにいろんなキャラ使えるんじゃないのかよ。つーかオリキャラ作成モードとかあったら買ったのになぁ。平井絵のパーツを自由に組み合わせてキャラメイク可能とか。そしたらシンケルはこんな顔とかできるのに(笑)そもそもキャラを前面に出すなら主人公がシンじゃダメだろうよ。
 ゲーム部分はまぁ、連ジからずっとお世話になってますからプレイしなくても大体どんなゲームか分かるし、パワーインフレが激しいような気がするのでなんとなく気が引けるんですよね。つーかアストレイを出せと何回言えば(以下略)

 すげー面白いって部分があったら教えてください。ウイイレのエフェクトの酷さに参ってるので(苦笑)。J2最下位にオウンゴール2発ってなんだよ…。
ゲーム作品(攻略本/説明書)
○機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079攻略本(メディアワークス)
○機動戦士ガンダム THE BLUE DESTINY(3部作説明書)
○機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で… コンプリートガイド
○SDガンダムGジェネレーションシリーズ・プロフィールモード
○SDガンダムGジェネレーションゼロを一生楽しむ本
○SDガンダムGジェネレーションFを一生楽しむ本
○機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜を一生楽しむ本
○機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜 パーフェクトガイド


あとはファミリーソフト系…(苦笑)


>>続きを読む
1/144ガンダムフルアーマータイプ解説書
 なんとなくゲットした(キットごと)代物なのですが、実は結構重要な記述が満載でした。びっくらこいたよ。


>>続きを読む
シャア少佐のカードビルダー戦記6
<あらすじ>
ザクキャノンのイアン専用機が想定以上の性能を発揮し、地上部隊の戦力が充実していくシャア隊。そこに突如現れたアイナ・サハリンは、ララァの嫉妬によってコンスコン隊に送られたのだった。

>>続きを読む
ガンダムマガジン復刻版
 突然Amazonから荷物が届く。あぁ、そういえばイボルブ頼んでたなぁと思って受け取るととてつもなく重い。なんだこれ!?ガンプラでもないし、GFFにしても重過ぎる。なんだろう…と思って空けたらガンダムマガジンでした。いやいや予約してたのすっかり忘れてたよ。

>>続きを読む
使えるなぁと思った機体メモ
○連邦軍
ジムコマンド宇宙用:機動性が並みのガンダム以上。格闘向き。
ジムバズーカ装備型:バズーカが固定装備で、もう一本バズーカを持っても二重武装にならない。
ガンキャノンスプレーミサイルランチャー仕様:ミサイル系で固めるとHIT数がえらいことになる。

○ジオン軍
グフ:とにかく機動力が高い。ヒートロッドが機動低下を引き起こせるのも大きい。適性武器が強力。
ズゴック:武器が装備できない分低コストで運用できる。ビームと格闘の両方が強力。
ザクマリンタイプ:もはや語るまい。装弾数が少ないのが惜しい。
グフ重装型:装備できる武器は脚部ミサイルポッドのみ。しかしそれが強い。
アプサラスIII:とにかく強い。これでも弱体化されたらしいよ。

 そういえば0083になるとデータがすべてリセットされるらしいですよ。これから参戦する方は0083からが良いかと。アホみたいなコスト差で対戦することも当面はないと思うので。
ジオノグラフィ ケンプファー試作型
Img_0339.jpg

 すげぇ存在感だ。大きさもボリュームあるし、ジオノのなかでもトップクラスのカッコよさではなかろうか。関節は全くと言っていいほど動かないけど。
 画像は一応プロトタイプですが、一部E型のままにしてあります。この方が個人的にはカッコいいと思ったので。
>>続きを読む
スピリッツジオンの公式サイトが
やっぱり修正されてました。

陸戦型ジム:RGM-79F→RGM-79G(ジムコマンドじゃん…)
ガンキャノン重装型:RX-77-2→RX-77-3(そうじゃなきゃ困る)

あぁ、陸軍製=F型説が早くも崩壊(笑)
やっぱりジムF型はグフC型と同じようなカテゴリーなんでしょうね。
さて、MS辞典はどう分類するかな…
アイナ様のカードビルダー戦記
20061205225141.jpg
「コンスコン隊は戦闘中のようですね・・・どのような戦いぶりをしているのでしょうか」



>>続きを読む
アクトザクのビームライフル
 「宇宙、閃光の果てに…」に登場するアクトザクは、ハイザックのビームライフルを装備している。これはZガンダムに登場した時に装備していたものがそのまま採用されたものと思われるが、一年戦争の時点でハイザックのライフルがあることは譲るにしても、ゲルググのビームライフルを完成させるのがやっとだった状況で、他にビームライフルが存在するということに無理があるのではないかと思っていた(その論だと一番問題なのはゲルググJのビームマシンガンなのだが)。
 カードビルダーにはこのアクトザク用ビームライフルがウェポンカードとして存在する。マレットも出てくるが何故かアクトザクのカラーリングは「めぐりあい宇宙」版ではなくジオノと同じ青いカラーリングになっている。まぁそれはいいとして、このカードビルダー上でのアクトザクビームライフル、パラメータが興味深いことになっているのである。

>>続きを読む
青いフルアーマーガンダム
 フルアーマーガンダムには通常の緑色のカラーの他に、青いカラーリングの物がある。これはいわゆる「プラモ狂四郎版」であり、正史上ではバストライナーの設定画にわずかに描かれているのみである。ただ、その装甲は最近「スピリッツオブジオン」でプロトタイプガンダムに装着して登場することになるようだ。それはいい。

>>続きを読む
小説更新
 WEB拍手で脅されたので(笑)更新しました。ヘスティア隊の人物紹介にほとんど費やしてしまいましたね。
 Wikiの編集がなかなか進んでいて、ありがたい限りです。レイアウトもいつの間にか見やすくなっていますし。いっそのことシナリオの方もWikiに移植して、そっちを小説のメインサイトにしようかなぁなんて思ったりもします。
GP04G:ガーベラ・テトラ=ネモ:マラサイ
 ネモとマラサイって結局どういう関係なのかが曖昧だったりします。基本は「エゥーゴ用に開発されたマラサイがティターンズに供与されたので、エゥーゴはネモを使うことになった」というのが定説だと思うのですが、その割にマラサイがネモより後にロールアウトしたことになっていたり、それよりはるか前にほとんど外見が同じRX-107がティターンズに配備されていたり、どうもごちゃごちゃしていて分かりにくい気がします。しかもマラサイがRX-81と同じコンセプトの機体と言われたり、ネモの胴体はジオン系の技術がベースと言われたり、結局何なのよ?と思ってしまいます。
 で、結局ネモとマラサイって「中の人」が同じなんじゃねーの?と思ったんですよ。ちょうどGP04Gとガーベラ・テトラのように。

>>続きを読む
ASTRAYに求めること
 最近のアストレイはよくわからない。話の内容ではなく、作品そのものの方向性の話だ。元々アストレイはSEEDの外伝である。しかし今やっているのは果たして何かの外伝なのだろうか?確かにアニメのキャラクターも出てくるし、メカニックにも関連性がある。だけど、シナリオの方向はだいぶ違う方向へ行っているように思う。そもそも企画自体がその時のプロモーションの都合に左右されるため仕方のない部分はあるが、割と原作者もその場の勢いで話を作っている部分があるようだ。それを否定するつもりはないが、どんな内容にしろ、絶対にぶれてはいけない軸というものは何にでも必要だと思う。物語にもそうだし、企業戦略としてもそうだ。
 今のアストレイは、一体誰のために、何を目的に続けられているんだろうか?

>>続きを読む
連邦カードビルダー日記4「スナイパー部隊」
 最近連邦の方が面白かったりします。とりあえず宇宙はジムコマンドが完全に王者として君臨してる感じですね。4号機シールドとの組み合わせが強すぎる。
 僚機はガンキャノンのスプレーミサイルランチャー仕様。陸ガンのミサイルランチャーを持たせてミサイル乱舞やってます。反対の手にはガンダムシールドを持たせると防御も出来て安定する感じですね。両手にミサイルランチャーはちょっと命中が下がってしまいます。パイロットは隊長のテンションを上げる能力を持つカレンで決まり。
 最近はザ・ライドのアダム曹長も使っています。彼は撃墜されると隊長機のテンションをMAXにすることができるので(何故かはザ・ライドに乗ったことのある人ならわかるはずだ!)、積極的に前衛に出して落とされても構わないという使い方をしています。機体は専用ジムがあればいいんですがないのでバズーカ装備型のジム。バズーカデフォ装備はでかいです。180mmキャノンを持たせると火力がえらいことになります。小型シールドを装備させれば防御にも格闘にも対応できますし、極めて優秀な機体です。
 テンションにこだわるのは、エースであるテネスがテンションMAXになった回数分だけ能力がアップする「エースの証明」という特殊能力を持っているからです。アダム曹長を安い機体に乗せて撃墜させまくればえらいことになるんですが、撃墜された後にテネスが一人になって落とされたら意味がないので(自分が撃墜されるとカウントがリセットされてしまう)、無理にアダムを酷使する必要はないようです。テネス・カレン・アダムの3人で小隊を組めれば最高なんですが、まだ部隊コストが足りません。

 宇宙はこれで今のところ固定なので、次は地上です。

>>続きを読む
機動戦士ガンダム 灼熱の追撃
 ようやく、やっと、ついにプレイ完了しました(笑)ジェリド出撃命令よりも先に手に入れながら全く手付かずだったのですが、最近の脳内MSV祭りのあおりを受けて手に取ることに。戦闘は「勝った」「負けた」の選択肢しかないので楽勝。つーか負けたらゲームオーバーだし。
 ストーリーは割とマルチシナリオと言うか、連邦軍のMSを奪うか奪わないか、もしくはトロピカルドムを手に入れるかという選択があって面白いです。本店のコンテンツもそのうち更新したいです。ストーリー紹介は受けがいいのか、「最期の~」「ジェリド~」は共にググるとトップに来るんですよね。実はそこからこっちに来てる人も多いのだろうか…。

>>続きを読む
模型誌別冊(ホビージャパン)
○HOW TO BUILD GUNDAM
○GUNDAM WEAPONS
○ガンダムSEED MODELS

「ジオンの星」「タイラントソード」は別冊化されてないんですよねぇ。
まぁ、前者はZZ別冊に多少収録されていますが…



>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.