がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
カミーユ・ビダンはアースノイドか?
 イデの導き第一弾。カミーユのバックグラウンドって、意外とわかってないんですよね。カミーユは一年戦争の時点で10歳くらいだったわけですが、その間どうしていたのかという設定がないし。その時点でサイド7にいたとは思えないので(いたらホワイトベースに乗っていたことに…)、別の場所に住んでいたのだろうと思います。
 ところで、ガンダムMk-IIは地球出身の技術者のみで作られたという設定があります。カミーユの両親はどちらもMk-IIの開発に携わっていたわけですから、おそらく二人とも地球出身ということになります。ならば、その息子であるカミーユも地球出身だと考えるのが妥当でしょう。つまり、実はカミーユはアースノイドだったということになります(まぁ、アムロもそうなんですが)。
 カミーユがいつサイド7に引っ越してきたかは定かではありません。戦後間もなくなのか、ティターンズの結成と同時期なのか、そのあたりも両親のキャリアが分からないとなんともいえないところです。ただ、一年戦争後、中学校~高校の時期をサイド7で過ごしたことは確実でしょう。
>>続きを読む
スポンサーサイト
37日分の買い物
20060929201443.jpg

ちょっと金使わないでいると欲しい物がたまっているから困る。
最近のバンダイは商品のリリースペース速くありませんかねぇ?

F91は改修するだけで10年戦えそうです。
クロボンはそのまま組むか、クラスターガンダムの芯にするか迷ってます。
どうせX2は出るだろうし、そっちを普通に組みたいが…しかしクロボンが予想以上にカッコよすぎてちょっと組みたい…いや2個買えって突っ込みはなしで(笑)

個別のレビューは完成後にします。
よし、これで買うべきものは全部だな。

って「星の鼓動は愛」のDVD買うの忘れたぁぁぁ!
さて、Amazonで注文するか…(死)
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
 というわけで、寮で読んだ閃ハサの話を。これ、「富野小説の中で最も読みやすい小説」って評価されてるんですよね。で、実際読み始めてみると確かに読みやすいわけですよ。

>>続きを読む
クワトロ大尉の「今月の模型誌 06.09」
クワトロ「管理人不在のため、今月の模型誌レビューはこの私、クワトロ・バジーナが行わせていただく」
アムロ「そうそう好きにはさせんよ、シャア」
クワトロ「シャア?私はクワトロ大尉だ。買いかぶらないで頂きたいな、ホワイト・ユニコーン」
アムロ「そういう手できたか…まあいい。いずれ化けの皮を剥いでやるさ」
クワトロ「まぁ、対話形式のほうがやりやすいから相手をしていただこう」
アムロ「初めからそういえばいいのだよ、シャア」
クワトロ「私はシャアではない」
アムロ「いちいち否定するところが怪しいな」
クワトロ「…まずはホビージャパンだ。クロスボーンガンダムというのは私は良く知らないな」
アムロ「それよりもゾンド・ゲーだ。一文字突破氏の作例だな」
クワトロ「表紙デビューということらしいな。まぁ、私のMSはよく表紙になっているが」
アムロ「百式が?あまり記憶にないな。赤いMSは多い気もするが」
クワトロ「ああ、たまにはリックディアスもな」
アムロ「いや、ザクとかズゴックとかサザビーとか、赤くはないがジオングもだな」
クワトロ「ゲルググが抜けている。とうとうHGUC化が決定したのだ」
アムロ「…やっぱりシャアだろ?」
クワトロ「む…?いや、赤い彗星のシャアの乗機は有名だからな」
アムロ「諸君らの愛してくれたガルマ・ザビは死んだ!何故だ!」
クワトロ「…坊やだからさ」
アムロ「シャアだろお前」
クワトロ「い、いや…ガノタなら誰だって条件反射でそう言ってしまうだろう!(汗)」
アムロ「ガノタだったのか、大尉…(汗)」
クワトロ「ああ、そうだとも!(ヤケ)」
アムロ「まあいい、そのゲルググはバリエーションに期待したいな」
クワトロ「量産型だけで打ち止めは惜しいからな」
アムロ「今回は作例としては、あとはヘビーガンにハーディガンと微妙なものばかりだな」
クワトロ「先月もビギナ・ゼラとかやっていたからな…読者はついてこれるのか?」
アムロ「ガンポン化が前提なのだろう。というかZ-MSVのガンポン化を激しく期待しているのだが」
クワトロ「まだまだ打ち止めにはならないということさ。イボルブも控えていることだしな」
アムロ「イボルブでは俺のゼータが改修されて3A型になっている」
クワトロ「3B型は金色なのに何故私に乗せてくれないのだ」
アムロ「行方をくらませたからだろ?」
クワトロ「最後の1機が赤い機体というのも過去のイラストを踏まえていていいな。こちらも私を乗せて欲しかったが…」
アムロ「赤いのがいいのか?やっぱりシャアだろ?」
クワトロ「シャアではない!」
アムロ「(面白い奴だな…)敵はビットモビルスーツを使うらしい。Gジェネギャザービートとノリを勘違いしてないか?スタッフは」
クワトロ「まぁペズンMSもビットMSだったしな…あれは苦労した」
アムロ「最期の赤い彗星か?やっぱりシャアだな?」
クワトロ「ち、ちがう…ゲームブックの入手に苦労したのだ」
アムロ「さすがガノタだな。ヤフオクで割と出品されているぞ?」
クワトロ「昔はそんなものはなかったのさ」
アムロ「それはわかるが…」
クワトロ「それより、ジムストライカーの方が勘違いはなはだしい。それとMGで今更陸ジムスナイパーを出すというのも同様だ」
アムロ「ジムストライカーはF型系列の現地改修機の1機というならアリだけどな?FP型というのはSP型とかぶらせているのではないかと思ったりもするんだが」
クワトロ「陸ジムスナイパーは?すでに陸ジムにスナイパーライフルとつけておきながら、冷却タンクを背負わせる新設定を作ってまで今更色変えで商品化というのはいくらなんでもひどすぎるぞ」
アムロ「ゲームに出すんだろうな…きっと…」
クワトロ「ゲームのために設定を変えるのは止めて欲しいものだな…」
アムロ「合理性がないんだよな。無理矢理すぎる」
クワトロ「そんなことをやるくらいなら連ジMSVでも出して欲しいものだ」
アムロ「それはいいな。しかし今までカプコンのゲームは映像に出た機体しか出していない」
クワトロ「SEED系もアストレイが見事に外されているし、ジンオーカーとワスプもアニメに出ているからな。契約上無理なのかもしれん」
アムロ「やはりバンダイ独自でなければ濃いMSは出せないのか…」
クワトロ「そのバンダイも随分ゲームを発表してきているな」
アムロ「人間でMSと戦うX-BOXのゲームは非常に斬新だが、売れるとは思えんな」
クワトロ「一般的なガノタのニーズとは違うだろうな。まぁ、受ける人に受ければいいというセガ的な路線ということだ」
アムロ「そのニーズに一番答えているのがPS3のゲームか」
クワトロ「あれはPS3の映像美を最大限に駆使したディテールが凄いな。ゲーム内容もシナリオがないというのがいい」
アムロ「しかしあの造型は足が長すぎる。ハゲチョロ風の昔っぽい装甲処理でありながらまるでSEEDのような足の長さはミスマッチだ」
クワトロ「一年戦争のMSの造型は連ジがベストだな」
アムロ「ああ、あのガンダムの顔がいい。実に安彦で大河原だ」
クワトロ「意味がわからん」
アムロ「ではそろそろ電ホビか?」
クワトロ「その前にストライクIWSPについて触れておこう。なんか勝手にスウェン仕様とかなっているのだが、私としては普通のストライクが欲しいのだ」
アムロ「俺は種は関わっていないから良く分からないんだ」
クワトロ「そうだったな。私は良く知っているのだ」
アムロ「デュランダル議長?」
クワトロ「デスティニープランが発動しても、君の役目は変わりそうにないな」
アムロ(議長は否定しないのか…)

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.