FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
PHESE25「罪の在処」(一週遅れ更新やめました)
 あれ?なんで今回からOP変わるんだ?宣伝のため?それとも打ち切り決定か(爆)とりあえずツッコミどころ満載のOPレビューから。いきなりムウさん出てきてびっくりしたけどそれよりも突っ込むべきところ、はい、皆さんごいっしょにー!

 新 フ リ ー ダ ム 主 役 か よ !

 えと、腕にビームシールド、胸にスキュラらしきものだそうです。ハイマットフルバーストの破壊力も超パワーアップですね。もはやPS装甲の設定は忘れ去られていると言っていいでしょう。
 その後のいろいろカットなんだけど、なんでカガリは軍服の下が下着なんでしょうか。しかもそのカットにキサカらしき人いません?気のせい?あとアークエンジェルにはミリアリアが乗るみたいだね。ジャーナリストになった意味は果たしてあったのだろうか。
 で、インパルスのカットにシンとルナマリアがいるんだけど…デスティニー登場後はルナさんが乗るんですか?これはレイが敵になる可能性も急上昇?
 しかし今回新キャラはいないんでしょうかね。まだデスティニーのキャラは描ききってないから出す余裕もないのか(苦笑)
 最後のほうに量産グフ(やっぱり青色)とトリプルドムらしきものが…やっぱり出るんですね…。ディンが空を飛ぶ世界でホバー移動されても意味ないと思うのでどんな機能が付いていることやら。このままいくと第4クールにはゲルググ登場ですか。
 あとなんかジャスティスみたいなのがいましたね。まぁ今更驚かないけど、今度のジャスティスにはもっと個性をあげてくださいね(苦笑)

 本編の内容は…えっと…アスランがアレでした。カガリに恋愛感情を持っているようにはとても見えませんね。というか、自分のことで精一杯になると周囲を気遣えなくなるタイプ?あそこにラクスが居たら違ったろうになぁ(笑)
 で、例の施設はどうもクルーゼ絡みではなく連合の施設だったようです。レイは連想ゲーム的に思い出しちゃっただけなのね。キラっぽい少年とかカナードっぽい少年がいたのはたぶん気のせいですよね。
 アウルは「母さん」がブロックワードなのかな?てか、ステラもブロックワードくらってる事に気付けスティング。ちょっとこの辺の脚本は無理やり度が高いなぁ。とりあえずステラとカガリを一生懸命描き分けようとする原画の気持ちは伝わったが(笑)
 でもガイアVSインパルス&セイバーの戦闘は「SEEDにしては」よくできていた気がしますな。それにしてもシンはよくステラを殺さなかったなぁ。SEEDの場合コクピットに攻撃が当たる=グロ死を意味してるんだけど。主役パワーは偉大です。
 とりあえずアスランはいつクロトの顔を知ったのかってことと、ルナマリアはほんとにストーカーなだけだったのか!?というツッコミだけして次回へ続く。

 プラモのCMが先週と同じでつまんなかったよぅ。
 次回はラクスがザフトに行くみたいです。どうもミーアのふりをする模様。どうせならフリーダムルージュでも作っていけば良いのだ(笑)って、終盤にほんとに出たらそれはそれでどうかと思うけど。お茶の間に爆笑の渦を巻き起こせ!ラクス!
スポンサーサイト



PHESE24「すれ違う視線」
 今回は今まであまり絡まなかったキャラが絡んだ話でした。アスランとミリアリアとかカガリとラクスとかシンとレイとか。
 まずフリーダム達に対する不満をごねるミネルバの人たち。シンはフリーダムが家族を奪ったというこのアニメ最大の伏線(?)が見事に変更されたために「こっちの犠牲がいっぱい出た」という別の意味で怒っています。お前らハイネに何の愛着もないだろうに。
 というか、フリーダムがいなければタンホイザー周りの人たちもハイネも死ななかったのは事実だけれど、全体的な犠牲はどうだったかというと多分大して変わってないわけで。この辺はザフト側の一方的な理屈になります。だって虎はともかくキラは不殺だから多分犠牲ほとんど出してない。
 ただ、だからといってオーブの代表をさらった犯罪者集団アークエンジェルが戦争に不当に介入するのはそれはそれで物凄い私的な理由なわけで。オーブのためとは言うけれど、危うくオーブの立場を失墜させるところだったわけですからねぇ。
 そんなわけで、アスランは偶然出会ったミリアリアを通してキラと接触を図ろうとします。ていうか、ミリアリアに会えなかったらどうするつもりだったんだ彼は。

 アークエンジェルには何故か温泉が作られていました。そこでカガリとラクスが話すのだけれど、ラクスが何言ってるかわからなかった。「まず決める」のあとなんて言ったの?何度か聞きなおしたけど日本語に聞こえない(汗)
 このシーンにキラがいたのは単なるサービスなんだろうか。同人へのネタ提供には積極的なこのアニメ。しかしこの艦、指揮系統にいるのがマリューとアンディという凄まじく頼りない大人なのな。そのせいかフリーダムが居るはずなのに物凄く迫力に欠けるんですこのチーム。この艦には他にどんな人が乗っているんだろう。正規のオーブ軍人いなそうだしなぁ。

 一方レイはミネルバのコンピューターで調べもの。あれは不正アクセスなのか、正当な調査行為なのかは不明。でもなんか議長の差し金っぽい気がしないでもない。
 その結果、謎の施設が発見され、レイとシンで調査することになります。ていうか、グゥルは今までどうして出て来なかったんだろうか。前回の戦闘、レイ機をセイバーと出してブラストインパルスを艦の防衛に回した方がよかったんじゃねーの?(正解は、それではバンクを使えないからです)

 さて、アスランの行動はルナマリアに監視されていました。これはやっぱりただのストーキング行為なんでしょうか。実は誰かにアスランの尾行を指示されてたんじゃないのかねぇ。じゃなきゃ他の二人が極秘任務を受けている時に勝手に行動しすぎだと思うんだが。スクランブルかかったら誰も出れないじゃんか(汗)
 で、やっとこさ再会するアスキラ。キラの行動を問いただしたくてたまらないアスランですが、「お前なんでザフトに戻ってんの?」と言われてまともに言い返せない。いつのまにか逆に叱られてます。ま、第三者から見ればどっちもどっちなんだがな!それにしてもキラは論点のすりかえが得意だなぁ。「介入するなよ」というアスランの言葉に「だってラクスが襲われたんだもん」と返すキラ。それとそれはあんまり関係ね~。でもそれがショックだからそこに気付かないアスラン。この話術はラクス仕込みに違いない!

<アークエンジェルの行動>
 ・ザフトの特殊部隊に襲われた
 ・オーブに居場所がなくなったので(ついでにカガリをさらって)脱出
 ・オーブ軍がザフトに殺られそうになったので(全軍に犠牲を払いつつ)強引に戦闘を終わらせる

<アスランの行動>
 ・オーブが連合に参加するのを防ぐため、デュランダル議長に戦争を止めてもらいに行こうと頼みに行く
 ・ザフトとして好きにやっていいといわれたので(カガリのボディガードという立場を放り出して)ザフトに復帰する
 ・ザフトの兵士として連合軍と戦う(一応アスラン本人は不殺を貫いている)

 まとめるとこんな感じ。こうやって見ると明らかにアスランのほうがバカなんだよな(汗)ただ、やっぱりどっちもどっちではあるわけで。双方とも自分の理想のために行動している割に周囲に踊らされている点は同じなわけですよ。だからまぁ、そこまで双方を突っ込むこともないと思うわけです。ガンダムSEEDとは「頑張っても現実に打ち勝てない若者たちの物語」なので(爆)
 でもね、思い出してくれ、主人公はシンなんだ(苦笑)きっと完全に状況を読み取れていないアスキラを、シンがどうにかしてくれるのだろうと思いつつ次回。謎の施設で突然錯乱するレイ。一体ここは何の施設なのか!?そしてアスキラの話を聞いたルナマリアは一体どのような行動に出るのか!?
 たぶん、メンデルに関係してる施設なんだろうね。そろそろクルーゼと同じ声のレイの正体も見えてくるのかな?

 次回のあのユウナのパジャマ姿は完全に狙ってるよな。最後のカットといい、今作の次回予告はなかなかおちゃめです。あ、次の主題歌はあんまりアップテンポじゃないんだねぇ。微妙な感じだけど、気がつけばいい曲だと認識するようになっちゃうんだろうなぁ。
copyright © 2019 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.