がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
HGUC ヌーベルGMIII(もどき)
 久々に真面目にガンプラを作りました。ちょくちょく作ってはいるんですが、将来的な改造指針のための様子見(と称したパチ組み)ばかりだったので実際にちゃんと色を塗り替えたりしたのは本当に久々です。
DSC_0045.jpg
 発端は、ヌーベルGMIIIって要するにVer.Kaだよな…と思ったことです。実質カトキ版GMIIIなら、GM改ベースでいいんじゃないか?と思い、パワードGMをそのまま流用したGMIIIを作ってみました。

>>続きを読む
スポンサーサイト
HGUCジムVer.2
120112_230117.jpg
 HCUCのGMIIをGMに戻してみました。

>>続きを読む
HGUC スタークジェガン
100228_185708.jpg
 なんか超カッコいいんですけどこの機体。これは良キットですよ。

 ただ個人的にマスク部分が灰色はダサいと思っていたので、CCA-MSV版(インストによると運用試験機扱いなんだそうで)と同じように赤く塗ってみました。本当は胸部装甲も機体色と同じ色なんですが、塗料がないので断念。

>>続きを読む
MG VガンダムVer.Ka
100102_231854.jpg
 正月休みはこれ作ってました。ランナー数はいつものMGと大差ないのに、異様なパーツ数でかなりの時間を食いました。こんな複雑な構造のMSが量産型ってマジですかリガ・ミリティア。

 しかしVガンダムはさすがに思い出深い機体です。何せ初めて買った「リアルの」ガンプラは1/144Vダッシュガンダムでしたから。1/144の構造のしょぼさに驚き、以後1/100派になるわけですが、それも小型MSだったからなんですよね。ちなみに初1/100もVダッシュでした。まだ小学生だったあの頃に買ったMSが、こんな形で再び手に入るわけですから、初代MGで出戻ったファースト世代の気持ちも今ならわかるかなという感じです。
 ちなみになんでVダッシュだったかというと、まだV2が出てなかった頃だったのと、オプションパーツが付いてる方がお得に決まってるじゃん!という発想からでした。

>>続きを読む
HGUCジェガン&ギラ・ドーガ
IMG_0561.jpg
 ジェガンを買ったらギラ・ドーガが欲しくなって2体揃えました。こうやって見ると「ザクとジムの末裔」というよりは「ゲルググとジムの末裔」と言いたくなるような体格差です…。ギラ・ドーガがザクIII後期型から派生してる機体ってのもわかる気がしますね。
 ちなみにヤクト・ドーガよりもマッチョになってます…。

>>続きを読む
ザンライザー改造キット
IMG_0558.jpg
 とりあえず色を塗らずに組んでみることにしました。

※注:これはただのダブルオーライザーです。ドライブは少し後ろに回してきたほうがカッコいい。

>>続きを読む
HGUC νガンダムHWS
HWS.jpg
 3割引で1980円という値段が異常にお得に感じて買ってしまいました。よくよく考えるとHGUCで2000円ってかなり高い方だったはずなんですが、最近はそうでもなくなってしまいましたね。むしろ、νガンダム単品と比較するとそれこそ異常なお得感のこのキットです。

 このキットの凄いところが、ダブルフィンファンネルに出来るようにバックパックのフィンファンネル接続パーツが2つついてるところなんですよね。こういう嬉しいおまけはいつでも大歓迎です。造形も物凄く気合入ってるし、このクォリティをずっと維持してほしいのですが、現状はこれがMAXパワーなんでしょうかね。
 というわけで、せっかくなのでダブルフィンファンネル仕様にしてみました。左腕にでかいシールドつけて左側にフィンファンネルじゃバランス悪すぎですからねぇ。こうするとサーベルがなくなるんですが、腕に予備があるし、HWS形態だとあんまり格闘戦想定してなさそうなんで問題ないでしょう。
 ちなみにアムロマークは貼ってません。アムロ機ではない、という想定なので。

>>続きを読む
MGジムVer.2.0
IMG_0511.jpg
 アキバで1980円で買ったキットをとりあえず組んでみました。フレーム構造は2.0に相応しい凄まじさでしたが、やっぱりこの外装はちょっとシンプルすぎますね…。外から見ると正直でっかいHGUCにしか見えないですから(プロポーションはともかく)。
 だからって筋彫り入れまくればいいってものでもないんですが、もうちょっとどうにもならなかったものかと思わざるを得ませんでした。ビームサーベルだけ異常にモールド入ってるだけに。

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.