がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ネオ・ジオンMS名鑑(17) NZ-000 クィン・マンサ
 久々のMS名鑑です。AMXナンバーが一通り終わったのでNZナンバーにいきます。とはいえNZ-333はMSではなくMAなので飛ばします。NZ-222は分類上どっちなんでしょうね?ドーガだからMS?

 しかしクィン・マンサって解説少ないですね…どの資料見てもだいたい同じことしか書いてないです。

>>続きを読む
スポンサーサイト
ネオ・ジオンMS名鑑(16) AMX-015 ゲーマルク
 これでハマーンのネオジオンのMSは残り1体です。ギガンティック・ガザWは設定が少ないのでスルーして、最大最強のMSを残すのみとなります。
 この後どうしようかな~と思ってるんですが、一応ネオジオンと銘打っているんで、シャアのネオジオンと袖付きに進もうかなと思っています。今のところ。

 そういえばゲーマルクはプラモ化してませんね。ドーベンウルフの次にHGUC化しませんかね。

 ところでゲーマルクとドーベンウルフが兄弟機って何に書いてあるんでしたっけ。

>>続きを読む
ネオ・ジオンMS名鑑(15) AMX-014 ドーベン・ウルフ
 MS名鑑から復活してみます。このMS、背景設定は多いし人気もそこそこある割に、文字設定はすごく少ないみたいです。驚きました。

 ところでドーベンってどういう意味なんでしょうね。

>>続きを読む
ネオ・ジオンMS名鑑(14) AMX-011 ザクIII
 久々のMS名鑑です。このザクIII、バンダイ・メディアワークス系資料とそれ以外で意外と書いてあること違うんですね。どう統合したらいいかちょっと悩みました。
 モデグラオリジナルのザクIIIバリエーションは設定が面白いんですが、資料を持ってないのと模型的なお遊び企画の側面が強いので載せてません。

 続く012、013はマイナー過ぎるというか設定が少なすぎるんでカットします。グザとかどう解説すればいいんだよ…(汗)

>>続きを読む
ネオ・ジオンMS名鑑(13) AMX-009 ドライセン
 HGUCまで待とうかなとも思ったんですが、まぁなんかあったら追記修正すればいいやと思ってとりあえず進めます。そもそもHGUCが出てもいつ買いにいけるかわからないし。身近な場所にガンプラ売ってるところがないんできついですね。
 つーかドライセンの「ドライ」はドイツ語の3の意味じゃないかと思うんですが、13の「ドライツェーン」が語源だったりする可能性もあるのかな。13という番号とは全く無縁の機体なんですが。MS-13かAMX-013と強引に結び付けるくらいしかないですね。

 次のAMX-010はカプールの誤植番号なんですが、もちろん飛ばします。

>>続きを読む
ネオ・ジオンMS名鑑(12) AMX-008 ガ・ゾウム
 ガザシリーズ3連発の最終回。正直あんまり書くこと無いんですけどね…。アクシズのMSは設定が薄いなぁとつくづく思います。そもそもジオンの一残党の癖に開発した機種が多すぎるんですよね。ティターンズは腐っても連邦軍だからいくらMSを開発していてもおかしくないけど、アクシズはちょっと無理がありますね。

>>続きを読む
ネオ・ジオンMS名鑑(11) AMX-007 ガザE
 ガザシリーズ3連発第二弾。ガザEはセンチネルオリジナルMSなんで、設定も少なくて書きやすいですね。その分情報に幅が無いので色々類推しなければいけませんが。

>>続きを読む
ネオ・ジオンMS名鑑(10) AMX-006 ガザD
 今回はガザDです。しばらくガザシリーズが続きます。このMS、ガンダムUCにも出てきましたがHGUCになりませんかね?(笑)

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.