FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
小田雅弘著 ガンダムデイズ
 小田雅弘氏の連載コラムを単行本化した「ガンダムデイズ」を購入しました。これはMSV好きとしてハードカバーを定価で買っても惜しくないと確信したからです。そして、その選択は間違っていませんでした。

 個人的に、初代MSVはファーストガンダムと同じくらい「原典」と呼んでいいものだと思っています。それくらい世界観が完成されていて、かつ隙間が適度に空いている内容だと思うからです。一年戦争の外伝ものが、ファーストガンダムの隙間を埋める作品であるのであれば、初代MSV後のMSV的企画は、初代MSVの隙間を埋める企画であると言えます。初代MSVがなければ、その後の設定遊びは(たとえZ以降のガンダムシリーズがそのまま作られていても)何ひとつできなかったと言って過言ではないと思っています。そしてその設定をほぼ一人で作ったのが、小田雅弘という人間です。故に、自分にとって小田雅弘氏は、富野監督と同等レベルの存在です。そんな小田設定をリスペクトしているが故に、このようなサイトも作ったわけです。
 しかしファーストガンダムのスタッフたちのコラムやエッセイ、自伝等は多く見る機会があるのに対し、小田氏の文章というのはほとんど日の目に当たりませんでしたので、そういう書籍が出るのであれば是非読みたい、そしてどのようにしてMSVの設定を作っていったのか、それを知りたいと思いました。その願いは完全に満たされても良いと言っていいと思います。
 そしてただ人となりを知るだけでなく、MSV発表当時は未解明だった設定・解釈の一部も明かされ、考察の余地まで大きく広がることになりました。これは大変ありがたいことで、とにかくこの書籍から受けたインスピレーションを、以下にまとめておこうと思います。

>>続きを読む
スポンサーサイト



機動戦士ガンダムNT 感想
 見てきました。事前にホビージャパンの福井氏インタビュー記事を読んでいたので、福井氏がニュータイプをどのように解釈していたか知っていたため、それを踏まえた上で見ることが出来た分、割とニュートラルに見ることができたのかなぁと思います。

 というわけでネタバレ前提の感想いきます。


>>続きを読む
機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク コミック版
 なかなか古本屋でお目にかかれないこの作品、ようやく見つけたので全巻確保しました(最終巻だけ新品買いました)。以前RX-80について考察した際、ミッシングリンクの話が戦後であると思い込んでいるという失態を犯してしまったのですが、EXAMの後継システムを搭載した機体が一年戦争中に存在し得るわけない、と完全に思い込んでいたせいでした。よくよく思い出せばゲームの宣伝でストーリーは一年戦争中から始まるという記事は見ていたので、一年戦争の時点でペイルライダーは存在していた事は知っていたはずでした。ジーラインのPS3戦記とごっちゃになっていたようです。
 やっぱり原典のストーリーくらいは把握しておかなきゃまずいかな、と思い、ゲームを買うのは色々な意味でしんどいのでコミック版に手を出してみたのでした。

>>続きを読む
アニメ版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I~V 感想
 ジ・オリジンのアニメ版はずっとスルーしていたんですが、U-NEXTで全部見られるということを知り、30日間無料の間に全部見てみました。最新のVも最初にもらえるポイントで視聴できたので良かったです。アニマックスではさすがにVはやりませんでしたし。

 今までスルーしていたのは、基本的にオリジンの前史には漫画連載当時から興味がなかったからです。かつてのMSV設定とは全く違う世界観で考察に含める必要がありませんし、物語としても興味が沸く内容ではなかったことが理由です。というかオリジンによる改変要素はどれもあまり好きではなく、そのためにコミックも読むのをやめました。その違和感はアニメ版を見ても変わりませんでしたので、それも含めてネタバレ感想を書いてみたいと思います。


>>続きを読む
機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY
 アニメ4話分を再編集した映画を見てきました。漫画もアニメも未見だったので、まっさらな気分で見ることができました。漫画は第1話だけ読んだことがあるのですが、プロの漫画家が本気で書いた近藤コミック系の戦争ものなのかなぁという印象を持っていました。実際に全部見てからもその感想は大きく変わっていないですね。

 とりあえずネタバレ前提で感想を書いてみます。

>>続きを読む
アニメ版機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」
 最後くらいは劇場で見よう、と思い見てきました。そしたらなんかepisodeEXなるものまで見せられました。カーディアスの死後の視点での総集編というよくわからない体裁のものでちょっと微妙でした。

 というわけでネタバレ全開レビューいきます。


>>続きを読む
アニメ版機動戦士ガンダムUC episode6「宇宙と地球と」
 ようやく見ることができたので感想いきます。あまりこの辺の話をよく覚えていなくて、なんとなく見てたらそんなに違和感を感じなかったんですが、小説を読み直したら全然違う話に改変されていたことに気付きました(笑)芯になる台詞部分がほとんど原作のままだったんで、あまり気にならなかったみたいです。
 ただ、今回はちょっと改変部分が逆にわかりにくくなっちゃったかなという感想も持ちました。これまでは、悪い点は基本的に原作の問題で、アニメの改変部分はむしろ肯定的に見ていたのですが…。

>>続きを読む
アニメ版機動戦士ガンダムUC episode5「黒いユニコーン」
 今更ですが視聴しました。相変わらず小説の福井分が限りなく薄められている事に好感を持ちつつも、ちょっと盛り上げが難しかったのかなという印象を受けました。

 例によって激しくネタバレです。ご注意下さい。
>>続きを読む
copyright © 2019 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.