FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「eスポーツを日本で流行らせるには」
 久々にガンダム以外の話を。最近なんとかしてeスポーツを流行らせようとしている動きを見かけるので、それについての私見を述べたいと思います。
 まぁ、流行らせたい気持ちはわかります。日本は世界トップレベルのゲーム大国で、その技術は海外でも認められているにもかかわらず、プロゲーマーが出てくるのは海外ばかりで、日本製のゲームの大会が海外で盛り上がっているような状況ですからね。かといってそのままゲーム会社が拠点を海外に移すわけにもいかず、海外と日本で同時に商売したいのであれば、日本でもeスポーツを盛り上げたいというのがゲーム会社の気持ちでしょう。

 ただ、日本という国は「スポーツ」という概念が非常に特殊なんだろうなと思います。巷を騒がせている日大アメフト部の問題なんかも、ある意味それと関連していると言えますが。

>>続きを読む
スポンサーサイト
月初のガンダム以外の話「政治家の一つの見分け方」
 政治家には、大まかに分けて「政治家になった理由」は2通りに分かれるように思います。一つは自分の意思で立候補するパターン。もう一つは家族や周囲の人間に「頼まれて」立候補するというパターンです。なんとなく、選挙に出る人というのはみんな自分の意思で出ているのだろうというイメージがありましたが、実際には後者の方が多いように感じています。
 この2種類の政治家の長所と短所から、政治家の良し悪しの見分け方の一つの基準を提示してみたいと思います。


>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「ペルソナ3/ペルソナ4」
 あけましておめでとうございます。今年もゆるゆると続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 というわけでまずはガンダム以外の話から始めたいと思います。ここ2年くらいかけて少しずつ、ペルソナ3とペルソナ4をPS vitaでプレイしていました。なので3はPSP版のポータブル、4はザ・ゴールデンです。併せてそれぞれのアニメ版も見たりしてました。5は携帯機ではまだ出ていないので未プレイです。
 もうわざわざテレビに向かってゲームするような時間を取る余裕は社会人にはないですねー。かといって若い中高生でもスマホでゲームやる方がメインという時代ですし、テレビゲームというジャンルはちょっと難しいかなと思います。ニンテンドースイッチなんかは、テレビでもできる携帯機という感じですが、ああいう感じなのが今は正解なのでしょう。
 またゲームの寿命も長くなってきたのかなと思います。ペルソナ3なんてもう6年以上前のゲームですが、十分遊べましたし。スマホのゲームもオンライン前提で、長く続けないといけませんし(サービス終了=ゲームとしても遊べなくなる、なので)、コンテンツにも長期的な視野が必要な時代なんだろうなと思います。

 そんなゲーム業界全体への雑感はさておき、ペルソナです。3以降ガラっとスタイルが変わったこのゲームですが、システムは日常部分がパワプロのサクセスモード、戦闘部分は不思議のダンジョン、ペルソナ合体はドラクエモンスターズと自分が過去にハマったゲームの集合体のような作品なので、楽しめない要素はありませんでした。学生時代に出ていたら、もっとハマっただろうなと思います。

 例によってネタバレ前提ですし、未プレイの方には理解できない内容になっているかと思います。興味ない方はスルー推奨です。
>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「日本では経営者や指導者が育たない理由」
 久々にガンダム以外の話を。社会に出るとしばしば無能な経営者や指導者に出くわしますが、じゃあ自分が彼ら以上に経営や指導ができるようになり得るか、ということも考えるような年齢になってきました。その上で思うのが、そもそも「優秀な経営者・指導者を育てる仕組み」がこの国にはないのではないか、ということです。それは研修とか講習とかそういうものではなく、なんとなく自然に生まれる流れのようなものが、根本的にこの国にはないのではないか、ということです。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「ドラゴンクエスト11 失われた時を求めて」
 今回はこれしかないでしょう。タイトルロゴが発表された時点で、1に似たロゴであること、序曲がロト仕様であること、3DS版でSFC的なグラフィックでプレイ可能なことから、これは過去作ファン向けだろうと思い3DS版を購入しました。そしてその選択は大正解でした。完全に既存ファン向けでしたね。3~6あたりをプレイしたファン向けの作品です。新規プレイヤーには、ドラクエってこういうものだよと伝えるものでもあるような気がしますが、とりあえず既存ファン向けです。完全に。
 今年のポケモンの映画なんかもそうですけど、既存ファンにターゲットを絞った企画最近多いですね。完全に我々前後の世代が狙われているような気がします。でも多分、作っているのも同世代なんだよなぁ…。昔手塚アニメとかがやたらリバイバルされた時期がありましたけど、あれも当時のファン世代が企画の中心にいたんでしょうね。

 話が逸れましたがドラクエ11の感想いきます。200%ネタバレしますのでご注意くださいね。







 
>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「安彦氏の自伝、『原点 THE ORIGIN-戦争を描く、人間を描く』」
 富野監督の自伝は昔からよく読んでいましたが、割と最近安彦良和氏の自伝が出たので、読んでみました。ガンダムのエピソードというよりも、学生運動にまつわる政治的な話の方がメインなので、ガンダム以外の話とします。個人的にはこのテーマも気になっていました。富野監督は学生運動に一時的に参加しながらも、すぐに合わないとドロップアウトした側ですが、安彦氏はガチガチに活動していた側ということなので、当時がどのような感じだったのかというのも興味がありました。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「欧米は保護主義に進んでいるか」
 たまには真面目な話を。本当は年始あたりに書こうと思っていたネタです。

 イギリスのEU離脱とか、アメリカのトランプ大統領就任などで、昨年から欧米は保護主義、つまり反グローバリズム、反移民政策に傾いていると説明されることが増えてきました。そしてそれは国粋主義、ナショナリズムの方向に進んでいるとも言われます。それぞれの国により事情はやや違うものの、移民・難民に対して批判的な世論が形成されているようであると感じられることは確かにあります。そこに共通する背景について、自分なりに少し考えてみました。

>>続きを読む
ドラゴンボール考察を分離しました
 「月初のガンダム以外の話」シリーズからドラゴンボール関係を分離しました。今後は以下のサイトで更新していくつもりです。

http://vsbrf91.hatenablog.com/

 もはや月初に更新する必要もないので、気まぐれに更新していく予定です。

 

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2018 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.