がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ドラゴンボール考察を分離しました
 「月初のガンダム以外の話」シリーズからドラゴンボール関係を分離しました。今後は以下のサイトで更新していくつもりです。

http://vsbrf91.hatenablog.com/

 もはや月初に更新する必要もないので、気まぐれに更新していく予定です。

 
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

月初のガンダム以外の話「死後の世界の概念」
 あけましておめでとうございます、と言えない事情がありまして、私事ですが昨年末に祖父が亡くなりました。父方の祖父はすでに亡くなっており、今回は母方の方でした。ちなみに祖母は両者健在でして、女性の方が平均寿命が長いというのは本当なんだなぁと思ったりもしています。今回亡くなった祖父は従軍経験者なのですが、実はレイテ沖海戦にも参加していたらしいという話を葬式で親戚から聞き、証拠があるわけではないものの、自分が受け継いでいる血筋というのは先祖がなんとか生き延びてきたからこそなんだなぁと、よくよく考えると当たり前ではあるんですが、そんなことを思ったりもしました。

 という個人的な事情とは今回の話は直接関係なく、ただ遺体というものに改めて向き合った時に感じたことをつらつらと述べます。新年早々の話題としてはどうかとも思いますが、ご容赦ください。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話 「ドラゴンボール超 未来トランクス編」
 えー、ようやく完結したので語ることができるようになりました。個人的にはもうドラゴンボールネタは切り離して別ブログにしようかとも思っているのですが、時間がなくそこまで取り掛かれていません。

 TVアニメであるドラゴンボール超は、ほとんど劇場版の展開をなぞるだけで、要するに原作に対するアニメ版ドラゴンボールZの立ち位置であり、しかも劇場版よりも非常に評判が悪かったため特に追いかけていませんでした。しかしオリジナルの展開に入ってちょっとずつ評判が良くなっていった上に、未来のトランクスが再び戻ってくるという話になったことから、全力で毎週録画して追いかけることにしました。個人的には、「未来のトランクスがまた戻ってきて本格的にストーリーを展開する」というのは、ガンダムに例えると「富野監督の新作アニメとしてF92が制作される」くらいのレベルの出来事であったので、大いに歓迎したものでした。それがまさか「シーブックもセシリーも死んで歴史も全くクロスボーンやVに繋がらない結末」のようにされるとは思いませんでしたが!(笑)

 ネタバレですし非常に不満だったので柄にもなく毒を吐きまくります。ご注意ください。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「大手全国紙を読み比べてみた」
 ドラゴンボール超の未来編がまだ終わらないのでまだ語れません。来月には語れるでしょうか。言いたいことはたくさんあります(笑)

 今回は、仕事でたまたま全国区の新聞を読み比べることができる職務についているので、その感想を書き記しておこうと思います。昔も仕事で読んでいた時期があったのですが、その頃よりはだいぶ視野も見識も広がっている(はず)なので、今の目線で。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「自営業とサラリーマンの隔絶」
 今月はちょっとシリアスな話。仕事をしていて思ったのですが、「毎日職場と家を行き来するだけのサラリーマン」と、「自宅(もしくは自分が所有・賃借している建物)で仕事を営んでいる自営業」では、住んでいる世界が全然違うようです。自分も親もサラリーマンでしたので、この違いには今の歳になってようやく気づきました。
 サラリーマンと自営業という分け方はやや大雑把なのですが、誰かに雇われているか、自分が経営しているかの違いと言ってもいいかもしれません。昔なら、労働者と経営者と言うのでしょうけど、今一般的に言うサラリーマンは、労働者と言うには仕事が複雑すぎますね。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「シン・ゴジラ」

 どうもこの夏は忙しくて全然ブログを更新できませんでした。でもこれだけは書いておかねば、と思いゴジラの話をします。もちろんネタバレ全開で。

 なお自分ゴジラは実はほとんど見たことありません。テレビでやってたのをちょっと見たことあるくらいで、最初から最後まで通してみたゴジラシリーズは一つもなかったりします。知識としては初代ゴジラがどういう話だったかとかはなんとなく知ってるんですが。
 それでも見たくなったのは、庵野監督がかなり頑張って作ったっぽいという話が聞こえてきたからですね。エヴァQの後病んでしまったようで、Vガンダムの後の富野監督みたいになってしまっていたようですから、そこからどう立ち直ったのかはやはり気になりました。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話 「マタニティマークへの風当たりから社会の風潮を考える」

 先日、マタニティマークを付けると逆に悪い扱いを受けるので、自粛している人たちがいるという記事がツイッター上に多く拡散されていました。この記事について、思ったことを記してみます。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話 「『保育園』と『奨学金』の報道に関する違和感」
 シリアス系の話です。ここ最近の報道で、「保育園を増やせ」というキャンペーンと「大学の奨学金を給付型に変えろ」というキャンペーンを目にします。どちらも、問題としてはその通りなのですが、その解決策はそれでいいのか?という疑問があります。しかし、(マスコミや政党は)誰もそこに目を向けず、最初から提示された選択肢「のみ」を実現するように働きかけています。それはおかしいんじゃないか、という話です。

>>続きを読む
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.