がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムファイトブラジル大会
中田「同じ、か・・・」
小野「人は同じ過ちを繰り返す…まったく!」


4年に一度反応しているネタをどこで使うか迷いました。
べ、べつに1か月以上更新空けちゃったから広告消すためにとりあえず更新したわけじゃないんだからね!

↓以下、ガンダムと関係ないネタ

>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

でっかいのがお好き?
 ほとんど興味がかぶる方はいないのは承知の上での、自己満足の更新。

 サッカー日本代表(今怪我してるから選ばれてないけど)で横浜Fマリノス所属の山瀬功治選手のブログに、こんな記事が。
 久々に作ってみました(笑)と言って手を出したのがMGパーフェクトジオング…「こいつ、ただ者ではない!」と言わざるを得ません。

>>続きを読む
青と黒
 ヤフー見てたら面白げな記事があったので調べてみた。

http://www.frontale.co.jp/info/index.html#060721-1

 どうもバンダイは川崎フロンターレのサポーターらしく、よくガンプラを抽選でプレゼントしたりしているらしい…。なんで川崎なんだろう。
 選手一人一人、好きなガンプラをフロンターレカラーに塗っているとのことだけど、韓国人(?)の選手のチョイスがアッガイ…!さすが、最近電ホビのコンペでも活躍著しい国は目の付け所が違う…!!

 実際はそれしか余ってなかっただけかもしれんけど(爆)
ガンダムファイト決勝
というわけで、ガンダム・ザ・ガンダムはネオイタリア代表ネロスガンダムに決まりました。
これより4年間は世界の主導権はネオイタリアが握ります。…嫌だぁ(爆)

ガンダムローズは最後に冷静さを失ったようで、いつもの優雅さからは想像できない暴力行為を働いてしまったのでした。
3位はガンダムシュピーゲル。(ガンダムファイト的には)優勝候補の筆頭だったのですが、時間稼ぎをしていたところでヘブンズソードに変身されて敗れてしまいました。
4位のジェスターガンダムは(ガンダムファイト的には)大健闘といっていいでしょう。これからの活躍が期待されます。

んー、サッカーを反映させたGガンダムって面白いかもねぇ。
イタリアは守備力が高くて、ブラジルが最強で、イングランドが発祥の地で。
で、日本と韓国がライバル関係。あ、Gガンに韓国でないのって、「配慮」なのかなぁ…。それとも単にキャラが立たないからか。スト2にも韓国いなかったもんなぁ。

そういえばスト2にフランスとイタリアっていなかった気がする…。
ガンダムファイト2006・ベスト4
さて皆さん。ガンダムファイトもついにベスト4が揃いました。
開催国・ネオドイツ代表のガンダムシュピーゲル。
不正疑惑を跳ね除け勝ち上がってきたネオイタリア代表・ネロスガンダム。
40年ぶりの準決勝進出を決めたネオポルトガル代表・ジェスターガンダム。
前回大会の雪辱を期すネオフランス代表・ガンダムローズ。
果たして、この中で栄光のガンダム・ザ・ガンダムの称号を得るのは一体どのガンダムなのか!?
これからの展開にご期待ください!

それでは皆さんご一緒にィ!

>>続きを読む
こんな筋書きはガンダムには無い。
強いて言うなら種デス最終回かと思ったけど台詞が全く合わない(つーか無い)ので今回はパス。
何ってブラジル戦ですよ。一年前はあんなに強かったのに、なんでああなるんだろう。

ネオブラジル代表セレソンガンダムとかいたら強いんだろうなぁ。
そういえばシャッフル同盟でまともなのはガンダムローズだけか。
そのローズも危ういがな…。

<現在の決勝進出MF>
ガンダムシュピーゲル
ジョンブルガンダム
ノーベルガンダム
ジェスターガンダム
ネーデルガンダム
テキーラガンダム
ネロスガンダム
マタドールガンダム

なんかDG四天王がみんな残ってるなぁ(いやホンコンは仕方ない)。
そういえば南米の国ってGガンに一つも出てきてないのか。
ギアナ高地が舞台になったのになんでだろ。
いや、負けてないけどね
ジーコ「相討ちと言いたいが、私の負けだな」
クラニチャル「何故もっと選手に指示しなかった?」
ジーコ「フ、選手の自主性に任せると言ったろう?」
クラニチャル「その頑固さを何故もっと上手に使えなかったんだ。持てる力を戦術意識の浸透に使えば、グループリーグだって突破できたのに!」
ジーコ「ふ、はははっ、イタリアやオランダに渡った選手が戻ってくるっていうのはな、日本人がまだ世界に通用しないって、証拠だろ?」
クラニチャル「だからって、こんなところで世界に恥を晒したって何にも…」
ジーコ「そうさ!空気を読まないお前達のせいで利権にしがみつくFIFA共を驚かせなかったよ…全てお前たちクロアチアが…アシュケー」
クラニチャル「お、おい!?」
ジーコ「ドイツに来てよかった…(他国の)レベルの高い試合を見れて」
クラニチャル「コインブラー!」
(試合終了)

まぁ、完全に敗退が決まるよりは少しでも可能性があった方が
モチベーションは維持できますからね。
あれじゃ勝てる気がせんよ。

さて、決勝トーナメント進出の条件は
クロアチアが引き分け以上+ブラジルを2点差以上で撃破。

種が割れたキラのストフリをストライクダガーで落とすくらい難しいですね。
これは酷いワールドカップですね
ジーコ「し、失点?3点もサムライブルーが失点?10分もたたずにか?」
通訳「は、はい」
ジーコ「ふぃ、FIFAランク42位のチームに失点が3点も?ば、化け物か」
通訳「大黒、入ります」
ジーコ「決めろ!川渕が見ているんだぞ!」
(試合終了)

まぁ、実際大黒が入ったのは3失点目の前だけど。

コンスコンネタを使っといてあれだけど、
実際昨日の試合の終盤はまるで
シーマのゲルググにぼこられるGP01を見ているようでした。

フルバーニアンに換装してもGP02と相討ちが精一杯だよ…
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.