FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ユニコーンガンダムの設定をオカルト要素を薄めて改変してみる
 「ガンダムUC」「ガンダムNT」において、サイコフレームはほぼ「イデオナイト」と同義であると定義され、「極小のサイコミュチップを鋳込んだフレーム」から「人の意志で無限に硬くなる金属」へとその意味を変えました。この違いは、サイコミュを単なる受信機からエネルギーを生み出すジェネレーターの役割まで与えられるようになった点にあります。だからサイコフレームを搭載したシールドは推進器を備えていないのにファンネルとして動かすことができ、リタの魂を吸ったフェネクスは無補給で稼動し続けることができました。
 このような設定は、ファーストガンダムから20年経過していない時代としてはあまりにもリアリティがかけ離れてしまっており、Z~逆襲のシャアでの描写が参考にされているとしても、それらが「奇跡」として詳細がぼかされていたのに対し、厳密に理屈を設定してまでリアリティを飛躍させるのは、個人的に受け入れ難いものがありました。
 ならばユニコーンガンダムにおけるサイコフレームの設定は、どうすればもう少しリアリティを維持できるのか、ということを考えてみたいと思います。老兵の戯言です。

>>続きを読む
スポンサーサイト



GPシリーズが作ったコンセプトのその後
 ガンダム開発計画により開発されたGPシリーズは、デラーズ紛争の抹消と共に凍結され、直系の後継機が作られることはありませんでしたが、その設計思想自体は、全くなかったことになったわけではありません。
 今回はGPシリーズの延長と思しきコンセプトが、どのMSに表れているか考察してみたいと思います。

>>続きを読む
ガンダム40周年フェス「LIVE-BEYOND」(1日目)に行ってきました
 ネット広告のこのイベントを知り、メンバーを見て「あ、ちょっと行ってみたいかも」と思い、抽選だったのでどうせ当たらんだろと思ったら当たったので行ってきました。たぶんネット広告から直接お金落としたの生まれて初めてだと思います(笑)。

 こういうライブは、ロックマン30周年記念のライブに続いて2回目です。元々そういうのに行く柄ではないので、サイリウムとか持ってないですが、個人的には楽しめました。メンバーや曲目に不満がある人も多いようですが、まぁ元々ガンダム関連のイベントはあまりマネジメントが上手ではないという印象が強いので、そんなに気にしていないです。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「マスコミは何故被害者の個人情報を知りたがるのか」
 あんまり毎月ガンダム以外の話はしていないんですが、今回はちょっと思うところがあったので更新してみます。

 京都アニメーションの放火事件は大変痛ましいものでしたが、そこでもう一つ話題になったのが、被害者の氏名を公開するかどうかという問題です。構図としては、遺族も会社も公開を求めず、警察もその意向を尊重していたにも関わらず、マスコミ側の強い要請によって結局公開されるに至ったという形で、望んでいるのはマスコミだけなのに公開されるという現実が明るみになりました。
 それにしても、マスコミは何故そうまでして被害者の個人情報を求めるのでしょうか。やや執拗過ぎるような気がします。自分も多くはありませんが仕事でマスコミ対応をしたことがあるので、そのわずかな知識から推測してみたいと思います。

>>続きを読む
MSRの形式番号の意味を考える
 アナハイムが開発したMSの形式番号には、だいたい明確な意味があるのですが、百式改の形式番号である「MSR」だけはその意味が明確になっていません。これを推測してみようという話です。


>>続きを読む
ドラクエ考察を別ブログに移行しました(ユアストーリー感想もあるよ!)
 以前ちょっと触れた通り、ドラクエ考察記事を他のブログに移設しました。過去にアーケードゲームのブログとして使っていたものなので、その記事も残っていますがとりあえず今後はドラクエのみに絞っていきます。

 どらくえ考察ブログ

 映画「ユアストーリー」も見てきたのでその感想を書きました。あとドラクエ3プレイ日記もやってます(最近進んでないけど)。

 ドラゴンボールのブログも合わせて、よろしくお願いします(更新頻度はどちらも月1くらいです)。
グリプス戦役を「連邦内部の権力闘争」と「ガンダム開発競争」の観点で考える
 エゥーゴとティターンズの関係については、これまでも何度も考察してきましたが、今回は切り口を2つに絞ってみます。話としては、マラサイについて考察した回の続きです。3年前の考察ですが、ティターンズにおけるマラサイの扱いから始まって、アナハイムはエゥーゴとティターンズの勝った方に新ガンダムを売り込めればよかった、という話をしました。

>>続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

月初のガンダム以外の話「選挙における、色のない人々の話」
 先月参議院選挙があったので、どうしても政治的なことを考えることが多くなりました。その思考を吐き出すための文章です。

 選挙になると、どうしても「投票率が低い、上げなければ」という話と、「そうは言っても誰に投票すればいいのか分かりにくい」という話が出てきます。この現実と向き合うためにはどうすればいいか、という話です。

>>続きを読む
copyright © 2019 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.